「ソフィア・コッポラ」にまつわる記事

「私が欲しくない?」女の園に傷ついた男がやってきて…『ビガイルド 欲望のめざめ』は女たちの嫉妬を妖艶に描いた作品です【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、ソフィア・コッポラ監督の最新作『The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ』(2018年2月23日公開)です。

本作はクリント・イーストウッド主演作『白い肌の異常な夜』と同じ原作を再映画化した作品。といっても単なるリメイクではなく、女性目線を意識して脚本化されています。

美しさの中で描かれるドロドロの感情が恐ろしい……ソフィア・コッポラ監督の個性と力量がいかんなく発揮された一作になっています。

→ 続きを読む

【映画ライター本気厳選】オシャレしたい気持ちが刺激されて新しい自分に出会いたくなる! ファッションが素敵な映画ベスト3☆

【年末年始のオススメ映画】
映画ライター斎藤香が、年末年始にオススメの映画をタイプ別に紹介します。いずれもAmazonビデオでも視聴OKの作品です。

映画はお洒落の教科書。映画からファッションの流行が生まれることもあるくらいですからね。というわけで、素敵ファッションの映画を選んでみました。

→ 続きを読む

ソフィア・コッポラ監督が作り上げた「Gap(ギャップ)」の新CMが素敵! Gapのお洋服が魅力的に見えちゃう

「You don’t have to get them to give them Gap.(知っているようで知らない、身近なあなたへ)」

恋人や家族、そして友人。とっても身近な人だけど、彼らのことを、完全に理解しているとは言えない。でもね、それでもプレゼントを贈ることはできるんだよ。映像のラストに浮かび上がるメッセージには、そんな意味が込められています。

本日みなさまにご覧いただくのは、衣料品店「Gap(ギャップ)」がホリデーシーズンに向けて制作した新CM、計4作品。監督は映画「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」などで知られる、ソフィア・コッポラさんです。登場人物たちが着用しているお洋服は、もちろんGap。ステキな作品のなかで着用されているのを観ていると、むしょうに欲しくなっちゃいますよ。

→ 続きを読む

話題の映画『ブリングリング』公開! 監督はガーリー番長ソフィア・コッポラ/ 彼女の一流セレブ伝説とは【最新シネマ批評おまけ】

12月14日(土)公開のソフィア・コッポラ監督の新作『ブリングリング』は、東京国際映画祭で初お披露目されたときから女子の間で話題。

映画祭での前売りチケットは発売から6分で完売し、ソフィアが来日してレッドカーペットに現れるやサイン攻めにあうなど、日本のオシャレ女子から圧倒的な人気を誇っています。

そのプロフィールは『ゴッドファーザー』などを手掛けたハリウッドの巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の娘という筋金入りの二世セレブ。彼女ほど、親の七光りをうまく作用して成功した二世セレブはいないかもしれません。いまやコッポラ監督といえばソフィアのこと! というわけで、新作映画『ブリングリング』とともに、ソフィア・コッポラのセレブ伝説を追ってみましょう。

→ 続きを読む