「ドリアン」にまつわる記事

【レポ】台湾IKEAの「ドリアンソフトクリーム」を食べてみた / アイスとは思えぬ容赦ない再現度に震えた…

IKEA(イケア)といえば、買い物のあとにちょっと小腹を満たせるビストロコーナーも魅力のひとつ。

プチプラなソフトクリームは日本でも人気ですが、なんと台湾のIKEAでは期間限定でドリアンソフトクリーム(榴蓮風味霜淇淋)の販売がスタート

果物の王様とはいえ、あの強烈なにおいを発するドリアンをソフトクリームにしてしまうなんて、台湾IKEAなかなか挑戦的……!

すごく気になるので食べに行ってきました♪

→ 続きを読む

アメリカ人は「ドリアン」を知らない!? 100人集めて食べてもらった結果「アレみたいなにおい」など凄まじい反応が!

しばしば “果物の王様” と呼ばれる、ドリアン。日本では、その名前や “においに関する評判” は有名なので、食べたことはなくても存在自体は知っているという人は少なくないでしょう。

ところがなんと、ドリアンはアメリカでは一般的ではない模様。ドリアンがどんな食べ物かよく知らないというお国柄を利用して(?)「CUT」が実行したのは、「100人のアメリカ人にドリアン体験をしてもらおう!」という試みでした。

→ 続きを読む

使うのはドリアンに多肉植物!? 海外デザイナーが作る「ウェディングアクセサリー」がそんじょそこらのジュエリーよりも美しい!

結婚式で身に着けるアクセサリー。女性であればパールやダイヤモンドといったキラキラのジュエリーを選びたいもの。

ところが、およそウェディングとは結びつかないような異色の素材でアクセサリーを作り出し、人気を博している海外デザイナーがいるんです。

それがアメリカのミシガン州を拠点に活動しているスーザン・マクレリーさん。もともとお花屋さんだったという彼女、材料として使うものにはドリアンや多肉植物も!

→ 続きを読む

強烈なニオイの「ドリアン」で作ったワイン、いったいどんな味?

汚水や排泄物のニオイなどと表現されることのある果物の王様「ドリアン」。ドリアンが最盛期を迎える今の時期、マレーシアやシンガポールなど東南アジアの国々ではドリアンが山積みになって屋台で売られている光景を目にします。

好きな人にとってみれば「この上ない芳しい香り」だそうですが、記者にはニオイを嗅ぐことはおろか、食べることもできません。

→ 続きを読む

【商品化☆希望】フルーツの王様ドリアンで「完熟ドリアンバー」を作ってみた→ 栄養満点の「微臭アイス」が完成したよ♪

先日ご紹介した、マンゴーの果実をそのまま凍らせたアイス「完熟マンゴーバー」(ナカシン食品)の美味しさが忘れられない。

そのあまりの美味しさに驚愕した記者は、「もっと意外なフルーツを凍らせたら美味しいかもしれないし、バカ売れするんじゃないか」なんて、安易なアイディアを思いついたのです。

いったい何を凍らせてみようか。バナナやミカンは定番すぎる。いままでかつて、誰もしなかったようなフローズンフルーツじゃないとダメだ(売れない!)。

なぜか商品化を視野に入れつつ、思いついたのが、フルーツの王様と名高い「ドリアン」であります。

→ 続きを読む