「中国語」にまつわる記事

新ドラマ『この恋あたためますか』で古川琴音さんの中国語がうますぎると話題に! 「ネイティブかと思った」などの驚きの声が続々

2020年10月20日にTBS系でスタートしたドラマ『この恋あたためますか(通称:恋あた)』。

夢破れたコンビニ店員・樹木(森七菜さん)が、ひょんなことからコンビニの社長・浅羽(中村倫也)と出会い、「いちばん売れるスイーツ」を開発することになる……というスイーツ×ラブストーリーです。

ドラマも非常におもしろいのですが、初回放送後にネットを中心に話題になっていたのは、主人公・樹木のルームメイト・スーちゃんが話す中国語

発音がネイティブすぎると絶賛されているんです!

→ 続きを読む

【経験者の本音】大学の「第二外国語」は慎重に選んで! ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語を選んだ人の体験談まとめ

この春から大学に進学するみなさん、ご入学おめでとうございます!

大学では教養として、必須科目である英語のほかに、もうひとつの言語「第二外国語」を履修することになります。

第二外国語は自由に選択できるので、どれを選ぼうか迷ってしまうもの。でもここで選択を誤ってしまうと地獄をみる可能性もあるので、どうか慎重になってほしいんです。

→ 続きを読む

これで海外旅行も怖くない!?  瞬間翻訳機「イリー」が優秀すぎてビックリ / 自分が話した言葉を瞬時に外国語訳してくれます

海外旅行するときに必ず問題として起こるのが、言葉の壁です。

でもログバー社が生み出した瞬間翻訳機「ili(イリー)」があれば、問題は即解決☆ なんと日本語の会話を、瞬時に英語や中国語に翻訳してくれるのです!

使い方は簡単。電源を入れ、中央にあるボタンを押しながら翻訳してほしい言葉を話し、ひと呼吸おいて指を離すと、自分が話した言葉を瞬時に翻訳してくれる仕組みになっています。

→ 続きを読む

テキトーすぎる翻訳に笑いっぱなし! 中国料理のメニューにある「英語の料理名」ってめっちゃめちゃすぎるカオス世界

海外へ旅行に行くと、メニューや街角のサインに「ええっ!?」と目を疑う日本語訳を見つけてしまうこと、ありますよね?

とりわけ、奇想天外な訳が多いように思えるのは、中国料理のメニュー。カタカナとひらがなの区別がついていないテキトーな日本語には、もはやこちらも慣れっこになってしまった印象すらあります。

さて、本日は海外サイト「Imgur」で発見した、 “テキトーすぎる” メニューの英語表記を、みなさまにご覧いただきたいと思いますっ。

→ 続きを読む

【春節おめでとう】マーク・ザッカーバーグさん、中国語のお祝いメッセージ動画をアップ

米フェイスブックの最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグさんが、中国語で旧正月(春節)をお祝いするメッセージ動画を自身のアカウントにアップしました。「みなさん、こんにちは! (大家好!)」で始まるめちゃくちゃ流暢な中国語のお祝いメッセージ……!! 音だけ聞くと、アメリカ人が話しているようにはまったく聞こえません。なんだかすごい!

→ 続きを読む

「non・no」が中国語版電子雑誌「non・no12月号 中文簡体字 特別版」をリリース!

株式会社「集英社」より毎月発行されている、女子のバイブル「non・no(ノンノ)」が、App Storeの電子雑誌リーダー「Newsstand」アプリ内で「non・no12月号 中文簡体字 特別版」を11月1日にリリース、話題になっているみたい。

さかのぼること2013年の9月末、電子化を図り、アプリの配信を始めたという同誌。それに続くかたちで販売された中国語(簡体字)版アプリ、こういった試みは、今回が初なんですって。

→ 続きを読む