「和歌山県」にまつわる記事

【和歌山】ふるさと納税の返礼品に星空ツアーですって!? 「海辺の熊野古道」で満点の星空と神聖な雰囲気を楽しんで

寄付を通じて地域の人を応援するという「ふるさと納税」。ご当地ならではのお返しギフトがあるのも楽しみのひとつですよね。

このたび和歌山県みなべ町のふるさと納税の返礼品として、とってもユニークなものが承認されたんです。それは同町にて2月19日から毎晩催行されるという星空ツアー! 肉眼で見える星の案内だけでなく、望遠鏡を使った天体観測や星空をバックにした記念撮影などもあるんですって。

想像しただけでもなんてロマンチックなの……!!

→ 続きを読む

【10万円の梅干し】12年に一度しか販売されない日本一高価な梅干し「丙申年の梅 五福」の予約がスタート!

日本で古くから愛されてきた梅干し。今もホカホカご飯やおにぎりなどに欠かせませんが、皆さんは普段どんな梅干しを食べてる? まさか梅干しを買うときに何万円も出す……なんて人はいませんよね!?

しかし世の中にはあるんですね、ひと壺10万円もする梅干しが……!!

このたび梅の産地・和歌山県日高郡みなべ町にある東農園が販売予約をスタートさせたのは、1.8キロ10万円(税抜)の「丙申年の梅 五福」。しかもこの梅干し、世にでるのは12年に一度! なんだか恐れ多すぎて、食べるのにもめちゃくちゃ緊張してしまいそうです。

→ 続きを読む

毬のような「極小みかん」がコロン♪ 農家のおばさんたちが手でむいてシロップに漬け込んだ「てまりみかん」を食べてみた!

この夏、実家のある三重県に帰省してきた記者(私)。先日は紀北町の超ローカルフード「すいか棒」をご紹介しましたが、今回取り上げるのはコチラ。

和歌山県有田市にある果樹園で作られている「てまりみかん」!

コロンとした小粒のみかんが瓶詰めにされている姿がなんとも愛らしい! しかもこれ、農家のおばさんたちの手でひとつひとつ丁寧にむかれてシロップ漬けにされているという、非常に手間ひまかかった逸品。

帰省した際、伊勢神宮に隣接するおかげ横丁内で売っているのを見つけ、買って帰ってきましたよ!

→ 続きを読む

「スコウメ」って何!? 和歌山県の特産品「紀州南高梅」を使ったピリ辛調味料が夏に最適すぎる!

辛いモノ好きの皆さん、「スコウメって知ってる? これ、最近発売されたばかりのタバスコ型調味料なんですが、めずらしいのが梅干しを使っているところ。

和歌山県の特産品である紀州南高梅の梅肉に柚子、唐辛子をブレンドしており、ピリッと辛くてほんのり酸っぱい味が楽しめるんです!

→ 続きを読む

【当たりはレア梅干し!?】さすが和歌山県! 本物の「梅干し」が入ったガチャポンを発見!

コップのフチ子シリーズの登場で、久しぶりにガチャポンの楽しさを味わったというオトナが続出した昨今。今回は“梅干しのガチャ”なるものがお目見えしたとの情報をキャッチ! あのカプセルに梅干しを入れてしまうという大胆な試みを、実際に確かめてきました!

→ 続きを読む