「ドグラ・マグラ」にまつわる記事

元日から1年かけて『ドグラ・マグラ』がメールで届く!? 小説を毎日小分けで送られてくる「ブンゴウメール」が面白そう

毎日忙しくてなかなか読書できないみなさんにおススメなのが「ブンゴウメール」。合同会社NOT SO BADが行っている無料のサービスで、文豪による名作小説を小分けにして、メールで配信してくれるんです。

2020年元旦からは、新企画 「ドグラ・マグラ365日配信チャレンジ」がスタート。

“日本三大奇書” のひとつ、夢野久作による『ドグラ・マグラ』を小分けにして、1月1日から12月30日まで毎日配信してくれるというんです。あの世界観に1年中浸り続けるって……かなり刺激的な毎日を送れそうですね!?

→ 続きを読む

『ドグラ・マグラ』の文章がプリントされたワンピースがインパクト大! 襟を外すと「病院の患者服」になります

あまりに難解すぎることから “奇書” とも呼ばれている、夢野久作の代表作『ドグラ・マグラ』。この作品の上巻から文章をプリントした「M令嬢のワンピース」が、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトに登場しています。

『ドグラ・マグラ』が刊行された1930年代に流行したシルエットを取り入れた “ジャストウエスト” なデザインとなっていて、ロング丈がとってもエレガントなんです。

→ 続きを読む

【名作を首に】奇書「ドグラ・マグラ」と詩書「汚れっちまった悲しみに」が文豪マフラーになって登場

冬の必須アイテムといえば、マフラー。今年新たにマフラーをゲットしようと考えているあなたにおススメなのが、ヴィレッジヴァンガードから発売された「文豪マフラー」です。

以前 Pouch でも紹介したお狐様ニーハイを手がけたブランド curiosite の「文豪マフラー」は、これまでにも『人間失格』『銀河鉄道の夜』といった作品をフィーチャー。人気を博していたみたい。

そして2016年11月1日、新作「文豪マフラー」のテーマとして選ばれたのが、夢野久作『ドグラ・マグラ』と中原中也の詩『汚れっちまった悲しみに』。

→ 続きを読む

読んだら精神に異常を来たすと噂の怪奇小説『ドグラ・マグラ』が今なら青空文庫で無料で読めちゃうぞー!

8月も後半に入るというのに、まだまだ暑さ真っ盛りですね。皆さん、どうやって涼を取っていますか?

体を涼しくさせる方法としては、「超こわい本を読んで戦慄する」というのも一興。そこで今回、私(記者)がご紹介するのがある伝説的ともいえる小説。タイトルは『ドグラ・マグラ』。

……といえば、すぐにわかる方もいるでしょう。『ドグラ・マグラ』は作家・夢野久作が1935年(昭和10年)1月に刊行した一大奇書。そのあまりに常軌を逸した内容から「日本探偵小説三大奇書」のひとつにも数えられるほど。

しかも、キャッチコピーが「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」ですよ? ……あらすじなんてひとっことも言ってないのに、すでにこの精神的にジワジワ責めてくるヤバそうな感じ! 読めば見事に鳥肌立たせてくれそうで、いやー、これは涼しくなれちゃうわー。

→ 続きを読む