「マッキー」にまつわる記事

え、それも!? アラビックヤマトやオーバンド、ボンド木工用など意外な文房具デザインの日めくりカレンダー

早いもので、今年ももう残りわずか2カ月半ほど……いや~、びっくりしちゃいますね。まさかもう2017年が終了してしまうなんて、まだ気分的にはスタートしたばっかりなのに!

そんなこんなでそろそろ来年のカレンダーが気になるわけですが、文房具大好きっ子にぴったりの商品が発売されたようです。

サクラクレパスのタオルとかクーピーのコスメとか、文房具をモチーフにした雑貨ってかわいいけれど、これは意外な文房具がモチーフになっていて予想外にマニアック!

→ 続きを読む

40周年記念の「マッキー文具」が発売されるよ / マッキー柄のノートとか消しゴムとか…こんなにかわいいなんて意外だわ!

サクラクレパスのクレパス柄やクーピー柄の文房具とかコスメって、すごくかわいくてときめいてしまいますよね。

10月26日、油性マーカーといえばのマッキーデザインの「マッキー文具」が新発売されます。確かにこれは、どこからどう見てもマッキーだけど……すっごくイイね! あのマッキーのデザインがこんなにかわいいなんて……意外!

→ 続きを読む

ディズニーデザインの「紙用マッキー」がワクワクしちゃうかわいさです! 黒色はミッキーで青色はドナルドだよ♪

子どものころからお馴染みの油性マーカー、マッキー。小学校のころ、マッキーで絵を描いたり、色を塗ったりして楽しかったなぁ。大人になるとそんな機会もあんまりないけれど、懐かしの文房具って見ているだけでワクワクします。

さて10月11日(火)、ディズニーデザインの「紙用マッキー」が数量限定で発売されます。「紙用マッキー」とは、紙に書いても裏うつりしない水性インクのマッキーのこと。ミッキーマウスやドナルドダックの柄もかわいいし、おもしろい遊びを思い付けそう?

→ 続きを読む

レトロな乳白色が魅力♪ 70年前に大流行したハンドメイドミルクガラスを日本で復刻しちゃいました!

あなたは “ミルクグラス” というガラス製の食器をご存知でしょうか。もしこの名称を知らなくとも、「ファイヤーキング」「マッキー」「フェデラル」と聞けば、インテリアおよび雑貨好きならば必ずやピンとくるはず。

70年ほど前に生産され絶大な人気を誇ったアメリカ生まれのミルクグラスは、優しい風合いの乳白色と、ほんのりと中身が透ける絶妙な “透け感” 、ずっしりとした質量感が大きな魅力。しかし残念ながら、今ではほとんど生産されなくなってしまったのだそうです。

→ 続きを読む

『美ST』がマッキーを白髪染めに使うのはNG! と謝罪 / Twitterの声「早速白髪染めに使った私は一体…」「やっぱあり得ないよね」

先日、油性マーカーのマッキーを使って白髪を隠す方法がTwitter上で話題になっているとお伝えしました。

美容雑誌『美ST』4月号(光文社)の「発見! 白髪染めを2カ月に1回にする方法」という特集ページにて紹介されていたこの方法。マッキーで白髪隠しなんてしちゃって大丈夫なのかなぁ~……と不安視する声もあがっていましたが、やはりNGだったようです。

→ 続きを読む

この発想はなかった! 白髪隠しにマッキーが使えると話題に / Twitterの声「そりゃあ隠れるだろうけど」「マッキー万能すぎる!」

年齢によって、自分のカラダの気になる部分って違うものです。30代を過ぎると、そろそろ白髪なんかが目立ち始めて……でも、ヘアサロンで頻繁に白髪染めをするのって、お財布への負担が大きいのです。

油性マーカーの「マッキー」が白髪隠しに使えると、Twitter上で話題になっていました。「マッキー」で白髪隠しができたら、超絶コスパ良好なんですけど! でも、いろいろと大丈夫なのかしら?

→ 続きを読む

先月登場した「水拭きで消せるマッキー」! 本当に消えるのかさっそく試してみました!!

オフィスで、学校で、家庭で、本当に大活躍の油性ペン「マッキー」。日本に住む人なら、きっと一度はお世話になったことがあるのでは!? 

しか〜し、そんな国民的文房具のマッキーにも弱点が。それは「消せない」こと。マッキーを使用する前には、文言や場所を念入りに確認して、心の中でシュミレーション。そんな前準備をしてからやっと書き始めることが出来るという、ちょっと重い印象も拭えない筆記具でした。それでも「油性ペンなんだから消せなくてもしょうがない」とあきらめていたみなさんに朗報です。

なんと、水拭きで消せちゃうマッキーが登場したのです!

2014年6月27日(金)から全国の文具取扱店にて発売が開始されたばかりの「水拭きで消せるマッキー」。新しいもの好きの記者(=私)は、早速入手して試してみましたよ〜。果たして使い勝手はいかに!?

→ 続きを読む