「ファンシー」にまつわる記事

80年代のヤンキー文化を特集した本「ヤンキーメイト」がぶっ翔んでる~っ!! 女暴走族のグラビアやヤンキー用語辞典など見逃せないよ

1980年代から1990年代にかけて日本で隆盛を極めた「ヤンキー文化」。女暴走族(レディース)をはじめ、スケバン、ツッパリ……こうしたスピリッツを完全網羅したムック本『ヤンキーメイト』がこのたび発売されることに!

昭和どころか平成も終わり、令和となった今、まさかのヤンキー……!! しかしこれが、全ページに熱い魂が宿った濃厚すぎる1冊になっているようなんです!

→ 続きを読む

その個性、唯一無二すぎる! メルヘンな世界の真ん中でダークな笑顔をふりまく海外アーティストから目が離せない!!

メルヘンな世界観でファンシー、なのにゴスでダークなテイストもあって、ジワジワと不安な気持ちにさせられる……。そんな唯一無二の個性を持つ海外アーティストを発見しちゃいました!

それがイギリスのロンドンを拠点にミュージシャンとしても活動中のジャスミン・ビーン(ジャズミン・ビーン / Jazmin Bean)。

彼女、キティちゃんやマイメロなどのサンリオキャラも大好きな様子。インスタではシュールなコラボレーションを披露してたりもします。

→ 続きを読む

【痛ゆめかわいい】かゆいところに手が届くA3サイズの「痛バッグ」が誕生! 中の布は“推し”に合わせて好きな2色を選べるよ♡

缶バッジやぬいぐるみで“推しキャラ”への愛情をこれでもかと表現する、通称「痛バッグ」。バッグ自体のデザイン性は二の次になることも多いけれど、せっかくならバッグだって可愛くて乙女らしいアイテムにこだわりたいもの。

そんな願望を叶えてくれる新ブランドが「fanfancy+(ファンファンシープラス)」。“推し”と過ごす毎日をカラフルに彩る、痛ゆめかわいいアイテムをお届けしてくれるんだって♡

第1弾となるのは、ブラック、ブルー、ピンクと3色がそろう「パレットリリートートバッグ」。バッグの両サイドに百合の花をイメージしたフリルがあしらわれていて、他とはひと味ちがった痛バッグを楽しめます。

→ 続きを読む

サマンサタバサに夢のお菓子世界が出現!! 不思議なマシンで自分だけのスイーツが作れる「スイーツ・ファクトリー」♪

2016年8月11日、サマンサタバサ表参道店に秘密のスイーツ・ファクトリーがオープンするとの情報を入手! その名も「Bon-Bon Voyage(ボンボン・ヴォヤージュ)」! 

これ、不思議でかわいいさまざまな特製マシンを使って、自分でオリジナルスイーツが作れちゃうっていうアトラクション型フードアートイベントらしいんです。ひと足お先に、スイーツ好き、かわいいもの好きのマリアンヌがその内容を紹介しちゃいます。

→ 続きを読む

顔半分をクマちゃんが守ってくれる! ふわふわモコモコの「超絶ファンシーマスク」を見つけたよ!!

風邪、さらにはインフルエンザが流行し始める冬。通勤通学におけるマスクは必須、な〜んて方も少なくないのでは?

昨今では、色のついたものに香りのついたものなどなど、オリジナリティーのあるマスクが続々リリースされています。

だけど、みんなと同じじゃ物足りない! まだ誰も持っていないであろうマスクをチョイスしたいの」そんなあなたはぜひ、中国ショッピングサイト「Taobao.com」に登場しているマスクから、これぞという1枚を選んでみてはいかがでしょう?

→ 続きを読む

パジャマ・パーティー、深夜のラブレター、ひみつの日記帳…ちょっぴり大人なファンシーをテーマにした「ひ・み・つの乙女心展」が辻堂のカフェで開催中!

すっかり酸いも甘いもひととおり経験した年ごろになってしまった私(記者)ですが、やっぱり酸いものよりは甘いものが好き。パジャマ・パーティー、深夜のラブレター、ひみつの日記帳……なんていう80年代的ファンシー感あふれるワードを聞いてしまうと、懐かしさも相まってついつい心がうずうずしてしまいます。

そんな私たち世代にもピッタリなイベントが現在、藤沢市の辻堂にあるカフェで開催中。それが「ひ・み・つ・の乙女展」。

なんだか名前からして乙女心をくすぐられますが、コチラ、そわそわとわくわくが詰まったファンシー企画なんだって!!

→ 続きを読む