「トリックアート」にまつわる記事

【ジーーッ】猫のいる生活を疑似体験できるウォールステッカーが登場! 壁のくぼみからこちらをじっと見つめてくれるよ

「猫と生活したい!」という思いがあっても、理由があって飼えないという人は少なくないはず。ペット禁止の賃貸物件に住んでいる、実は猫アレルギー、などなど、その内容もさまざまではないでしょうか。

だけど、諦めたらそこで試合終了です。

そうならないためにお部屋に取り入れたいのが、ヴィレッジヴァンガードの公式通販サイトで予約受付を行っているウォールステッカー「壁からネコ / 妄想マッピングステッカー」

これさえあれば、まるで壁のくぼみから猫が覗き込んでいるかのような光景を、いつでも目にすることができるようになりますよ~!

→ 続きを読む

トリックアートのような3Dタトゥーにびっくり! 「ホントに飛び出してる!?」と二度見しちゃうこと必至です

以前に比べると、日本でも取り入れる人が増えているタトゥー。小さなワンポイントのものから、手の込んだデザインのもの、さまざまなデザインがありますが、今回紹介するのはトリックアートのような3Dタトゥーです。

アメリカ・ニューハンプシャー州のタトゥーアーティスト、Jesse Rix(ジェシー・リックス)さんが専門としているのは、立体的に飛び出して見えるような工夫が凝らされた入れ墨。目の錯覚で見る人をおおいに惑わせてくれます。

→ 続きを読む

ヒルトン東京のデザートビュッフェは “小悪魔風アリス” が迷い込んだ『ハロウィーン・トリックの世界』! 赤と黒を基調にしたデザートが素敵です

ハロウィーンメニューへの本気度がすごいと毎年話題となるヒルトン東京。今年のスイーツブッフェのテーマはというと、「小悪魔風アリスが迷い込んだ『ハロウィーン・トリックの世界』」

ただただ怖いだけでなく、おしゃれでちょっぴり大人な雰囲気がただよっているところにグッと来る~! また、シェフによる食のトリックや、トリック・アートとプロジェクションマッピングを使った演出などもハロウィーンらしくて気分が高まるポイントです。

→ 続きを読む

「これってホントに絵なの…!?」 驚異のトリックアート30枚が描かれたノートがヴィレヴァンオンラインに登場!

私たちの目を錯覚させるトリックアート。このトリックアートを楽しめるノートと付箋がヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売されることに!

「これってほんとに絵なの……?」と思わずさわって確かめたくなっちゃうトリックアートの数々は、驚きと衝撃の連続。超現実の世界へと引き込まれ、気づけばだまされる心地よさに感動すら覚えるはず!

→ 続きを読む

美しくもミステリアス!! 身体のパーツと風景を融け合わせたフォト・モンタージュはシュルレアリスムの香り

Monica Carvalho(モニカ・カーヴァホ)さんはスイス生まれ、ベルリン在住のデジタルアーティスト。若いころから夢や魔法といった幻想的なものが大好きだったそう。

そんな彼女が創り出すのは、人間の体のパーツと自然の風景などを融合させた不思議な合成写真! 彼女の作品を目にすれば、皆さんもその世界観に魅入られてしまうに違いありません。

→ 続きを読む

【珍百景】あごヒゲ男子を下から写すと「世にも奇妙な光景」が広がっていることがわかりました

ヒゲをキラキラに飾り立てたり、はたまた美しく咲き乱れたお花をあしらったりと、海外のヒゲ男子は “ヒゲアレンジ” に余念がありません。

そんななか、ヒゲにまつわる新たな流行が生まれたようなんです。

それは、「自分のあごヒゲを下アングルから撮影してSNSにアップする」というもの~!

→ 続きを読む

【摩訶不思議】 ソファが立ってる? 不思議すぎる縦置きのソファ「チャールストン」 座ると揺れるうえに、お値段149万円ですと?

今回ご紹介するのはまるでオブジェのようなソファ。よくある革張りの重厚なソファといった感じですが……なぜか横置きではなく立てているかのよう!?

でもこのソファ、この置き方で正解なんです。見つけたら思わず2度見3度見必至、トリックアートの世界に迷い込んだような気分になっちゃいそう!

→ 続きを読む

「いくらなんでも脚細すぎでしょ~!」って画像に世界がビックリ / トリックが分かると二度と細く見えないから不思議です

一瞬我が目を疑うような写真をツイッターへ投稿していたのは、ユーザーの@milanoyslさん。

リツイート数6800超、「いいね」の数4万超を集めて大きな話題となったそのつぶやきには、驚異的に細い脚を持つ女性の写真が添えられているではありませんか……!

