「体操」にまつわる記事

本当に91歳なの? 現役おばあちゃん体操選手の華麗なる「平行棒」演技をご覧ください

ドイツに暮らすヨハンナ・クアス(Johanna Quaas)さんは、86歳のときにドイツ・ザクセン州にて開かれた体操のアマチュア競技会に出場。その後まもなくして、“世界で最も年配の体操選手” としてギネス記録に認定された、スーパーおばあちゃんです。

現在、御年91歳のヨハンナさんですが、体操はまだまだ現役。ドイツのニュースメディア「Tagesschau」が、ヨハンナさんの「平行棒」の演技をとらえた映像をフェイスブックに公開しているのですが、その美しいことったら! 倒立も開脚もびしっと決まっておりまして、動きに年齢を感じさせませんっ。

→ 続きを読む

娘の見事な体操技を必死でマネするパパ! 何度も失敗を繰り返しつつマスターしてゆく姿にジーン

先生は9歳の娘で、生徒は41歳のお父さん!? YouTubeで再生回数52万回超と人気を博しているのは、父と娘が一緒に体操に挑戦する映像です。

娘のアレックスちゃんの動きはそれはそれは優雅で、幼いころから鍛錬を積み上げてきたことがよくわかります。

一方のパパ、アッシュ・ミルズさんはというと、どこかぎこちない。それでもとっても一生懸命なので、動画を観ていると自然と「頑張れ……パパ!」と声援を送りたくなってしまうのです。

→ 続きを読む

【狙うは2028年五輪!?】5歳の男の子がバク宙をキメる!! 天才少年アラットくんの超絶身体能力に目を奪われる〜っ

本日YouTubeからご紹介する動画は、誰もが再生した直後に目を見張るはず。小さな男の子が、キッチンカウンターからかけ声と同時に、いきなり華麗なバク宙をキメるのです!

その幼い可愛らしさと、身体能力のギャップに思わず「……え?」と声に出ること間違いなし。わずか5歳の子が見せてくれるスゴワザの数々をご覧ください。

→ 続きを読む

新しく誕生した体操の新技『The Dick』をご覧ください! 地味に見えるけど凡人には絶対できなさそう……!!

今年8月、ブラジルで開催される「リオデジャネイロオリンピック」の選手として有望視されている、トリニダード・トバゴ女子体操選手のマリーサ・ディック(Marisa Dick)さん。

彼女が動画サイトYouTubeおよび自身のインスタグラムで披露した新技『The Dick』が、現在ネットを中心に注目を集めているみたい!

→ 続きを読む

筋肉フェチ女子に朗報! 見よ、体操ニッポン男子代表選手たちの究極の肉体美をっ!!

我こそは筋肉フェチだと名乗るみなさん、ごきげんよう! 記者は、個人的には腕筋がとっても好きです! 当然ながらドライブデートのときは、流し目で左手の筋肉をチェック。細マッチョ男子、かっこいいんですよねー……(夢見る視線)。

おっと、本題です。体操ニッポン男子代表選手たちの肉体美がスゴいんですっ! フジテレビ「体操世界選手権2014」の番組オフィシャルサイトで、4日に初公開されたばかり。

→ 続きを読む

マイメロディの「メロエクササイズ」が難易度高すぎると話題/Twitterユーザーの声「高度すぎる…マイメロさんさすがやで」

サンリオキャラクター・マイメロディちゃんの「メロエクササイズ」が難しすぎると話題になっています。マイメロディちゃんと言えば、ハローキティ姐さんと人気を二分する超絶かわいいウサギのキャラクター。「メロエクササイズ」って、一体なんなの!?

→ 続きを読む

【鳥肌映像】とても人間業とは思えない! 日本の大学生が演じた新体操が世界で大絶賛

見終えた時、思わず鳥肌。「いいものを見た!」と言わざるを得ない動画が世界中で大絶賛されている。動画のタイトルは『Japanese Synchronized Gymnastics』。映像から察するに、「第62回全日本新体操選手権大会」における青森大学の演技が納められた映像である。 → 続きを読む

長引く避難生活において懸念されている健康への影響。特に食糧事情においては、毎日確実に入手できるかわからないという地域もあり、被災者の中にはエネルギー節約のために、できるだけ動きたくないという方もいらっしゃるようです。

しかし、「動かないのは大変危険なこと」だとして、東北大学大学院医工学研究科健康維持増進医工学研究分野の永富良一教授は懸念しています。

19日東北大学のサイトに掲載された永富教授の見解によると、「一日中動かずに布団にくるまっている方は体を動かさないと新聞やテレビでも報道されているエコノミー症候群、廃用症候群、生活不活発病、筋肉減少症に陥る可能性がある」と警告しています。いったい、どのような影響が身体に出てくるというのでしょう。 → 続きを読む

日本人の特徴ともいわれている下半身デブ。これは遺伝に加え、正座などで血行が悪くなりやすいため代謝が悪くなるからだと言われています。下半身が太いと、体にフィットするズボンが見つからなかったり全体の体のバランスも悪く見えてしまうので、できることならスリムになりたいというのが、これらの悩みを抱える女性共通の意見ではないでしょうか。

でも、現実的にお尻や太ももだけを痩せさせるのは難しいようだし、やっぱり部分痩せは夢のまた夢……? いえいえ、諦めるのはまだ早い! なんと、ある動きをすることでこれらの悩みを解消したという女性がいるというのです。 → 続きを読む