「ストリートパフォーマー」にまつわる記事

みんなが納得するメッセージばかりを掲げるニューヨーカーが話題に! 「マッチングアプリの写真に集合写真を使わないで」など

アメリカ・ニューヨークの街角に立ち、真顔でダンボールに書いたメッセージを掲げる男性。

一体なにが書かれているのかと見てみると、「マッチングアプリの写真に集合写真を使わないで」と書いてあります。いや……ほんとそれな!!!!!

というわけでご紹介するのは、みんなが思わず「それな!」と頷いてしまうメッセージを掲げ続けるニューヨーカーの男性です。すべての作品(?)はインスタグラムアカウント「Dude With Sign」でチェックできます。

→ 続きを読む

テクノ? ドラムンベース? いいえバケツです!! カッコよすぎるビートを意外すぎる「楽器」で奏でる史上最高のパフォーマー

しこたま酔っ払った金曜日の帰路、ターミナル駅の広場付近で奏でられるきれいな音楽に心をつかまれる。しばらく聞き入ってしまい、気づくと終電がない。そんな経験、一流のドランカーなら誰でもあるはずですよね。ありませんか。

つかの間、通り行く人々の心をなごませてくれるストリートミュージシャン。なかには、「楽器じゃない何か」を巧みに使って音楽を奏でるパフォーマー系(別名・イロモノ系)の人たちもいます。野菜で笛をつくって上手に吹く人、空き缶を叩きわけてリズムを織り成す人。すごいなあ、と一瞬見とれさせてくれます。ただ音楽としてはどうかな?

今回紹介するのは、ドラムの代わりに「あるもの」を使って演奏をするイケメン君あーはいはい、そういう系いるよね、と思ったあなた! そのキモチすっごいわかる、でもね、この子はレベルが全然違うんでございますよ! テクノ・エレクトロ系の音楽が好きな方は特に、必見です。

→ 続きを読む

これぞNY! 「人間ジュークボックス」パフォーマンスのレベルが高すぎるっ!!

街を歩くとどこからともなく聴こえてくる音楽。ストリートパフォーマーが世界中から集まるNYでは、こんなふうに日常に音楽が溢れています。

今回ご紹介する、動画サイトyoutubeに投稿されていた映像も、そんなNYの街角で撮影されたもののひとつ。

動画のタイトルは、『The Human Jukebox』。その名のとおり、楽器を持ったパフォーマーの目の前にあるコップにチップを入れると、コップに書いてあるテーマに合わせて音楽を演奏してくれるという仕組みです。

→ 続きを読む