脚の持ち主は、ほかならぬ@milanoyslさん。セルフィーした際に撮れた写真らしいのですが、いくらなんでも細すぎるっ。細い脚の女性ならこの世にいくらでもいそうですが、@milanoyslさんの脚の太さは腕の半分ほどしかないように見えるし、明らかに不自然なんですよねぇ。

→ 続きを読む

19歳クリエーターが「錯視ネタ」が詰まった本を描き下ろし! マネして描けるノウハウ帳も付いてくるってよ☆

19歳のジオラマアニメーターMozuさんは、高校生の頃から “天才ジオラマ少年”として注目を集めている人物。自分の部屋から街にある本屋さんまで、ありとあらゆる建物をミニチュア化した作品を制作し、その綿密な仕事ぶりが話題となっていたそうです。

現在はジオラマ作りが本職で、コマ撮りアニメーションのための制作に取り組んでいるというMozuさんが、このたびトリックアートの作品集を作ることを発表しました。

タッグを組んだのは、以前 Pouch で紹介した日めくり付箋カレンダー「himekuri」を生み出した、「新しい文具製作委員会」です。

→ 続きを読む

やっぱり目の錯視ってスゴイんだな!! 海外で話題のホンダ『CR-V』CM

視覚においての錯覚、錯視。巷に溢れるトリックアート、つまりだまし絵などがこの類に入るのですが、本日はこれをふんだんに使用した、ホンダ『CR-V』の車CMをみなさんにご覧いただきたいと思います。

海外サイト『Geekologie』にて紹介されていた動画、そこに映っていたのは、車体の周囲を取り囲む柱のようなモニュメント、佇む人そしてその足元に写る影。これらはぜ~んぶ、絵。そう、実際にそこに在る立体物ではないのですっ。

→ 続きを読む

これは興味深い! ネコに「目の錯覚」画像を見せるとどうなるのか?

皆さんは、目の錯覚によってただの平面図が動いて見えたり立体に見えたりする現象をご存じでしょうか? 専門的には「立体錯視」というそうですが、頭ではわかっていても自分の目というのはけっこう簡単に騙されてしまうものですよね。

さて、そんな目の錯覚を使ったトリックアートですが、人間ではなくネコちゃんに見せたとしたら、ネコはいったいどんな反応をするんでしょうか!?

→ 続きを読む

どこをどう見ても立体にしか見えないルービックキューブ…でも実は一枚の紙なんです!! あなたの脳をゆさぶる衝撃の平面画像たち

一枚の紙の上に置かれたルービックキューブ。何の変哲もない見慣れた立方体に見えるけど、実はこれ、ホンモノのルービックキューブじゃないというからビックリ。二次元の平面画だなんて、いったいだれが 想像できるーーーーっ!?

そんな驚くべき動画が「Amazing Anamorphic Illusions!」です。

だって、そのまま手で持ち上げられそうだし! カチャカチャ回して遊べそうだし! 信じられない気持ちで動画を見ていると、紙が90℃ずつ回転され、私たちはようやくそのルービックキューブが紙にプリントされた平面画だとわかります。

→ 続きを読む

線の中になにかが隠れています/さて、なにが見えたかな?

一見単なるストライプ模様にしかみえない絵。しかし見方を変えれば、その中に潜むなにかが見えてきます。

ご紹介するのは海外サイト『itsnicethat.com』に掲載されていた、オランダ・アムステルダムのアーティストユニット、Blommers & Schummが製作した不思議な絵。さて、あなたにはこの絵の奥に隠されたもうひとつの絵が確認できるでしょうか。

→ 続きを読む

飛び出す絵本かと思いきや、よく見りゃ平面的な絵! トリックアート風に絵を描く方法

みなさん、上の写真をごらんください。書店で見かける「飛び出す絵本」に見えますよね。でも実はコレ、よく見ると全っ然飛び出していないんですよ!

海外サイト『pencilfury.tumblr.com』に掲載されていたこちらのトリックアートは、イラストレーターのpencilfuryさんが描いたもの。一見するとどうしても絵が飛び出しているように感じられるこの作品、実によくできていますよね。

→ 続きを読む

子供たちに夢と希望を! ブラジルの貧困地区に描かれた美しいトリックアート

ブラジル・サンパウロ郊外にある貧困地区、ブラシランディア。小さな家がひしめき合うように建てられ、その中を狭い路地が入り組んで通るほの暗いこの地区が、最近美しく生まれ変わり、その様子が海外サイト『visualnews.com』に掲載されています。

現れたのは、細い道の両脇に立ち並ぶ壁一面に描かれた、シンプルながらも色鮮やかなトリックアート。スペイン・マドリードで活躍するアーティスト集団『Boa Mistura』が手掛けたこちらの大規模なアート作品は、原色の壁の上に白く浮かび上がる「愛」「美しさ」「甘さ」「強さ」「誇り」といった一言メッセージが、実に印象的です。

→ 続きを読む

なにコレ!? 本物なのかイラストなのか区別がつかない不思議なバッグ

あなたはこれから紹介するバッグを初めて目にしたとき、一瞬混乱するかもしれません。なぜならそのバッグが、まるで合成写真みたいに見えるから。でもね、合成ではないのです。びっくりでしょ?

Jump From Paper Bag』と名付けられた、漫画から飛び出してきたみたいなこのバッグをデザインしたのは、台湾出身のデザイナーChay SuさんとRika Linさん。写真でみるだけでなく、実際に目にしても、本当にそこにあるのかわからないそのわけは、目の錯覚が作り出すトリックにあります。 → 続きを読む

自然の素材を利用してトリックアート写真を撮ってみよう!

「トリックアートの写真を撮る」というと、トリックアートが揃う美術館に行って中で写真を撮る、という想像をする人も多いでしょう。

けれど今回、ご紹介するのは海外サイト「WEB Urbanist」より、夕陽や雲など自然のアイテムを利用して撮影するトリックアート。これなら美術館に行かなくても、自然にあるものを使ってかわいいトリックアート写真が撮れちゃいます!

では早速、自然の素材を例に出しながら見ていきましょう。

→ 続きを読む