「プロ」にまつわる記事

プロが教える「ドラマチックな写真の撮り方」にビックリ! 身近なアイテムを使った意外な撮影テクをご覧あれ★

インスタグラムの流行とともに生まれた言葉、 “インスタ映え”

“映える” 写真を撮るため、日々絶好のシチュエーションを探しまくっているという人も、多いのではないでしょうか。

しかしメキシコのプロフォトグラファーであるオマ(Omah)さんのインスタグラムを見れば、シチュエーションは探すものではなく「作るもの」だと気がつくんです。

プロが明かす撮影の “手の内” を、あなたも知りたいと思いませんか?

→ 続きを読む

【パパの本気】「ワンダーウーマンになりたい」娘の夢を叶えるために超本格的な撮影を決行! 衣装にかけた金額もスンゴイ

ハロウィンシーズン真っただ中ですね。大人の仮装も見ていて楽しいけれど、子供が仮装した姿の可愛らしさはやっぱりピカイチ☆

CMと広告のプロカメラマンであるジョシュ・ロッシさんは、3歳の愛娘ネリーちゃんの夢を叶えるために、かなり大がかりな撮影を決行したようです。

→ 続きを読む

ウェッサイ!! ハスキーが家に入りたくてHIPHOPの「シーウォーク」してるよ! あまりにも上手すぎてCGにしか見えない

「踊る犬」と言われると、たどたどしい足取りながらも一生懸命踊っている「可愛くていじらしい」感じをイメージする方が多いと思います。

本日ご紹介するハスキーは、そんじょそこらの「ダンシングわんこ」とはわけが違います。

あまりにも玄人なステップなので、CGだと疑ってしまうレベル。うーん、これ判定はむずかしい。だってあまりにも動きが本気モードなんだもの。

→ 続きを読む

【終了間近】プロがたった500円でキャッチコピーを作ってくれるサービス! 閉店セールらしいので利用してみたぞ〜★

社会に出てからこのかた、いろんな人と名刺交換をしてきた私(筆者)。でも、いかんせん相手の名前と顔と会社名を覚えられない。そればかりか、私も覚えてもらえない事が多い(泣)。どうしたら良いのかと悩みぬいたあげく……

ーーー自分にキャッチコピーがあれば覚えてもらえそう!

と、思いついちゃいました。

どうせなら一生使えるキャッチコピーがイイナ、欲を言うならプロに作ってもらいたいな★ 欲張りな筆者が調べていると、たった500円でプロがキャッチコピーを考えてくれるサービスを発見! ワンコインでいいの? 危なくないの? 気になったので、実際に利用してみました!

→ 続きを読む

プロってスゴイ!! 衝撃的すぎるメイク画像ビフォーアフター / 一般人が女優級のオーラを放つまでに大変身

顔の半分はメイク済み、半分はすっぴん状態の、いわば「半顔メイク」をネット上で晒す女性も少なくない昨今。

女性誌などメディアの力もあるのか、このように腰を抜かすほどのメイク技術をお持ちの方は、世の中にたくさんいるようです。

しかし、しかしです。やっぱりプロってスンゴイの! これからみなさまにご覧いただくのは、そのことを実感せざるを得ない画像の数々

→ 続きを読む

世界的フォトグラファー「レスリー・キー」が撮影してくれる!? リカルデント主催の夢みたいなキャンペーンに応募してみたよ

な、なんと!! あの世界的フォトグラファーレスリー・キー氏に、自分を撮影してもらえるかも知れない!? という衝撃的な話を聞きつけました。

レスリー・キー氏といえば、松任谷由実や浜崎あゆみなどのアーティストや、数々の一流ブランドともコラボレーションしている、まさに世界的フォトグラファー。

いったい、どういうこと?

→ 続きを読む

小さなボックスの中に、色々な具が詰まった日本のお弁当。日本人の私たちには普通のことですが、海外の人から見ると栄養バランスが良く考えられ、見た目の彩も素晴らしい様子など、とても新鮮に見えるようです。

世界からも羨ましがられる日本のお弁当ですが、外国人の中にも作りたいと思う人はいるのでしょうか。日本料理を紹介している海外向け番組の中で、お弁当の作り方が紹介されているのでご紹介します。 → 続きを読む

美味しそうなお料理をカメラで撮影するも、思うように撮れなかったりと、なかなかプロのようにはいかないもの。たとえ、アングルなどが上手くいったという場合でさえ、色補正次第では美味しそうにも不味そうにも見えてしまうのがカメラの難しいところです。

なんとかして美味しそうな画像を残したい、そんなあなたにオススメしたいのが『超! 美味しく変換』というサイト。このサイトさえあれば、どんなに写真オンチでも、料理の写真だけはプロ並みに画像補正することができるのです。

→ 続きを読む