「フリースタイルスキー」にまつわる記事

驚異の身体能力を見せる “人間ピタゴラスイッチ” がさらに進化! バランスボールの上からバク転したりと1秒たりと見逃せない

2017年10月に Pouch でご紹介した、スイスのフリースタイルスキーヤー、アンドリ・ラゲットリ(Andri Ragettli)さん。

彼がトレーニングのために体育館に設置したコースは障害物だらけで、次々クリアしていく様子は、まるで “人間ピタゴラスイッチ” 。軽々とした身のこなしに、終始ドキドキ興奮したのを覚えています。

あれから、約1年。ラゲットリさんのトレーニング風景をYouTubeからチェックしてみたところ、コースがさらにブラッシュアップされていて、以前よりも障害物が連続していることがわかります。

→ 続きを読む

【貴重】オリンピックの正式種目になれなかった伝説の競技「アクロ」を君は知っているか? スキー板でフィギアのように踊るのです

平昌オリンピックの正式種目になっていたフリースタイルスキー。さまざまな競技に分かれていて、雪上のモーグル(こぶ)地形でアクロバティックな技を競う「モーグル」や、ジャンプ板から飛び上がり、空中回転などの技を競う「エアリアル」、4人が1組になり、様々な技を使うコースで順位を競い合う「スキークロス」。

そして半円筒形のスロープを下りながら、ジャンプや回転などの空中演技を競いあう「ハーフパイプ」、障害物やジャンプ台が設置されたコースを滑る「スロープスタイル」の5種類があります。

ところで……実はフリースタイルスキーの中には、幻の競技といわれている種目があるのをご存知でしょうか? それは、「アクロ」という名の雪上バレエ!

→ 続きを読む