「ハトポン」にまつわる記事

会社に住み着く女子のクリスマス

メリクリ~っ♪ 本日24日は、我々恋人いない人間にとっては忌々しいことこの上ないクリスマス! マヤの大予言も大きくハズレて、世の中はまあまあ平和。街のなかは賛美歌やクリスマス・ソングが流れ、イルミネーションでキラキラ輝くストリートを恋人たちがキャッキャッと歩いております(クソッ!)

記者はこの日が一刻も早く過ぎ去るのを布団に潜り込んだまま待ちわびていたのですが、連休中にやってしまわねばならない仕事を思い出したのです。まったく仕事なんぞする気分ではありませんでしたが、仕方がない、カップルたちの幸せオーラをかき分けながら遠路はるばる新宿2丁目にあるオフィスに出勤することに。

すると……思いもよらない仰天光景を目の当たりにしてしまったのです!

→ 続きを読む

バックパッカーの間でウワサされる7つの都市伝説

大きなバックパックを肩に背負い、長期間にわたり国から国へと移動する海外旅行者、それが通称「バックパッカー」です。日本人がほとんどいない、日本の常識を超越した海外のへき地で偶然バッタリ日本人に出会ったりすると、様々な話をすることになります。

ガイドブックに載っていない安宿の情報、今まで行ってきた国の危険情報、「あの国はよかった」「この国は……」などなど、その内容は様々ですが、たまに出てくるのが『旅人の間だけでウワサされる都市伝説』。

ということで今回は、バックパッカーの間でウワサされる7つの都市伝説をご紹介します。もしもあなたがバックパック旅行経験者で都市伝説を聞いたことのある人ならば、自分の知ってる内容とのデティールの違いにもご注目ください!

→ 続きを読む

00

【妖艶な宿】中国の北京で泊まった中級ホテルが映画『花様年華』みたいな色気ありすぎな雰囲気で最高でしたの!

突然ですが、『花様年華(かようねんか)』という映画をご存知でしょうか。日本では2001年に公開された香港映画で、監督はウォン・カーウァイ、主演はトニー・レオンやマギー・チャンなど。あまりにも妖艶すぎるロマンス映画で、作品全体の雰囲気が最高なのです。

そんな花様年華の世界に行ってみたい。舞台は香港だけど、花様年華っぽい雰囲気だったら香港じゃなくても構わない。ということで、今回から始まった「妖艶な宿」シリーズでは、花様年華に出てきそうな宿を特集していきます。

記念すべき第一回目は、私が中国の北京で泊まった中級ホテル「L’hotel du Palais Rouge」(北京紅雲龍騰酒店)です。

→ 続きを読む

女装してわかった15のこと

この世の中には様々な男性がいますが、「一度くらいは女装してみたいと思う男性は意外と多い」と私は勝手に思っています。その本格版が俗にいう女装癖ですが、そこまで行かない「チョイ女装」の願望ならば、たいていの男性は持っているのではないでしょうか。

かく言う男の私もそのひとり。いつかは堂々と「女装してみたい!」と思い続けて33年経ちましたが、つい先日のハロウィンで仮装しているフリをしつつ思い切り女装してみたのです。その結果、「女装しなければわからなかったこと」が15個ほどありました。女装経験者だけではなく、女性の皆さんにも読んでほしい。以下がその15項目なの!

→ 続きを読む

今日はハロウィンなのでコスプレして出勤してみたよ! ヒヤヒヤとドキドキと…最終的には編集部の結束が強まったなり

本日10月31日はハロウィン~っ! 1年に1回、堂々と街の中でコスプレができちゃう日でもあります。「もう先日の土曜にパーティしちゃったから、あたいには関係ないわよ~う!」なんて言わずに、今からでも近くのドンキにでもGO!! どんどんコスプレして新しい自分を開花させちゃってよ♪

とはいえ今日は平日。明日も仕事。休日と違って呑んだくれてらんないのよねえ。でも、だからって「コスプレ」の時間が減るのはすごくイヤなのよ! 1年間この日を待ちに待ってたんですからね。

そうだ、いいコト思いついちゃった♪ 1日中コスプレしてればいいのよ! それに編集部は好都合にも服装自由だしね! 

というわけで、白雪姫に変身して通勤してみましたよ。楽しい変装気分を味わえるかな?

→ 続きを読む

どこ見てもキティちゃん! 中国・北京にある夢の「キティちゃんレストラン」に行ってきたよ〜!!

