世界的名作「ミロのヴィーナス」が “失われた両腕” を付けたら……すんごく強そうになったフィギュアになった!

パリのルーヴル美術館にて展示されている、古代ギリシアで製作された彫刻、「ミロのヴィーナス」。

ギリシア神話におけるアプロディーテの像と考えられているこちらは、美術の教科書などでおなじみ。誰もがその姿をご存じでしょうが、最も目をひく特徴は、両腕の欠損なのではないでしょうか。

しかし本日みなさまにご覧いただくのは、なんと両手がある「ミロのヴィーナス」なの!

→ 続きを読む