「ボルシチ」にまつわる記事

麒麟・川島もビックリ★羽田空港の自販機に超キュートな「ぼるしち缶」が登場! 1食分の野菜がとれて材料も本格派なんですゾ

寒さが本格的になってきた今日このごろ。こんな日は自販機で販売されている温かいコーンスープやおしるこに、つい心誘われてしまいますよね。

近頃の缶入りスープはバリエーション豊富なようで、今挙げた定番品だけじゃなく、意表を突いたものがあるようです。

たとえば東京の羽田空港内自販機で販売されている「ぼるしち缶」は、読んでそのままボルシチが入った、なんとも珍しい缶入りスープ。

しかも見た目はマトリョーシカそっくりで、とってもキュート。見かけたら買わずにいられなくなっちゃいそうです。

→ 続きを読む

寒い日に食べたくなる「ボルシチ」実はウクライナ生まれだった!  ウクライナ人直伝「ウッマいボルシチ」を作ってみたよ

こんなに寒いと熱々の煮込み料理が恋しくなっちゃいますよねえ! 以前ご紹介した「ピェンロー鍋」も体の芯からポカポカになって良かったけれど、煮込み料理が盛んな東欧風のお料理も捨てがたいんですわ。

というわけで、本日はウクライナ人の女の子ナターシャさん直伝のウッマいボルシチがあまりにも美味そうなので作ってみることにしました。え? ボルシチといえばロシアじゃないかって? なんと意外にも、ボルシチって実はウクライナ生まれなんだそうですよ!

ウクライナ人にとってボルシチとは、日本でいえば味噌汁みたいなもので、まさに“おふくろの味”なのだそうな。今回ナターシャさんが教えてくれるのは、彼女のお婆ちゃんが作ってくれるボルシチのレシピなのだそうです。このレシピにそって作れば、ウクライナの家庭の味が日本にいながらして堪能できちゃうなんてステキすぎる!

というわけで、さっそくご紹介致します。ちなみにボルシチに使われるビーツ(レッドビートまたはスビョークラとも呼ばれる)は、最近では日本のスーパーでも手に入ることもありますが、ナターシャさんによると無くても良いそうです。ちなみにナターシャさんのお母さんは、ビーツなしでボルシチを作るそうですよ! 気軽にトライしてみましょ♪

→ 続きを読む

美男美女の国ウクライナ。「ウクライナと言えば○○」を大紹介します!

最近、日本からの渡航者が非常に増え、日本人との国際結婚も増加しているらしいウクライナ。でもウクライナってどんな国? 「日本と言えば、寿司・富士山・天ぷら・温泉・サービス精神……」と語るように「ウクライナと言えば……」と言えるものが知りたい! 

ということで、ウクライナについて詳しい人に聞いてきましたよ。ウクライナの魅力が伝わる、「ウクライナと言えば○○」をご紹介します。

→ 続きを読む