「個性」にまつわる記事

普通の赤ちゃんと違うことは変なの? 爆毛赤ちゃんとママに起きた1年間をまとめた動画に考えさせられる……

皆さんは、今年「爆毛赤ちゃん」として話題となった女の子をご存じでしょうか? 生まれたときから髪の毛がフサフサだったという赤ちゃんの写真をお母さんがSNSに投稿したところ、その愛らしさとインパクトから日本中だけじゃなく世界中から注目されました。

このたびヘアケアブランド「パンテーン」がYouTubeに公開したのは、爆毛赤ちゃんこと「babychanco(ベイビーチャンコ)」の生まれてから1年間のストーリーをまとめたバースデームービー

彼女が体験した髪にまつわるさまざまなエピソードを振り返りながら、個性や違いを愛することの大切さのメッセージが感じられる素敵な動画となっています。

→ 続きを読む

凛々しい「つながり眉」が唯一無二の魅力に…ありのままの自分を肯定することで輝き続けるモデルが話題です

インスタグラムのフォロワー数は、17万8700超。モデルのソフィア・ハジパンテリ(Sophia Hadjipanteli)さんのトレードマークは、美しい顔立ちの中でひときわ目を惹く、ユニブロウ(一本眉)です。

メキシコの画家フリーダ・カーロを連想させる立派な太眉は、今やソフィアさんにとって唯一無二の “魅力” であり “武器” 。

ソフィアさんはまた、ありのままの自分でいることを肯定するべくハッシュタグ「#UnibrowMovement」も立ち上げていて、その賛同者は日を増すごとに増え続けています。

→ 続きを読む

【意外な結果】最近のランドセル人気カラーをイオンに教えてもらいました / 男子1位は黒色だけど女子は◯◯色でした

昔は「女の子は赤、男の子は黒」が当たり前だったランドセルも、平成も30年となった今は本当にカラーが豊富! その走りともいえる存在がイオンで、2001年からのロングセラー商品「24色ランドセル」は「トップバリュ かるすぽ はなまるランドセル24」として、今年は4月13日に発売されます。

こちら、驚くのが2019年度入学の子どもに向けての商品ということ! 私が2015年に「ランドセル戦線実況レポ」なる記事を書いたときも感じましたが、年々販売が早くなってるよぉ……!!

というわけで、そろそろ来春入学に向けて購入を検討をし始めている親御さんも多いかと思いますが、いま人気なのはどんな色なのでしょうか? イオンに問合せてみたところ、昨年の販売数から男女別人気カラートップ5を教えていただいたので、ここで発表してみましょう!

→ 続きを読む

ポンキッキ「ムック」の “びっくりポーズ” が独特でビックリしたと話題に / Twitterの声「個性的~」「しぇ~! 感伝わる」

「ひらけ! ポンキッキ」でお馴染みのキャラクター、ムックの “びっくりポーズ” が独特すぎてビックリしたとTwitter上で話題になっています。しかし、独特ながら、ちゃんとびっくりした感が伝わるあたり、さすがムックです。

Twitterユーザーからは、「個性的~」や「しぇ~! 感伝わる」などの声があがっています。

→ 続きを読む

メイクでオンナはここまで変わる! 個性豊かな8名の女性たちが持つ驚きの共通点とは!?

オンナはメイクで変わる。

これは全くもってそのとおりで、たとえば「肌の質感を変える」といったひと工夫を加えただけでも、その印象がガラリと変化するからスゴイ。

顔立ちだけでなく佇まい、オーラすらも変えてしまう。 “化けて粧す(めかす)” 、メイクにはそういったある種の魔力のようなものがあるような気がします。

本日みなさまにご覧いただく1本の動画は、まさにそのことを証明する作品。

→ 続きを読む

大学1年生が気にしているのはこんなこと! ついつい意識しちゃう通学時のアレコレ

大学1年生っていえば、半年前まで制服を着ていた人がほとんど。4月からの私服デビューは成功したかな? 「リクルート就職ジャーナル」は、大学1年生517人について、周りの学生の通学ファッションについてのアンケート調査を行いました。

→ 続きを読む

これは斬新すぎる! 切り込みを入れるだけで作れる近未来的な洋服

ファッション誌を眺めたり、流行の洋服を買って着るのは楽しい。洋服は私たち女性が働いたり生きるためのモチベーションになることも多いです。しかし、ときどき思いませんか?「あーあ、流行にまんまと踊らされて、これじゃアパレル業界のいいカモだわ」と。

今日はそんな皆さんのために海外サイト「PROJECTS」より、自分で簡単に作れてしまう斬新で先進的な洋服をご紹介します。……え? 不器用だから自分で作るなんてできない? ミシン持っていない? 大丈夫です! なぜならこれから出てくる洋服は、ただ切り込みを入れるだけで作れてしまうからです!

→ 続きを読む