「マクロビ」にまつわる記事

進化しすぎた恵方巻き140種類が大丸東京に集合! 1万円キャビアとフォアグラ入りの恵方巻きに、オムライス入りなど衝撃のラインナップ

年が明けたばかりですが、早くも話題をあつめているのが、節分の「恵方巻き」。毎年変わり種も登場しますが、2017年は、豪華食材を使ったものや「え、これが恵方巻きに?」というものなど、「進化系」がキーワードのようです。

大丸東京店では、昨年120種の恵方巻きを発売していたのですが、今年はさらにそれを上回る140種類の恵方巻きを発売するそう。

今年の恵方巻きはどうしようかなぁと思っているみなさん! いち早く今年の恵方巻きをチェックしていきましょう〜っ

→ 続きを読む

【4月29と30日限定】ベジタリアン&オーガニックを味わう「グリーンフードフェスタ」が上野で初開催されるよ〜!

野菜が体によいと分かっていても、お肉の誘惑に負けて、サラダやお浸しは後回しになってしまうことってありますよね。

お肉を食べる感覚で、野菜がおいしく食べられたらいいのに!」という、願いを叶えてくれそうなのが、上野恩賜公園で4月29日・30日に開催される「グリーンフードフェスタ2016 plant×planet×people」です。

オーガニック食材や純植物性の素材だけを使ったベジタリアン料理が楽しめるお店が、なんと55店舗も集まるというから見逃せません! 野菜が主役のおいしい料理を味わう絶好のチャンスといえそう。

→ 続きを読む

白米・マクロビ・ココナッツオイルはNG? 話題の医師・内海さんが「一番聞かれる疑問に答えた」最新刊をリリース

あなたはTokyo DD Clinic院長、医師の内海聡(うつみ さとる)さんをご存じでしょうか。

Facebookのフォロワー数10万人(!)、「医療」「食」「政治」「経済」と多岐にわたって自身の考えを発信し続ける内海さんは、牛乳・砂糖・白米、さらには昨今健康に良いということで話題の「マクロビ」「ココナッツオイル」にNOを突きつけていることでも有名です。

そんな彼が最新刊「医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事」(税込1404円)をフォレスト出版株式会社より出版。

内海さん、あなたは普段いったい何を食べているの?」という素朴な疑問に答えた同書は、多くの人にとって必見の1冊となっております。

→ 続きを読む

【マクロビってどうなの!?】「僕が菜食をやめた理由」大反響のブロガーneemさんにインタビュー!「完全菜食で健康に生きるのはほとんどの人にとって難しい」「マクロビは宗教的」など

ここ数年でますます知名度がアップした「ヴィーガン」。いわゆる、動物性の食物をとらない菜食主義者のこと。ハリウッドセレブのアン・ハサウェイやアリアナ・グランデもヴィーガンと聞くと、「美意識高い女子ならヴィーガン」的オシャレ感すら感じられるほど。

うーん、健康への意識が超絶ゆるふわ系な私もやってみるべきかしら、ヴィーガン……。

と思っていたところ、先日TwitterやFacebookを激震させたのが、ある完全菜食主義者の男性が記した「僕が菜食をやめた理由」という体験記。約9年間ヴィーガン生活を実践したうえでの「菜食は完全に間違いだった」という告白なだけに、その反響はすさまじいものが。

連載第1回めはすでにTwitterのリツイートが1万件近く、Facbookの「いいね!」は約1万5000件におよび、あのホリエモンや高須クリニックの高須克弥先生までがリツイートし言及しています。

そこで今回はこの体験記を記したブログ「しあわせごはんとおやつ」の著者・neemさんにインタビューさせていただくことに。

肉食派と菜食はが仲良く暮らすには? 今は毎日、具体的にどんなものを食べてるの? なぜマクロビを宗教っぽく感じてしまうのか? などうかがってみました。

→ 続きを読む

マクロビを実践中の皆さん「マクロビ離婚」にご注意あれ!!

あいかわらず世の中は健康志向。なかでも、マクロビはこの10年ほどでずいぶんとメジャーになり、いまやブームといってもよいほどです。

そんななか先日、お料理教室に通っている友人から聞いたのが「マクロビ離婚」なる言葉。マクロビにのめり込みすぎて、夫や子どもにまで強要し、家庭内が不和となり離婚にまで発展するケースがあるのだとか。何それこわい。

→ 続きを読む