「チェダーチーズ」にまつわる記事

ウマすぎる超ぜいたくスライスチーズ♪ チェダーでクリームチーズをはさんであるなんて……チーズ好きは全員天国行き

パンにチーズをのせて、トースターでチン♪ カリッとトロ~リがあわさったチーズトーストっておいしいですよねぇ。

そんなチーズトーストがもっとおいしくなるという新商品を見つけちゃいました。それは森永乳業から9月に発売された「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」。

これが「これヤバイ」「ハマった!」「めっちゃ美味しい!」と人気急上昇中なのだそう。そこで今回は、この気になるチーズを実食してみます!

→ 続きを読む

チーズ熟成士に聞いてみた!「ボジョレー・ヌーボーに合うチーズ」って? 南フランスでチーズ専門店を営むフランソワさんが教えてくれるよ☆

今週19日の木曜日に解禁される「ボジョレー・ヌーボー」。日付変更線の関係で、日本ではフランスよりも一足早く解禁を迎えます。ボジョレー・ヌーボーをちょこっとおさらいしておきますと、フランスの三大ワイン産地のひとつに数えられるブルゴーニュ地方のボジョレー地区で造られる新酒(ヌーボー)という意味です。

ブルゴーニュ地方は、世界で最も高いワインと言われる「ロマネ・コンティ」の産地としても知られています。100万円は下らないロマネ・コンティに対し、1000円〜3000円台で買えるボジョレー・ヌーボーは庶民の味方。この機会にいっぱい飲まなくちゃ! 

ワインといえばチーズというわけで「ボジョレー・ヌーボーに合わせて楽しみたいチーズ」を、南仏トゥールーズにチーズ専門店「Xavier(グザビエ)」を構えるチーズ熟成士のフランソワ・ブルゴンさんに尋ねてみました。

→ 続きを読む

日本語がそのまま英語になっている食べ物といえば、スシ、テンプラ、スキヤキが頭に浮かぶ人も多いでしょう。しかし、それだけではありません。いまや “ヤキソバ” もアメリカではそのまま使用されている食べ物の名前のひとつ。マルチャンでおなじみの東洋水産は北米でも大きくビジネスを展開。最近ではYakisobaの名称でインスタントヤキソバを発売しています。

「あの日本のソースヤキソバが食べられるのね!」とスーパーへ行くも、並んでいるヤキソバは、なんとも私たち日本人の考える焼きそばとは遠くかけ離れたフレーバーばかり。「いや!でもマルちゃんが作っているのだ!美味しいに違いない。」と、さっそく試してみることに。記者はその中からチェダーチーズをチョイスしてみました。 → 続きを読む