【映画レビュー】マーベル新作『ブラック・ウィドウ』は最高なアクション&愛情深さを堪能できる傑作! 妹エレーナにも注目です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作『ブラック・ウィドウ』(2021年7月8日映画館&7月9日ディズニープラス プレミア アクセス公開)です。

アベンジャーズ/エンドゲーム』から2年、本作は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の間で起こった物語を描いています。

ブラック・ウィドウはマーベル映画に7作品出演していますが、やっと主演映画が作られて歓喜!

試写で観させていただきましたが、もう大興奮!!! かっこよすぎる!!! 女性のアクション映画として突出する面白さでした。では物語から。

→ 続きを読む