台風委員会が定めた「台風の名前」一覧が興味深い! 「プリン」「イソギンチャク」「孫悟空」など

9月末から10月にかけ、日本を立て続けに襲った大型台風18号と19号。これらにはそれぞれ、ファンフォン(動物、の意)、ヴォンフォン(スズメバチ、の意)という名前が付いているということをご存知の方もいらっしゃるでしょう。

日本の気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後発生した順番に名前を付けていくため、我々日本人にとっては数字の方がよりなじみ深いもの。

→ 続きを読む