「上海」にまつわる記事

世界最大の面積を誇るスタバ高級店「スターバックス ・リザーブ・ロースタリー」が上海にオープン!  コーヒーだけでなくお茶にも力を入れているみたい

日本でも人気のスターバックスコーヒー。スタバ人気は中国でも変わらず、なんと15時間に1店舗のペースで、新店舗がオープンしているのだとか。

そんなスタバ熱の高い中国・上海に2017年12月5日にオープンしたのが世界最大規模の面積を誇るスターバックスのラグジュアリー店。その名も「スターバックス ・リザーブ・ロースタリー」。

このタイプの店舗は、アメリカ・シアトルにある1店に次いで2店目となるんですって。

→ 続きを読む

【すごい発想】「火葬体験」できるアトラクションが上海にオープン! 人生観が一気に変わりそうです

ロイター(Reuters)がYouTubeに投稿していたのは、中国・上海にあるという一風変わったアトラクション施設のリポート。

こちらで体験できるのは、なんと火葬。死んで火に焼かれ、さらには生まれ変わりまで体験できるという、前代未聞の施設なのであります!

→ 続きを読む

あのイケメンさんにまた逢いたい!! 街で一目惚れした男性を探し出すべく「ネットに写真を投稿した」女性

街で、偶然見かけたイケメン。

知っているのはその、鮮烈なビジュアルだけ。性格はおろか、名前だって知らない。だけどあなたを見かけたその日から、胸の高鳴りを抑えきれないの……!

……といった具合に、道端でフォーリンラブしてしまったのは、上海に住む女性の「@大鲨鱼 1913」さん。海外サイト「shanghaiis」および「douban.com」によれば、なんとこの方、大胆にも中国版ツイッター「微博(Weibo)」に、こっそり撮影した彼の写真を掲載(!)。イケメン捜索に乗り出したらしいのですっ。

→ 続きを読む

買い物に必要なのは「自分の顔と手のひら」だけ! 世界初の試み “超高度な” 顔認証システムが登場

現金にクレジットカード、PayPalでの支払いなんて、もう古い! これからは顔で支払いを済ませる「フェイスペイ(FacePay)」の時代が来るんだぜ! ……って、マジですか!?

本日ご紹介するのは、オーストラリアに拠点を置く食物小売業者「100 % Genuine Imported Foods Chain Stores」が開発した、未来の支払い方法の主流になるかもしれない、世界初の試み「フェイスペイ」。

→ 続きを読む

命綱ナシ&素手で世界2位のビルに登ったよー! てっぺんまでの超無謀チャレンジを疑似体験できるムービーが話題沸騰

中国上海の金融貿易区にて建築中の、上海センタービル。2015年にオープンする予定のこのビルは高さ実に632m、世界第2位の高層ビルになるのだとか。

とはいえ「632m」と言われたって、高層すぎてピンと来ないですよね? わかりやすく置き換えるならば、日本のスカイツリー(634m)と同じくらい。つまり、地面にはいつくばって撮らないとカメラに収められないほどの高さってこと! うへぇー、それは相当高い!!

そんな、高さを聞くだけでも尻込みしそうな超高層ビルに、素手&命綱なしで登っちゃった命知らずくんがふたりいるのだそうな! しかも尖塔部の18mをプラスして、650m!! ってそれだけでもスゴいのに、このふたりったらビデオまで撮ってた! YouTubeに出しちゃった! それはつまり、わたしたちも650m命綱ナシ体験ができちゃうってこと!!

→ 続きを読む

2016年、上海に “世界最低” の「5つ星」ホテルがオープンするらしい!……って、いったいどういうこと!?

海外サイト『Bloomberg』が報じたところによると、来る2016年、上海に「世界最低」の「5つ星」ホテルがオープンするらしいのですが……むむ? 最低なのに5つ星って、一体どういうこと!? まったくもって想像がつかないんですけどー!

→ 続きを読む

「積みすぎっ」とツッコミたくなること必至! 中国の運び屋さんたちの写真に込められた社会批判

スタントなしのアクションといえば、香港映画。「高すぎ」な場所からの落下や「早すぎ」なカンフーで一世を風靡したのをご存知の過多も多いのではないでしょうか。他にも「撃ちすぎ」、「飛びすぎ」など、ともかくとことんやるのが中国流。エネルギッシュな国民性を象徴するかのようです。

そんな「○○すぎ」は労働の現場にも。例えば発展を続ける都市、上海の港湾地区で働く運び屋さんたちの運びっぷりはまさにアメージング。今回は、自転車やリヤカーの限界に挑むかのような、彼らの「積みすぎ」な姿にインスパイアされた写真をご紹介します。

→ 続きを読む

蜷川実花さんプロデュースのカフェがオープン! 店内はもちろん艶やか極彩色★ 大人の乙女仕様だよっ

お花、金魚、しゃぼん玉、そして心にぎゅんと刺さる独特のビビットカラー。蜷川実花さんの作品はあらゆる年齢の女子の心をつかんで離しません。

その今まで写真や映画でしか見られなかったあの世界観が手の届く現実に登場! 蜷川さんプロデュースのカフェが上海に誕生します! 「ニナミカワールド × 魔都上海」、素敵な化学反応が起こる予感♪ これは期待だぁ!

→ 続きを読む

なぜだか胸がキュンとなる! 中国の日常と未来感タップリな街並を映したタイムラプス映像が美しすぎる!!

飾り気のない “日常の生活” と未来感タップリな景色が混沌と混ざり合う街、それが中国の近代都市です。そのなかでも圧倒的なギラギラ感をほこるのが上海、広州、そして深センでありましょう。

そんな3都市を信じられないほど滑らかに映し描いたタイムラプス映像が、あまりにも美しすぎると大きな反響を呼んでいます。動画サイトvimeoに投稿された作品タイトルは「Guangzhou’2012/CHINA」。中国に行ったことのある人なら必見の映像ですよ!

→ 続きを読む

イギリスの15歳は、読解力に乏しい? そして日本の若者たちは…

去る2009年、世界中の15歳を対象に読解力のレベルを調査したところ、イギリスのレベルが想像以上に低かった事実が判明し、国をあげての大問題に発展しているようです。

ちなみにトップは、中国の上海。どれくらい差がついてしまっているかというと、イギリスの子供たちのレベルは上海の同年代の子供たちよりも、なんと1年半も遅れているらしいのです。 → 続きを読む