「スローライフ」にまつわる記事

【書籍レビュー】円満別居!? 夫は新宿、妻は離島で1年間暮らした実録エッセイ『夫とちょっと離れて島暮らし』から感じたこと

結婚したら夫婦は一緒に住むもの。ごくごく自然にそう考えている人も多いかと思いますが、じゃあもし夫は「新宿」に住みたい、妻は都会から離れた「離島」で暮らしてみたいと思っていたなら、皆さんだったらどうする……?

話し合いの結果「せっかくだからそれぞれ好きな場所で生活してみよう!」と1年間の“期間限定”別居生活を始めた夫婦。ふたりの暮らしぶりを妻であるイラストレーターのちゃずさんがインスタグラムに漫画でつづり、それが書籍化されたものが『夫とちょっと離れて島暮らし』(ワニブックス / 税込み1200円)です。

円満別居なんてありうるの? 1300キロ離れた夫婦のコミュニケーション手段は? 離島での生活ってほんとに癒しに満ちてるの? 編集部に届いた本書をもとに、今回はちゃずさん夫婦の別居婚の内情を見てみたいと思います!

→ 続きを読む

【やってみよう】6月21日(夏至)は、2時間だけおうちの電気を消して過ごす「キャンドルナイト」の日だよ

「でんきを消して、スローな夜を。」

を合言葉に、2003年にスタートした「100万人のキャンドルナイト(以下、キャンドルナイト)」

6月21日(夏至の日)、8時から10時の2時間だけ、みんなで電気を消してみましょう、というのがこのムーブメントの中心。電気を消してロウソクの火をつければ、いつもよりゆったりした時間が流れ出します。そこで何をするのかはもちろん自分次第。思い思いにゆったりと時を過ごして、 “からっぽになれる時間” を満喫してみましょう。

強制も義務もなにもない、気分が向いたら「そうしてみる」だけでいい。ゆったりした気持ちで人とのつながりを大事にしつつ環境のことを考えてみよう、そんなスタンスで始まった「キャンドルナイト」は、今年で16年目を迎えます。

→ 続きを読む

【南フランス流ごはん】スーパーの食材で簡単に作れる! 夏場の1週間レシピ

「この夏は10年に一度の猛暑」と言われるほど、今年は暑さの厳しい南フランス。6月末から30℃越えは当たり前、40℃近くまで上がる日も珍しくありません。けれども、どういうわけかクーラーのない家が多く、わたし(記者)の住んでいるアパートも扇風機のみ……。だれか、どうにかしてッ!!

そんな状況下では、料理するのもちょっと苦痛です。なるべく火を使わない料理ができたらなぁ! 作り置きができるお惣菜だったり、火を使うとしても時短で済むものだったり、そういうレシピがいくつかあれば重宝しそう。そこで、夏場でも無理なく作れる1週間の献立(2人分)を考えてみました。夏のフランスの日常風景と共にご紹介します♪

→ 続きを読む

「100万人のキャンドルナイト」が6月21日夏至の日に開催 / 東京・増上寺でろうそくの灯りとともにスローな夜を楽しもう♪

「でんきを消して、スローな夜を」

「100万人のキャンドルナイト」が6月21日(日)夏至の日に開催されます。

2003年に大地を守る会が呼びかけスタートした「100万人のキャンドルナイト」は、夏至と冬至の20時から22時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱するイベント。

→ 続きを読む

0円で売り出されてる中古一戸建てを発見! なんでタダなのか、いわくつき物件じゃないのか熊本県天草市役所に聞いてみた!!

「タダ」というのは私たちにとってなんとも魅力的な響き。たとえばもしある日、タダで一国一城の主になれるとしたら……?

まるで夢物語のようですが、これは実際のお話。現在、熊本県天草市に0円で売りに出されている中古一戸建てがあるんです! タダだから「売りに出す」という言い方はおかしいか。つまりは「無償譲渡」ですよ、皆さん!!

しかし世の中には「タダより怖いものはない」なんて言葉もあるわけで……。あまりにうまい話に、「なんで0円なん?」「どういう事情があるの?」「っていうか、何かいわくつきなの……?」と逆にいぶかしくもなるというもの。そこで、この物件を紹介しているウェブサイト「あまくさライフ」を運営する熊本県天草市役所に真相を尋ねてみることに!

→ 続きを読む