日本生まれの世界一有名な白ネコちゃんといえば、サンリオがデザインした長寿キャラクターの「ハローキティ」でありましょう。誕生したのは1974年。なんと今から38年も前のことです。日本での浸透度は言うまでもありませんが、キティちゃん人気は海を超えて世界中へ。なんと70カ国以上で展開されているそうな。

もちろんお隣の国、中国での人気も意外なほどに絶大でして、北京のお洒落スポット「三里屯」にはキティちゃんレストランもあるのです。その名も「夢幻主題餐庁(Dreams Restaurant)」。著作権なんて気にしないパクリ大国こと中国ですが、なんとこのお店はサンリオ公認だったりします!

→ 続きを読む

39.921034116.443188

日曜日にしか営業していない日本初のビリヤニ専門店が味も雰囲気も最高すぎて思わず手で食べちゃった!

突然ですが「ビリヤニ」という米料理をご存知でしょうか。ムスリム国家やインドなどでよく食べられている、とてもスパイシーな炊き込みご飯のような料理です。味もスタイルも地域によって様々で、一度ハマると「いろんなビリヤニを食べてみたい」と思ってしまうほどの魅力があります。

日本でビリヤニが食べられるお店といえば、やはりインド料理屋さんやパキスタン料理屋さん、バングラデシュ料理屋さんなどが思い浮かびますが、なんと東京には日本初のビリヤニ専門店があるのです。それも日曜日限定! お店の名前は「ビリヤニマサラ」。ビリヤニに魅せられた日本人が作っています。

→ 続きを読む

35.651852139.635343

世界一辛い唐辛子ブート・ジョロキアを使って史上最強に激ウマい「カリカリソーセージペペロンチーノ」を作ってみたら疾走感あふれる激辛風味になったよ!

トウガラシにも様々な種類がありますが、なかでも強烈な辛さで知られているのがご存知「ハバネロ」。しかーし! ハバネロよりも辛いとギネス認定され、“世界一辛いトウガラシ”として有名なのが「ブート・ジョロキア」なる品種であります。

ハッキリ言って、本当に辛いです。普通のトウガラシなんて甘く感じるほどの辛さでして、まるまる一個パクリと食べた日には、救急車のお世話になる恐れもあります。ウソじゃないです、本当です。

そんなブート・ジョロキアを使って、トウガラシを使うパスタメニュー「ペペロンチーノ」を作ったらどうなるの? もしかしたら美味しいのかもしれない! ということで、さっそく作ってみました!

→ 続きを読む

富士山グルメベスト3! 富士登山中の山小屋で食べたモノで一番おいしかったのは○○○でしたーッ!!

日本一高い山、それが富士山! 日本人ならば一度くらいは登ってみたいと、8月中旬に富士山アタックしてきたPouchアウトドア部の3人でしたが、悪天候に体調不良&軽いケガ、想像以上にハードだった登山ルートに何度もくじけそうになりました。

だがしかーし! そんな折れそうな心を何度も救ってくれたのが、六合目、七合目……とポイントポイントにある山小屋です。ちょっと休んで何かを食べ、身も心もパワー復活。しかも意外とメニューも充実しており、何を食べても基本的にウマい!(そうでないものありましたが)

ということで今回は、須走ルート富士登山中の山小屋で食べたモノで一番おいしかったモノを片っ端からご紹介したいと思います。独断と偏見で選んだベスト3も発表するよ!

→ 続きを読む

35.360555138.727778

「ソフトバンクは富士山頂しか使えない」はホントなのか検証してみた / 五合目でも八合目でも登山中も下山中も……富士山頂以外でもバリバリ使えたよーっ!

突然ですが、たまに登りたくなるのが富士山です。今住んでいる街の高台から、高層ビルから、新幹線の車窓から――ふと視界に入った富士山を見ると「今、山頂からの景色はどんなものだろう?」と思いを馳せてしまうのです。

私(ハトポン)は約10年前、軽い気持ちで9月の富士山を登ったことがあります。日本一高い山頂から見える景色は、まさに “日本一” の絶景でした。一度でも登ったことがあるならば、なおさら登りたくなってしまうのです!

ということで富士山登頂未経験者の同僚メル&オオサカの2人を従えて、8月のお盆まっただ中に富士山アタックしてきました。「所持品リスト」などの記事は、すでにメル氏が書いておりますが、私ハトポンがまずお伝えしたいこと。それは携帯電話の電波です!

→ 続きを読む

35.360555138.727778