「交通事故」にまつわる記事

人間なんか信じられない! ワンコがレスキュー隊と激しい追いかけっこ → 心を許してからはすっかり人懐こくなりました

アニマルレスキュー団体「Hope For Paws」がYouTubeに公開したのは、ワンコが人間に心を開いてくれるまでの一部始終をとらえた映像です。

「ケガをした犬がいる」と通報を受けた「Hope For Paws」が現場に急行すると、そこにいたのは1匹の黒いワンコ。敵だと思っているのか、短い手足で必死に逃げ回ります。

後にリオ(Rio)と名付けられるワンコはこのとき、前の飼い主に捨てられ、あげく交通事故に遭っていた模様。すっかり人間のことが信じられなくなってしまったのでしょうか。頭に傷を負い、脚もケガしているのに、死にもの狂いで逃走を図ろうとしていたんです。

→ 続きを読む

プチプチを全身に身につければ交通事故も怖くない! 日本で最もウインカーを出さない岡山県の安全対策動画がヤバすぎる

ある青年が引っ越してきたのは、 “プチプチ” だらけの街。 “プチプチ” とはそう、衝撃を緩和するために巻く透明シート(エアキャップ)のことです。

家も車も、辺りに生えている木にもプチプチが巻かれていて、住んでいる人やペットが身に着けている洋服までもがプチプチ製。「一体なんなんだ?」と困惑する青年の目の前で起こったのは、車と人間の接触事故! 事故は1度のみならず2度3度と次々起こるも、住民はみんな慣れた様子で……ホント、この街いったいなんなの~!?

→ 続きを読む

もし江戸時代にスマホがあったら…!? 「歩きスマホ」の危険性を参勤交代の道中にたとえたユニークな動画をドコモが公開!

一度持つと、その便利さに簡単に手放せなくなってしまうスマホ。しかし、スマホによる事故やトラブル、特に「歩きスマホ」に関する問題は深刻化しており、世界的な社会問題となっているとか。

そんななか、ドコモ歩きスマホに関するちょっとユニークな動画をYouTubeにて公開。時代劇風の作りで、タイトルは「歩きスマホ参勤交代」

江戸時代、都まで歩いて向かわなければならない参勤交代。出発と同時に大名行列の皆の衆が手にしているのはスマートフォン! なんともユニークな設定ですが、現代のわれわれの姿とかぶるところも多々あるから、見ながら思わず苦笑いしちゃいます。

→ 続きを読む

【涙が止まらない】不慮の事故で亡くなった君に捧ぐ……妻・ママが写った大切な思い出の写真をパパと娘が美しく再現

仲睦まじく寄り添って、写真に収まる父と、幼い娘。そしてその隣に配置された、男性と美しい女性のツーショット写真。

よく見れば双方は、ほぼ同じ構図をしています。

ご紹介するのは、動画サイトYouTubeに投稿された、Rafael Del Colさんが愛娘とともに挑んだ、トリビュート。2011年、まだ1歳にも満たなかった娘と夫を残し、交通事故でこの世を去った愛妻・Tatiane Valquesさん。彼女に捧げるべく撮影された、愛と切なさに満ちあふれた作品の数々です。

→ 続きを読む

【壮絶】過去を振り返る女性がたどり着く悲しすぎるできごと…あまりに胸が痛くなる、「振り返る」危険さを訴える映像

「振り返らないで(Don’t look back)」。

文字通りにとるのであれば「後ろを向くな」。そして、「過去のことばかりに気を取られないで、悲しみを忘れて前に進もうよ」という意味でも使われる表現です。

この、「Don’t look back」という言葉をテーマにした、静かな、短い、けれどあまりにショッキングな動画が、YouTubeで話題を呼んでいます。

動画を再生すると登場する、ひとりの女性。彼女が振り返ってはいけない……いや、振り返ってはいけなかったその理由とは。

→ 続きを読む

なににでも吹きかけられて便利&洗い流せる! VOLVOが発表したサイクリスト向け反射用スプレー「Life Paint」

ここ数年、日本でも大人気の自転車。ですが自転車人口の増加に伴って、事故の数も増えているという現実も、我々は直視しておかなければなりません。

イギリスでは、毎年19000人もの自転車利用者が、事故に巻き込まれているのだそう。こういった事態を受けて、「事故を防ぐには、事故に遭わないことだ」と話したのは、自動車メーカー「Volvo Cars」。

→ 続きを読む

雨が降る暗い夜道もこれで怖くない! ビカビカとレインボーに光る傘

夏も終わりに近づき、いよいよ秋。秋雨前線は活発化し、台風も多くなるこの季節は、梅雨に続いて雨具が大活躍します。しかしご存じの通り、雨の日は視界が最悪!

昼間でも、通常の2割から3割見通しが悪くなると言われている雨の日。けれどご安心あれ。悪天候による視界の悪さから発生する交通事故や、暗闇への不安を解消してくれそうな、気分までウキウキする画期的な商品があるのです。 → 続きを読む