「バンド」にまつわる記事

中国で「ジェンダーレス」ポップグループが誕生! 美しい男の子たちに見える「FFC-Acrush」がメジャーデビュー前から大人気

ここ数年、日本で “ジェンダーレス男子” や “ジェンダーレス女子” が話題になっておりますが、中国にもジェンダーレスのグループが登場。世界各国のメディアから注目を集めているようです。

ジェンダーレスとは「男女の性差をなくそう」という考え方。「性別(Gender)」が「ない(-less)」と表現するところから、ファッション業界などでも「性差のないファッション」という意味でジェンダーレスという言葉が使われています。

「FFC – Acrush」という名のそのグループは “ボーイズバンド” と称されることが多いようですが、メンバーは全員女性。18歳から20代前半と皆若く、パッと見は男の子のよう! ファッションなどビジュアルの全体的な印象は、「こういうK-POP男性グループいそう!」といったところでしょうか。

→ 続きを読む

「奇妙なニッポン」を舞台にしたゴリラズの映像作品が攻めている!『キル・ビル』的世界観が好きな人にはたまらんのです

皆さんはゴリラズ(Gorillaz)というバンドをご存じでしょうか? アニメキャラクターとして描かれたメンバーの2D(ツー・ディー)、マードック、ヌードル、ラッセルの4人からなる架空のカートゥーン・バンドです。

手がけているのはイギリスのロックバンドblur(ブラー)のメンバー、デーモン・アルバーンさんと、漫画家&イラストレーターのジェイミー・ヒューレットさん。2001年にリリースしたファーストアルバム『ゴリラズ』が大ヒットを記録し、世界中に熱狂的なファンを獲得しています。

そのゴリラズが先日、メンバーの女性ギタリスト・ヌードルさんを主役に据えた “ザ・ブック・オブ・ヌードル(The Book Of Noodle)” なる作品をツイッターとインスタグラムに発表。なんとこれ、日本を舞台にした内容なんです!

……うーん、ちがうな。「ひと昔前の海外の人がイメージするニッポン」といったほうが正しいかしら。私たちからすると「こんなん日本ちゃうわ!」って言いたくなるんですが、毒々しい映像が刺激的で最後まで目が離せなくなっちゃいます。

→ 続きを読む

デュラン・デュラン、ザ・ジャム…80年代ロック&カルチャーの大洪水! 映画『シング・ストリート 未来へのうた』の笑って泣ける “きらめく青春”【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、あの名作『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督の新作『シング・ストリート 未来へのうた』(2016年7月6日公開)です。

バンド少年たちの青春を描いたユーモアと音楽と感動に包まれた本作は、80年代ロック&ポップスが満載で涙出る~! では、物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

チケット販売の新しい可能性! ライブ動画を配信しながらチケットを販売できるサービス「キャスマーケット」が登場!

音楽や演劇をやっている友人から、公演のチケットを買った経験ってありませんか? 

クリエイティブな活動をする友人、あるいは駆け出しのアーティストを応援したい場合、彼らがイベントをするときにはそのチケットを進んで買ってあげたくなるもの。

ところで、イベントを開催する人がそのチケットをみずから売る、これを俗に「手売り」といいます。でも手売りだとお金の管理も大変だし、だいいち都合をあわせて会ってやりとりをしなくちゃいけない。ちょっと、面倒……。

しかし最近、チケットをやりとりするための新しい方法が登場したようです。もう手売りの必要がなくなる新サービス、それはモイ株式会社による「キャスマーケット」。

これは、動画配信サービス「ツイキャス」を運営しているモイ株式会社が始めたもので、動画配信の画面から直接チケットの販売・購入ができる、というものです。

たとえば、ある新進気鋭のクリエイターが、近日行うイベントの予告としてライブ動画を配信。そして、これを見に来たお客さんは、イベントのチケットをいきなりそこで買えちゃう、ということです。これは未来のアーティストたちに新しい可能性をもたらしそう!

→ 続きを読む

伝説のカリスマバンド「レベッカ」がこの夏待望の再結成! 20年ぶりとなるライブの会場となるのは横浜アリーナ!!

「再結成してほしいバンド」というお題を出すときには必ず名前があがる伝説のバンド、レベッカ(REBECCA)。

1995年、阪神淡路大震災の復興ライブの際に2日間限定で復活した同バンドは、数多くのミュージシャンが「リスペクトするバンド」だと公言するほどに、今なお圧倒的な支持を誇っています。アラフォー世代のみなさまならば、きっと1度や2度、コピーするバンドを学園祭などで目にしたことがあるのでは?

→ 続きを読む

ビートルズやストーンズのメンバーの顔を1つに合成してみたら……!? 大人気ロックバンドの「平均顔」はコレだ!!

ビートルズにローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンにクイーン、エアロスミス。

「音楽にさほど明るくない」という方でも、きっと名前くらいは耳にしたことがあるであろうこれら有名バンドをずらり30グループ、セレクト。

バンドメンバー全員の顔を合成し、いわゆる「平均顔」を作ってしまったのが、米カリフォルニアにあるメンズグルーミング商品を取り扱うショップ「ウェストコースト・シェービング(West Coast Shaving)」です。

→ 続きを読む

メインアクトは……ひよこ!? イギリスで開催されるロック&メタルフェスのプロモーション動画が可愛すぎると話題に

英イングランド・レスターシャー州にて、6月に開催されるロック&メタル音楽フェス「ダウンロード・フェスティバル2015(Download Festival 2015)」。

今年フジロックフェスティバルにも登場するMuseや、ももいろクローバーZとのコラボでもおなじみのKISS。さらには当サイトでも取り上げたことのあるメタルバンドSlipKotといった具合に、出演アーティストは超豪華!

