「卵かけご飯」にまつわる記事

ふわっふわ食感の卵かけご飯を作るマシン「究極のTKG」が画期的! 卵を割るところから全部やってくれます

Pouch で紹介してきた限りでも、お寿司が観覧車に乗ってやってくる「寿司大観覧車」に、そうめんが走行途中でワープする「そうめんスライダー」などなど、ここ最近 “攻めた” クッキングトイをリリースしまくっているタカラトミーアーツ。

きたる2017年10月26日には、雲のような極上ふわふわ食感の卵かけご飯を作れちゃうアイテム、その名も「究極のTKG」(希望小売価格3500円)を発売するようなんです。念のために言っておきますが、「TKG」とは「卵かけご飯」のことですよ~。

→ 続きを読む

【エアリーTKG】ふわっふわの卵かけご飯を超絶簡単に作る方法を発見! コツは玄米や硬めのご飯を使うこと

卵かけ御飯、略してTKG。無駄を一切省き、シンプルさの最先端をいく絶品料理。今までPouchではTKGに最適な卵黄の味噌漬け醤油漬け卵10種類のTKGアレンジレシピを紹介して参りました。

私はTKGラバーとして昼夜を問わずに研究に励んでいます。もちろん先日紹介したおしゃれな「メレンゲ卵かけご飯にも挑戦」。ふわっふわの食感がたまらず、毎日食べたいと感じたのですが……

私はTKGラバーと同時に、ずぼらクラスタでもあるのです。メレンゲをつくらず、なんとかしてもっと簡単にメレンゲ卵かけご飯のふわふわ食感を堪能できないものか。

そう考えて実験を繰り返し、ついに発見しました。超絶簡単にエアリーTKGを作る方法を! コツは玄米や硬めに炊いた白米を使うこと。今回はそのレシピを紹介しますね。

→ 続きを読む

【究極のTKG】ふっわふわの「メレンゲ卵かけご飯」にチャレンジ! 白身を泡立てるだけで超絶オシャレな朝食になりました

「早い、安い、ウマイ!」の三拍子が揃う卵かけご飯、略してTKG。卵を塩漬けにしたり卵黄をしょう油漬けにしたりと、ポーチではTKGをよりおいしく食べる方法を日夜追究してきました。

そしてこのたび「卵の白身をメレンゲ状にするとふわふわでウマイ」との情報をゲットしたのです! これなら、私のように白身のジュルジュルッとした食感が苦手な人でも、全卵TKGをおいしく食べることができそうです。これは早速、試してみなくっちゃ!

メレンゲといえば洋菓子作りのイメージがありますが、TKGにもマッチするのでしょうか……!?

→ 続きを読む

【これぞ贅沢】店も客も全力集中して「たまごかけご飯」を堪能できる店「赤坂うまや」が最高! 長崎風ミルクセーキもあるよ♪

ほかほかごはんに卵を落とすだけで手軽に食べられる“卵かけごはん”。よもや料理とも呼べないほどのシンプルさゆえに、おウチゴハンの定番中の定番メニューなわけですが、この卵かけごはんがれっきとしたメニューとして存在するお店があります。

それは、赤坂BIZタワー内にある「赤坂うまや うちのたまご直売所」。“卵殻・卵黄を五ッ星級までグレードアップした高級褐色卵を使った”という、たまごかけごはんとたまご丼の専門店です。

高級なイメージのある赤坂だけに、きっと卵かけごはんも自宅で食べるものとは一線を画すものに違いない! というわけで、お味を確かめに行ってまいりました~っ。

→ 続きを読む

究極の卵かけご飯に悶絶!! 旅館に泊まったような和の朝食が350円から楽しめる「のものキッチン」池袋東口店に行ってみた!

気づけば今年も12月。一年経つのが早すぎますが、中でもこの師走の忙しさといったら! 仕事が終わらない! なのに忘年会は立て続けに入るし! 年賀状準備とか大掃除とかできるわけないし!

ああ、どこか遠くへいきたい、そんでもって旅館の朝食とかのんびり食べたいよ……でもそんな暇なんてあるわけもなく……。

はい、そんな皆さん。今回は東京にいながらにして、旅館に泊まった翌朝のような和の朝食をいただけるお店をご紹介しましょう。先月、池袋駅東口にオープンした「のものキッチン」です。

日本各地の“地のもの”にこだわった卵や納豆、おかずなど……これが最安350円で堪能できちゃうの!!

