「マックフライポテト」にまつわる記事

世の中すべてを超キラキラにする美麗アート! マックポテトまでキラメかせるコラージュアーティストが素敵すぎる

世の中がキラキラするものであふれていたなら、世界はもっと美しく楽しいものになるに違いない……。

そんな思いをアートに昇華させたのが、コラージュアーティスト、サラ・シャキール(Sara Shakeel)さんの作品の数々。

動物やお菓子、風景、人間の身体、そしてそのへんにある何の変哲もないものまで、彼女の手にかかればラメやスパンコール、ダイヤモンドがきらめくキラキラな世界に! インスタグラムにアップされる彼女の作品の数々は、多くの人を魅了してやまないようです。

→ 続きを読む

【マクドナルド】「使えない」と話題の「ポテト専用フォーク」が日本初上陸するので使ってみました♪ 手は汚れるしまったく意味不明なアイテム…

みなさんはマクドナルドが生み出した “珍” 商品、 “食べられるフォーク” こと「フローク(FRORK)」のことをご存知でしょうか?

「フローク」は、2017年5月にアメリカのマクドナルドで新商品のノベルティとして配布されたアイテム。「マックフライポテト」のパッケージをイメージしたシリコン素材のボディーにポテトを3本差し込むと、なんだかよくわからなかった物体が、フォークのような見た目へと早変わり。

ポテトをスタイリッシュにいただくことができるほか、ハンバーガーなどからこぼれたソースを華麗にすくうこともできる優れもの、という触れ込みでした。

→ 続きを読む

「マックフライポテトSサイズのみ販売」の緊急事態を受けてポテト難民が続出中……競合他社によるポテト戦争へと発展!?

アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、ポテトの安定的な調達が困難に。その結果、2014年12月17日(水)から一時的にSサイズのみの販売となっている、「マックフライポテト」。

記者個人的には「Sがあるなら別にいいじゃない」と思ってしまうのですが、「無い」と言われると、食べたくなるのが人間の性のようでして。ツイッターなどネット上に寄せられた声をチェックしてみると、現在巷には「ポテト難民」が溢れているようなのです。

その状況を素早くキャッチした、競合他社。「この波に乗らないテはない!」とばかりに、続々行動を開始しているみたい。

→ 続きを読む