「セクハラ」にまつわる記事

アメリカで実際に起きたセクハラ事件を素にした映画『スキャンダル』がリアルで怖い…カズ・ヒロの特殊メイクにも注目です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは第92回アカデミー賞でカズ・ヒロさんがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した映画『スキャンダル』(2020年2月21日公開)です。

この映画は、2016年にアメリカニュース放送局で視聴率1位を誇る「FOXニュース」で実際に起きたセクシャルハラスメント事件を題材に、登場人物たちもすべて実名で描かれたもの。

シャーリーズ・セロンがカズ・ヒロさんの特殊メイクにより、実在する人気キャスターの顔に激変したのが話題になりましたが、ヴィジュアルだけでなく中身も見ごたえありましたよ! では物語から。

→ 続きを読む

ドラマ『獣になれない私たち』第1話は超ウツ展開…社畜なガッキーに「まるで自分を見ているようでしんどい…」の声続出でした

社会現象にもなったTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に、数々の賞を受賞したTBS系ドラマ『アンナチュラル』など、名作を次々世に出すヒットメーカー・野木亜紀子さん。

働く女性のリアルを描くことにかけては右に出る者はいないんじゃないかと思える野木さんが新たに手掛けたのは、2018年10月10日に日本テレビ系で水曜10時にスタートした『獣になれない私たち(通称:けもなれ)』です。

このドラマ、「逃げ恥」以来の脚本家の野木さんと新垣結衣さんとの再タッグに、松田龍平さんをはじめとする実力派ぞろいのキャストと見どころがありすぎて、放送前から大いに話題になっていたのですが……。

いざフタをあけてみたら、パワハラ・セクハラ・業務過多・使えない部下・毒親・ダメな彼氏と苦行の連続~! 新垣さん演じる主人公の深海晶が置かれている状況があまりにも気の毒で、なんとかしてあげたくて、いても立ってもいられなくなっちゃったんですよね。

→ 続きを読む

【W杯】日本 vs セネガルの試合会場でセクハラ事件発生! 生中継中にキスをしようとした男性に女性記者は…

波乱のグループリーグが終了。いよいよ折り返し地点に入った、ロシアで開催中の「2018 FIFAワールドカップ」。

会場には選手やサポーターだけでなく、報道陣も世界各国からやってきているわけなのですが……。先日行われた日本 vs セネガルの試合会場で、ある女性記者がセクハラの被害に遭ってしまったようなんです。

→ 続きを読む

【会社がつらいあなたへ】無駄な飲みの嵐、セクハラ、ブラックな職場…これ全部味わった私が体験談を書いてみる。

先日Pouchの記事でも紹介しましたが、新入社員の5月~6月のYahoo!検索ワードが切なすぎることになっているようです。

「飲み会 断り方」 「新入社員 やめたい」「涙が止まらない」「仕事 行きたくない」……このような検索ワードが上位に来るということはきっと、多くの新社会人たちが壁にぶつかり、つらい思いをしているということなのでしょう。

でも、社会人になってはや15年以上が経つ私ですが、こうした気持ちがめちゃくちゃよくわかるのです。なぜなら、自分も同じようなつらい経験をしたから……!

今回は、私が社会人になってからの体験談をお話しできればと思います。余計なお世話かもしれませんが、少しでも気持ちが軽くなる人がいればいいな、という思いを込めて。

→ 続きを読む

痴漢に強烈パンチを見舞った女性を世界中が絶賛 / 「正しい方法じゃないかもだけどその男は次は思いとどまるでしょう」

2018年4月21日、自身のツイッターに真っ赤に腫れた拳の写真を投稿したのはリエンナ・カー(Leanna Carr)さん。

26歳だというカーさんは、アイルランドの首都ダブリンを旅行中に、路上で突然見知らぬ男性にお尻をつかまれたというんです。

しかもあろうことか、男性はヒステリックに笑いながら「キミみたいなアメリカ人、こういうの好きだろ?」と話しかけてきたのだそう。

次の瞬間カーさんは、この男性の頬骨部分に、思いっきりパンチをお見舞い! その結果、拳が腫れあがってしまったといいます。

→ 続きを読む

【8月2日はパンツの日】女性が気になる男性にパンツをプレゼントする日だよ!…でも男性に引かれないか本音を聞いてみた

8月2日は「パンツの日」。女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日なんだって。

とはいえ、片思いやちょっといい感じな程度の間柄で女性からいきなりパンツをプレゼントされたら、男性のほうの心境やいかに。一歩間違えば、完全なるセクハラ案件になりそうですが……。

というわけで、Pouch編集部の男性スタッフ10名に、付き合っていない女性からパンツをプレゼントされたらどう思うのかを聞いてみました!

→ 続きを読む

【女の魔境】江戸幕府が抱えた秘密の世界「大奥」の年間行事を浮世絵で見てみよう! 乙女チック……なんかじゃなく「豪快」のひとことに尽きる!!

日本は年間行事がとても多彩な国ですよね。季節の移り変わりごとにいろんな行事が待っていて、一年中楽しめちゃうのがニッポンの良いところ! 

そんな数々の季節の行事を、今回は「大奥」という視点からご紹介してみようと思います。大奥とは、江戸幕府の本拠・江戸城において、将軍の御台所(正室=本妻のこと)や側室・女中など1000人以上が生活していた場所。立ち入るには厳格な制限があり、また中の様子を他言することは厳禁であったため、秘密のヴェールに包まれた存在でした。

その中で生きる女性たちは、果たしてどのような生活をし、どのように季節の行事を楽しんでいたでしょうか。今回、江戸時代の浮世絵師・楊洲周延が大奥の四季折々を豪華な衣装・調度品とともに美しく描いた浮世絵集「千代田乃大奥」とともに、大奥ならではのユニークな行事の数々をご紹介いたします。

→ 続きを読む