→ 続きを読む

【超うまTKG】フワッとゆずの香り……高知の絶品タマゴ「ゆずたま」は冷やご飯さえ豪華に生まれ変わらせる!

栄養満点、究極のファーストフード「TKG」ことタマゴかけご飯。給料前で財布が寂しくても、タマゴとご飯さえあれば生きていける!  という人も多いですよね。しかし正直なところ記者(私)はあまり関心がなく、TKGのタレが話題になっても「ふーん」という冷ややかな態度でした。

ところが今日、「タマゴかけごはんにすると絶品ですよ」という触れ込みでもらったひとつの卵が……もう、スゴかった! ものすっっっっごく、美味しかったんですよ。あろうことか、半日置いたご飯で作ったのに……。このたまご、ふつうのたまごとは比べ物にならない濃厚さがあるうえに、なんとゆずの香りがするんです!

→ 続きを読む

【ピンク色の醤油】超衝撃ビジュアルの「華貴婦人のピンク醤油」登場!! 食卓が一気にファンシーモードになること間違いナシ!

以前、Pouchでも大井たま記者が鳥取県の新名物として実食レポートをした「華貴婦人のピンク華麗(カレー)」白いご飯とピンク色のカレーという組み合わせに衝撃を通り越して底知れぬ恐怖すら感じましたが、今度はその第2弾が登場!

カレーと同じブリリアントアソシエイツが満を持して発売するのは……華貴婦人のピンク醤油! 醤油がピンク! ……想像できない! 想像したくない!! でも、見た目はちょっと可愛かったりするから困る!

→ 続きを読む

【卵かけご飯ラバー必見】いくら級に濃厚な黄金色に輝く「味噌漬け卵黄」! 材料2つ&二晩でできちゃうよ!

卵かけ御飯、略してTKG(Tたまご Kかけ Gごはん)。無駄を削ぎ落とした、美しいとさえ感じるほどのシンプルな絶品料理。今までPouchではTKGに最適な卵黄の醤油漬け台湾のシエンタン風の塩漬け卵10種類のTKGアレンジレシピを紹介して参りました。

記者はTKGを愛する者の一人として、新たなTKGをいただくべく日夜調査に励んでいるわけですが、またもや見つけてしまいました。ねっとりと濃厚な黄身の食感が狂おしい、黄金色に輝く絶品の「味噌漬け卵黄」を!

あまりの絶品さ加減に、TKGラバーどころかTKGジャンキーを量産してしまう恐れがあります。が、危険ドラッグよりは危険じゃないだろうという編集長判断により、記事執筆の許可がおりましたので、紹介します。

→ 続きを読む

10月30日は卵かけご飯(TKG)の日! 激うまアレンジ10レシピ!!


10月30日は、日本の国民食「卵かけご飯」の日!
 皆さん、卵かけご飯を食べていますか? ほやほやと湯気をたてる真っ白の炊きたて熱々ご飯に、トローリとした黄金の黄身をもつ卵を乗せ、醤油をちょっぴりかける……それだけで完成。余計なものを一切削ぎ落とした、禅の精神が垣間見える一品です。

記者は3歳になったばかりの頃、妹の出産で母が入院する際に激しい分離不安を抱えるも、祖母の「毎日、卵かけご飯を食べようね!」という言葉にあっさりと祖母宅へ向かった経歴の持ち主。母の愛より卵かけご飯。

そんなTKG(Tたまご Kかけ Gごはん)ラバーの記者から、卵かけご飯の日にTKGをさらにおいしく食べるためのアレンジレシピを10個紹介します。

→ 続きを読む

【贅沢質素のススメ】ひと手間かけて究極の卵かけご飯「漬けたまご飯」を作ろう!

炊き立てのご飯に生卵をかけるだけの、誰でも簡単に作れる卵かけご飯。最近ではTKG(たまご・かけ・ごはん)と親しみを込めて呼ばれたり、専用のお醤油やふりかけが登場するなど、さまざまなトッピングやアレンジで話題となってきました。

新鮮で清潔な卵を生で食べられる地域は世界でもかなり限られているようで、それだけでもありがたいことなのですが、今回はこの卵かけご飯をさらに贅沢な味わいに変える「漬けたまご飯」をご紹介します!

→ 続きを読む