【6月16日は和菓子の日】一部でささやかれる「京都の人に和菓子を持っていくのはご法度」説は本当なの? 京都の人に聞いてみた!

「全国和菓子教会」ウェブサイトによれば、6月16日は和菓子の日なのだそう。

西暦848年(承和15年・嘉祥元年)の夏、仁明天皇が御神託に基づいて、6月16日に16の数にちなんだ菓子や餅などを神前に供えて、疫病を除け健康招福を祈誓し「嘉祥」と改元したという、古例にちなんでいるといいます。

せっかくですから、和菓子を食べたり、あるいは誰かに和菓子を贈ってみるといいかもしれません。

→ 続きを読む