「チョーク」にまつわる記事

【肌荒れが心配】 チョーク、カラーマーカー、色鉛筆など絵具&文具だけでフルメイクに挑戦した女性を発見!

ビューティーブロガーでありユーチューバーのMissTiffanyMaさん(以下、Maさん)が自身のチャンネルに投稿した1本の動画が、注目を集めています。

Maさんが披露してくれたのは、なんと、「絵を描く道具や文房具だけを使ってフルメイクする方法」!

→ 続きを読む

台湾のイケメン先生が描く「人体解剖図」のクオリティーがハンパないっ! カラフルなチョークを駆使して黒板にさらさらとスケッチ

黒板に精巧に描かれていた絵。これって……その昔、理科室でたびたび見かけた人体模型!?

カラフルなチョークを駆使して、見事な人体解剖図を作成しているのは、台湾高雄市にある大学の先生。「樹徳科技大学(じゅとくかくぎだいがく)」の視覚伝達デザイン科で教える男性、Chuan – Bin Chung (鍾全斌 / チュアン ビン・チャン)先生です。

→ 続きを読む

カフェ風インテリアに欠かせない「黒板」を使いこなしたい方は必見 / 人気チョークアーティストの著書で黒板アートをマスターするべし!!!

最近インテリアショップでは、自宅に飾れるサイズの小さな黒板黒板塗料が多く販売されていますよね。「我が家もカフェ風にしたい!」と実際に購入した方も多いのでは?

しかし、黒板を購入してみたものの「一体何を書けばいいのじゃ!」と頭を悩ましていませんか? とりあえず架空のメニューを書いて放り出したままの方、いますよね! 記者(私)のことですが。

街角にあるおしゃれなカフェや、レストランで見かけるセンスのいい手描きのグラフィックでサインやメニューの多くを手がけてきたチョークアーティスト、チョークボーイさんによる初の著書『すばらしき手描きの世界』が今大人気なんです。

→ 続きを読む

チョークだけでこのクオリティー! 写真と見紛うほどリアルな「黒板肖像画」を発見

黒板にチョークで落書きをした経験、きっとあなたも一度はありますよね。でもここまでのクオリティーは、さすがに出せないかも!?

ご紹介するのは、セビリア生まれの画家Ruben Bellosoさんが描いた、見事なまでの肖像画。弱冠26歳のBellosoさんが製作に用いるのは、黒板とチョーク。この方たったそれだけで、まるで写真かと見紛うような肖像画を描いてしまうんです。

→ 続きを読む