「リトアニア」にまつわる記事

リトアニアの作家が作り出す手編みの手袋が芸術的! 花や生き物、野菜などの繊細な刺しゅうが施されています

冬に欠かせないファッションアイテムの1つが「手袋」

海外オンラインマーケット「Etsy」内のショップ「エヌビー・グローブス・アンド・ミトンズ(nbGlovesAndMittens)」でなら、他ではお目にかかれないような個性的な手袋を見つけられそうですよ♪

指なしタイプの手編みの手袋に刺しゅうされているのは、お花にフクロウ、ミツバチ……えっ、キャベツなんてユニークなモチーフまであるではないですか~っ!

→ 続きを読む

ベランダにモミの木の怪獣、窓にトナカイ…クリスマス気分を盛り上げる「バルコニー・イルミネーション」が素敵!

クリスマスは、1年のうちで最も盛り上がるイベントのひとつ。でも今年はコロナ禍で、そのお祝いも例年通りとはいかない国は、日本だけではないみたい。

そんな状況の中、リトアニア共和国の写真家、アダス・ヴァシリャウスカス(Adas Vasiliauskas)さんが首都・ビリニュス市と協力して市民に呼びかけたのが、アパートやビルのバルコニーにクリスマスの装飾をほどこすという提案。

このプロジェクトからは素敵なイルミネーションがいくつも生まれているんです!

→ 続きを読む

雨上がりのリトアニアはこんなにも美しい! 雨の日のユウウツを吹き飛ばしてくれる幻想的な風景写真にうっとり

ヨーロッパ・バルト海沿岸に並ぶ旧ソビエト圏のバルト三国の中で、もっとも南にある国、リトアニア

雨の国(Rain-land)” と呼ばれるほど、雨が多い国だといいます。

ジトジトしていたり、晴れ間が無かったりと、雨にはいつだってちょっぴりマイナスなイメージがまとわりつくもの。雨上がりの水たまりも、靴が汚れてしまうからユウウツに感じてしまうのが常です。

ですが写真家のGy Tisさんが撮影した “雨上がりのリトアニア” は、限りなく美しくて、詩的。大きな水たまりがよく磨かれた鏡のように風景を映して、ファンタジックな世界観を演出しているんです。

→ 続きを読む

【神対応】「トイレの壁を改装して! でもタイルはそのままで」 → 職人がオーダーどおりに作った結果… タイルをマンションに見立てたデザインに!

1日あたり、それなりの時間を過ごす場所のひとつが、トイレ。いつも目にするところだからこそ、トイレをちょっぴり変えるだけで、かなりの気分転換になると思うんです。

リトアニアのデザインスタジオ「Gyva Grafika」が請け負ったのは、レストランのトイレの壁の改装。名付けて、「WC for Architects」プロジェクト!

“古いタイルはそのままに改装してほしい” というオーダーを見事に叶えた改装後のトイレは、一歩足を踏み入れたらなかなか出てこれなくなる、アーティスティックな仕様へと様変わりしていました。

→ 続きを読む