世界有数のサーキット場、ドニントン・パークを会場としていることでも有名な同フェス。そのプロモーション動画が「可愛すぎる!!!」と、現在話題になっているみたいなの。

→ 続きを読む

【女子ロック部】東日本大震災のチャリティーイベントを続けるバンド「ファズフロウト」にインタビュー / 大切なのは「継続すること、楽しむこと」

2011年3月11日に発生した東日本大震災。最大震度7の強い揺れと巨大津波が、東北・関東地方を中心とする広い範囲に大きな被害をもたらしました。2年半以上を経た今もその爪痕は深く残り、避難生活を余儀なくされている被災者が多くいます。

今回、記者は東日本大震災のチャリティーイベントを続けるロックバンド「ファズフロウト」にインタビューを試みました。その中で、「継続して支援することの大切さ」を改めて感じました。

→ 続きを読む

ヒャッハァァァー!!! 「GCB47」デビュー曲のビデオクリップが本日公開 / なんとふなっしーが友情出演しているのだ♪

以前、ご当地キャラクターバンド「GCB47(ご当地・キャラ・バンド‐ヨンジュウナナ)」が、デビュー曲「GCBのテーマ~GOTOUCHI! ラブ~」のビデオクリップを都内で撮影したという話題をお伝えしました。

このビデオクリップが、本日より動画共有サイト「You Tube」にて公開されています。見ると……なんとあの「ふなっしー」が友情出演しているみたい。知らなかったぁ~!!!!!

→ 続きを読む

ご当地キャラバンド「GCB47」のデビュー曲がごきげんな件/おしりを触ると恋が叶う「すがもん」もメンバーのひとり!

今や全国的な人気の「ご当地キャラクター・ソング」を集めたコンピレーション・アルバム「ゆるくないうたコレクション~ご当地キャラクター・ソングス~」が、11月6日に発売されます。

このアルバムの発売を記念して結成されたご当地キャラクターバンド「GCB47(ご当地・キャラ・バンド‐ヨンジュウナナ)」が、アルバムに収録されるデビュー曲「GCBのテーマ~GOTOUCHI! ラブ~」のビデオクリップを都内で撮影しました。

→ 続きを読む

【女子ロック部】青春街道まっしぐらのロックンローラー・ダイナマイト☆ナオキ/夢はでっかく武道館、だけど時代が彼に追いつかない!!!

ロックンローラーって、すごくかっこいいイメージ。でも、ダイナマイト☆ナオキさん(以下、ナオキさん)は、かっこ悪くてかっこいい、とても不思議なロックンローラーなんです。

以下、ライブでの一幕。

ナオキさん:「☆○▼※△※◎★●~!!!!!」
観客:「…………???」
ナオキさん:「誰もオレの歌、聞きたくないんだ……」
観客:「(爆笑)」

なんでそこでかむねん! と、思わずツッコミたくなるのだけれど、ナオキさんがギターを手にすると……MCからは想像できないかっこよさなんなんだ、この人は!?

→ 続きを読む

あまりに大胆すぎて噴出しそうになる! 熱い男たちが奏でる体を張った新曲PVがスゴイ

米国シカゴ出身のバンド『OK Go』の作品が、とにかくアツい!

Youtubeに投稿された彼らの新曲「Needing/Getting」は、OK Goのメンバー四人がヘルメットをかぶり、車に乗車しているところから始まります。運転席に座ったボーカルがウインカーをカッチカッチと鳴らすと、ほかのメンバーがドアを開け閉めしたり、車の天井を叩いたりしてリズムを取ります。

→ 続きを読む

1本のギターを5人で奏でるバンドの演奏が完成度高すぎてスゴイ!

1本のギターを前にしているのは、なんと5人の男女。驚くべきことに、彼らはこれから、たった1本のギターを皆で演奏するのです。

動画サイト『youtube』にて450万人以上が視聴しているこちらの動画は、男性4人組バンド『Walk off the Earth』と女性アーティストSarah Blackwoodさんが結成した5人組バンドが、ギター1本をメンバー全員で演奏するという衝撃的なもの。ギターだけで出しているとは思えないその表情豊かな音色は、美しく重なり合う歌声とも非常にマッチしています。 → 続きを読む

「僕らがなにか出来ることはないのか? 届けられるものはないのか?」

被災地に何かをしたいという強い想いから、GACKTさんが設立したボランティアネットワーク「SHOW YOUR HEART」。この度、ファッション業界とコラボレーションした、震災チャリティーTシャツが本日25日より販売スタートしました。ただ今、「SHOW YOUR HEART」のサイトで全世界に向けて予約受付をしています。 → 続きを読む

[公開直前☆最新シネマ批評]
毎週金曜日は、映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

70年代人気を博したガールズ・ロックバンドの先駆者ランナウェイズ。彼女たちのグループ結成から舞台裏まで描いた明日12日公開の映画『ランナウェイズ』を今回はピックアップ!

70年代ロック界に彗星のように現れたガールズ・ロックバンド「ランナウェイズ」は、日本で絶大な人気を博したが、結局は一時的なブームに終わってしまった。そんなランナウェイズがなぜいま映画に? その発端は、下着姿で「チェリー・ボム!」とシャウトしていたボーカリスト、シェリー・カーリーが上梓(じょうし)した自伝があったのです。 → 続きを読む