「メルヘン」にまつわる記事

その個性、唯一無二すぎる! メルヘンな世界の真ん中でダークな笑顔をふりまく海外アーティストから目が離せない!!

メルヘンな世界観でファンシー、なのにゴスでダークなテイストもあって、ジワジワと不安な気持ちにさせられる……。そんな唯一無二の個性を持つ海外アーティストを発見しちゃいました!

それがイギリスのロンドンを拠点にミュージシャンとしても活動中のジャスミン・ビーン(ジャズミン・ビーン / Jazmin Bean)。

彼女、キティちゃんやマイメロなどのサンリオキャラも大好きな様子。インスタではシュールなコラボレーションを披露してたりもします。

→ 続きを読む

【ヒルトン東京お台場】ゆめかわ炸裂のサマーデザートブッフェの全貌をご紹介! ゆめかわグッズ着用で特典もあります♪

生クリームたっぷりのケーキにサクサクのタルト、冷んやりアイスにジューシーなフルーツなどなど、色とりどりの甘〜い誘惑に、心ときめくデザートブッフェ。スイーツ好きの人なら、定期的にチェックしているかもしれませんね!

ヒルトン東京お台場はこの夏、“ゆめかわ”をテーマにしたサマーデザートブッフェを2018年6月1日〜9月2日まで期間限定で開催するそうです。ふわふわかわいいメルヘンなデザートがテーマの食べ放題って、どんなものか想像つかないんですけど……? ユニコーンとかいるのかな?

胸をときめかせながら、試食会へ行ってきました。

→ 続きを読む

大勢の子ヤギたちが暮らす農場に子犬がやってきた! 最初に親友になったのは真っ黒な子ヤギさんでした

アメリカ・メイン州カンバーランド郡にある農場「The Sunflower Farm Creamery」は、ごく最近新しい仲間を迎えたよう。名前はフランシス(Frances)、メスのセントバーナード犬で、2017年4月24日に生まれたばかりの子犬です。

フランシスは聴覚障害を持っておりますが、いたって元気! たくさんの子ヤギたちに交じって農場を走り回る姿をとらえた映像が、YouTubeに投稿されておりました。

→ 続きを読む

大人のための「おとぎ話のぬり絵」シリーズ第2弾が登場するよ♪ 夢見るようなお姫さまやかわいい妖精たちを塗っちゃお☆

以前、大人の女性が夢中になる『おとぎ話のぬり絵ブック』(著・田代知子)についての話題をお伝えしました。おとぎ話の名場面を楽しく塗れる “大人のための塗り絵” にチャレンジしてみた人もいるかもしれませんネ♪

8月28日(金)、パイインターナショナルから、その第2弾『お姫さまと妖精のぬり絵ブック』が刊行されるようです。

第1弾と同じく田代知子さんが手掛けたぬり絵ブックのようで、こちらもワクワクしながら塗り塗りできそうな予感なのです。

→ 続きを読む

メルヘンの国で撮影された“虹色の雲”「彩雲」がなんとも幻想的

日本に職業的な忍者がいないように、残念ながらメルヘンの国、ドイツにも妖精やドワーフはいません。しかし、まるでメルヘン童話から飛び出してきたような “虹色の雲” はどうやら存在するようです。

そこで本日は、まるで水彩絵の具で色をつけたようなほんわりカラーの雲「彩雲」をご紹介いたします。

→ 続きを読む

【かわいい】最強に可愛いメルヘンなケーキスタンド「飾って、汚して、捨てられます」

アフタヌーンティーに欠かせない3段になったケーキスタンド。それぞれのプレートに乗ったケーキやスコーンにサンドイッチは見ているだけでもうっとりしてしまいそう! とはいえアフタヌーンティーは少々値が張るため、頻繁に利用できないのが難点(え、私は経済的に余裕があるから大丈夫ですって? うらやましい限りですわ!!)。

イギリス発のメルヘンな3段ケーキスタンド「Cake Stands(ケーキ・スタンズ)」があれば、ホテルや高級カフェまで足を運ばなくても、自宅で豪華なアフタヌーンティー気分が味わえます。

→ 続きを読む

【かわいい熊本】山の上のメルヘンチックなアイスクリーム屋さんの「芸術ソフト」がアートすぎてビックリしたでござる

熊本県菊池市の山奥に、と~ってもメルヘンチックなアイスクリーム屋さんがあるんです。そこにはと~ってもアートなソフトクリームがあるとのこと。九州自動車道の熊本ICから約30分、山道をえんやこらとレンタカーで行ってまいりましたぞ!

「アートなソフトクリームってなんやねん!?」っと思っていたのですが、ビックリしました。本気でアートでした!!! ソフトクリームをなめていました、すみません。ぺろぺろ。

→ 続きを読む

女の子なら憧れちゃう! 緑とお花に囲まれた“ピーターラビット”に出てきそうな可愛いすぎるお庭

昼下がりの休日。柔らかい光が降り注ぐお庭で、美しい緑と色とりどりのお花に囲まれて、おいしいブランチ……。そんな外国の映画のような時間を過ごしてみたいと思うこと、女性なら誰でもありますよね!

まさにそんなステキな風景が、海外サイト『SF GIRL BY BAY』に掲載されています。

→ 続きを読む