「パワハラ」にまつわる記事

ドラマ『獣になれない私たち』第1話は超ウツ展開…社畜なガッキーに「まるで自分を見ているようでしんどい…」の声続出でした

社会現象にもなったTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に、数々の賞を受賞したTBS系ドラマ『アンナチュラル』など、名作を次々世に出すヒットメーカー・野木亜紀子さん。

働く女性のリアルを描くことにかけては右に出る者はいないんじゃないかと思える野木さんが新たに手掛けたのは、2018年10月10日に日本テレビ系で水曜10時にスタートした『獣になれない私たち(通称:けもなれ)』です。

このドラマ、「逃げ恥」以来の脚本家の野木さんと新垣結衣さんとの再タッグに、松田龍平さんをはじめとする実力派ぞろいのキャストと見どころがありすぎて、放送前から大いに話題になっていたのですが……。

いざフタをあけてみたら、パワハラ・セクハラ・業務過多・使えない部下・毒親・ダメな彼氏と苦行の連続~! 新垣さん演じる主人公の深海晶が置かれている状況があまりにも気の毒で、なんとかしてあげたくて、いても立ってもいられなくなっちゃったんですよね。

→ 続きを読む

武井壮がスポーツ指導で行われる暴力を一刀両断! 「スポーツ教えるくらいの事で大人が子供殴っていいわけねえだろう」

レスリング、アメフト、体操、そして重量挙げ。ここ最近スポーツ界で、コーチから選手に対する暴力やパワハラといった問題が、次々に明るみになってきています。

この状況に一言物申したのが、タレントの武井壮さん。ツイッターを通じてメッセージを発信して、大きな注目を集めているんです。

「スポーツ教えるくらいの事で大人が子供殴っていいわけねえだろう」

→ 続きを読む

部下を追いつめ壊す「クラッシャー上司」に気をつけろ!! あなたの近くにもいるかも…私の知人は実際に被害にあっていました

いまや耳なじみのあるワードとなってしまった、「ブラック企業」。でも、これよりさらに怖く、始末が悪く、脅威となるかもしれない存在があるのだそうです。それが、 “クラッシャー上司”

パワハラ、そしてモラハラ。若手社員をあの手この手で追いつめてツブし、自分はまんまと出世していく。これが “クラッシャー上司” と呼ばれる人たちの特徴のよう。

“クラッシャー上司” の命名者の1人、筑波大学医学医療系産業精神医学・宇宙医学グループ教授の松崎一葉(まつざき・いちよう)さん著書『クラッシャー上司――平気で部下を追いつめる人たち』(株式会社PHP研究所 / 税別820円)には、信じられない実例がいっぱい。読んでいくうちに、背筋に寒さを感じつつ、「クラッシャー上司」がどのような人物なのかがわかってきます。

→ 続きを読む

「職場の悩み」を抱える女性は男性の2倍以上との調査結果 / 30~40代女性の悩みのタネは1位「人間関係」2位「パワハラ」3位「いじめ」

いつもイキイキと働いていたいけれど、職場でのお悩みはつきないものです。毎日、顔を合わせる上司や同僚との関係、労働条件、子育てや家事との両立などなど、言い出したらキリがない!

最近の調査によると、「職場の悩み」を抱えてる女性は男性の2倍以上もいるそうです。30~40代女性を悩ませているのは「人間関係」、「パワハラ」、「いじめ」などのもよう。なんとか改善できればいいのだけれど……働く女性のお悩みってホント尽きないのです。

→ 続きを読む