「ボウル」にまつわる記事

ウェッジウッドの新作「ワンダーラスト」がオリエンタル可愛い♡ ビビッドな色合い&アジアンテイストで新境地

イギリスの「ウェッジウッド(WEDGWOOD)」は、1759年に設立された、泣く子も黙る世界最大級の陶磁器メーカー。白い食器に苺と花の柄を描いた「ワイルドストロベリー」シリーズなど、ヒット作が数多くあります。

「ウェッジウッド」というと、エレガントで、色合い的にも非常に落ち着いたイメージ。格が高い印象がありますが、2017年10月4日に登場した新作「ワンダーラスト」シリーズは、これまでとは一線を画すポップなビジュアルが特徴!

ブラックやレッド、イエローといったビビッドカラーをふんだんに使っておりまして、オリエンタルなデザインがたまらなく可愛らしいんです♡

→ 続きを読む

きゃわわなワンコに骨イラストの皿で水をあげてみたよ♪ ワンコ「骨だワン! 骨だワン! って骨どこやねぇ~ん(必死)」

ワンコがよろこびそうなものって、ついつい買ってあげたくなっちゃいます。おもちゃとかおやつとかはもちろん、ごはんをあげるお皿にだってこだわりたいところです。

YouTubeに投稿されているこちらの動画に登場するワンコは、とってもかわいいお皿にお水をいれてもらったみたい。

そのお皿にはワンコが大好きな骨のイラストが描かれていて……そのときワンコのとった行動がもんのすご~く微笑ましいのです。

→ 続きを読む

小さなボウルに広がる曼荼羅の世界! 野菜やフルーツ、シリアルなどビーガンフードのみで描き出す曼荼羅アートが美しい!

写経、座禅、寺カフェ……忙しい毎日を送る女性たちの間でトレンドとなっているこれら。「自分を見つめ直すことができる」というのが人気の理由のようです。

そこで今回、そうした方面に興味がある方にぜひともご紹介したいのがコチラ! シリアルボウルに食べ物を使って曼荼羅を描き出すという、名づけて「ボウル曼荼羅」。もしかすると写経やマンダラ塗り絵に続くブームになったりして!?

→ 続きを読む

料理好きの嬉しい味方! 「まな板」がワンタッチで「ボウル」にトランスフォーム!!

料理をしていて必ずや直面する問題、それが、「洗いもの問題」です。

まな板はまあ仕方ないとして、切った材料を一時的に置いておくためのボウル、これらを使用することで、自ずと洗いものが増える。つまり仕事が増えるわけですよ。なんてことない手間ではあるけれど、なんてことないからこそ、省きたい手間でもあるわけで。

本日みなさまにご紹介するのは、海外サイト『Yanko Design』に掲載されていた、そんな手間を省くことができる、とっても効率的な立体まな板『Boardbowl』

→ 続きを読む