「不妊」にまつわる記事

【男女で妊活】 精子セルフチェックツール「Seem」って知ってる? 夫婦で妊活するための特設サイトがオープンしてます

日本では夫婦のおよそ3組に1組が心配をかかえたことがあるという「不妊」。ですが実際の妊活となると、初期段階ではまだまだ女性だけが主体で行動を起こしているケースも多いようです。

そんな中、男女で一緒に妊活することを応援する「いっしょに、妊活。」特設サイトが先日オープン! 女性のための排卵日予測検査薬とともに、男性の妊活ツール「Seem」が並んで紹介されています。

「Seem」って実は私も初めて知ったのですが、こちらはスマホでできる精子のセルフチェックサービス。男性側もこうしたツールを使って自宅で簡単にチェックできるというのはとても助かりますね!

→ 続きを読む

足のむくみ、不妊、生理痛、冷えが気になる女性必見! 自分でできるお灸で体を温めましょ!

座り仕事が多い皆さん、足はむくんでいませんか? 寒い季節はどうしても血流が悪くなって足がむくみがち。記者も毎晩マッサージはしているのですが、最近足がパンパン。自分でできる対策がマッサージや運動以外にはないのかと調べていましたら、「お灸がむくみに効く」らしいということがわかりました。

皆さん、お灸と聞くとどんなイメージを持ちますか? 「お灸はお年寄りのもの」というイメージを持たれる方もいると思います。でも最近、美容鍼灸を銘打つサロンも増えてきて、銀座や表参道に鍼灸サロンができたり、パリジェンヌならぬ「ハリジェンヌ」パーティなどが開かれたりと、若い女性にも人気の様子。そこで、記者も取材に行ってきました。教わったお灸を自分でやってみたら、むくみに劇的な効果がありましたので、やり方をご紹介します。

→ 続きを読む

高血圧にも冷え性にも不妊症にも効く!? 驚きのミラクル民間療法「酢卵」について調べて作って飲んでみた!! 死ぬほどまずい酢卵のおいしいとり方も大紹介!

夏休みに自由研究などで、卵を酢の中に入れて殻を溶かしてぶよぶよにする実験をやったことがある人、多いのではないでしょうか。半透明の卵を太陽にかざしたり、スーパーボールのような感触を楽しんだりした後は、きっと捨ててしまったはず。でも、その卵と酢が「酢卵」として民間療法的に飲用されていることをご存知ですか?

何でも、「酢卵」は中国で5000年前から、その効果が知られているのだとか。確かに、卵も酢も体に良いものだし、卵の殻が酢に溶け出していれば、その酢にはカルシウムがたっぷりなはず。財団法人骨粗鬆症財団のホームページによると、日本に暮らす私たちは、カルシウムの摂取に関しては「飢餓の状態」にあるとのこと。それならば、卵も酢もカルシウムもとれちゃう「酢卵」って、体にすごく良さそうです。

→ 続きを読む

結婚してしばらくしたら子どもを作るーー。これは一般的なことのように思えますが、実はそうではないようです。

女性向けのコスメ・フィットネス商品を扱う株式会社コニーが、既婚で子どものいない女性1,000名を対象に調査したところ、既婚女性で出産を希望している人のうち、2人に1人が「子どもが欲しいけれども、できない」と答えたことが明らかになりました。

不妊を心配している人は半数以上も
子どもを産みたいと思う既婚女性は、全体の7割でした。ここから見えてくるのは、子どものいない既婚女性のうち、大半が出産を望んでいるという事実。子どもが欲しいと思う瞬間については「可愛い子どもを見た時(38歳・北海道)」「親や祖父母に自分の子どもを抱かせてあげたいと思ったとき(26歳・大阪府)」といった回答が見られました。

→ 続きを読む