「器」にまつわる記事

思わずチューしたくなっちゃう器にキュン! コップや花瓶など色々使える「チューリップポット」に ひと目惚れデス★

ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトで購入できる白磁器「Chu-Lip Pot」は、飲み物を注いでコップ代わりにするもよし、はたまた花を活けて飾るもよしと、楽しみがいがある

最大の特徴はそのビジュアルで、商品名が「Chu-Lip(チューリップ)」とあるとおり、注ぎ口が「チューしているみたいな唇のかたち」をしているんですっ!

まるでキスをせがむかのように唇を突き出してくる器” なんて、前代未聞。ぷるんとした質感が妙にリアルで、誘われるようにキスをしてしまうかも……!?

→ 続きを読む

季節の花や動物たちが優しく語りかけてくれているみたい…「うつわや みたす」の食器が素敵です

皿のフチに息づく、野に咲く花々や蝶、鳥、そして可愛らしい小動物たち。眺めているだけでふと、頭にストーリーが浮かんでくる。使うのはもちろん、部屋に飾って、いつまでも見つめていたくなる……。それが「うつわや みたす」が作る器の、大きな特徴です。

「心を満たす器」をコンセプトに作陶しているという「うつわや みたす」は、 現在のところ オーダーやネット通販は行っていません。

巡り合えるのは展示会や陶器市。「よし、今から買いに行くぞ!」と思い立ってすぐに手に入るわけではないけれど、出会える時期を待つだけの甲斐がある作品ばかりなので、まずはブログやインスタグラムをチェックしてみてほしいのです。

→ 続きを読む

「ぷるぷる」揺れるお皿が不思議! 食器もエンターテイメント性を求められる時代に突入したようです

 

イギリス・ロンドン、サウジアラビア・ジェッダ、そしてイタリア・ローマなど、ワールドワイドに活躍するプロダクトデザイナーのリナ・サレー(Lina Saleh)さん。

規範に挑み、常に革新的なデザインを追求しているサレーさんがたどり着いたのは、「生きている皿(Living Plates)」という名の、これまで誰も見たことのないお皿でした。

皿や器は、固いもの。こんなこと、あえて言うまでもないくらいに当たり前のことなのですが、リナさんが手がける皿や器はゼリーのようにぷるんと揺れるし、形も自在に変わるんです……!

→ 続きを読む

【珍しい柄】お皿のご注目!! 実は数字が細かく描かれた珍しい「数字の器」なのです♪

一見すると、なんてことのないランダムな模様。しかし目を凝らしてよ~く見ると、細かく数字が書かれてるっ! ありそでなかった「数字柄」の器を手がけているのは、アメリカ・アラスカ州に暮らすローラ・C・ヒューイットさんです。

ヒューイットさんは、10年以上に渡って、アラスカ大学で陶芸や絵画、金工を教えてきたのだそう。

重厚感のある素材感のボウルやマグカップ、プレートの表面には、古いタイプライターで打ったかのようなややクラシックなデザインの数字が、模様のように描かれています。

→ 続きを読む

お皿やマグカップの表面がペロッとめくれてる!? 奇妙でユーモラスな陶器に目が釘付け!

普通の食器かと思いきや、端がペロッとめくれていて、中が見えてる……! なんともユニークなビジュアルを持つ器をデザイン、制作しているのは、イギリス・ヨークで活動するデザイナー、ベッシー・リズデル(Beccy Ridsdel)さんです。

ヨーク大学で、コンテンポラリー3Dクラフトを学んだというリズデルさん。

その後は陶芸やガラス製の作品を数多く手がけているようで、公式サイト「Beccy Ridsdel Ceramics」には個性豊かな作品がずらりと並んでおり、実際に購入することもできます。

→ 続きを読む

ひらひら揺らぐ尾びれがリアル☆3Dの金魚が寄りそうコーヒーカップが涼しげで欲しくなる!

夏の風物詩といえば金魚。ゆらゆらと水にたゆたう姿はなんとも涼しげですよね。

そんな金魚をあしらったコーヒーカップがショッピングサイト「Fancy」に登場しています。

→ 続きを読む

イケアから登場する限定コレクションが夏らしく涼しげ! シンプルで美しいガラスの器や竹素材の家具が揃います

オシャレな北欧家具を安値でゲットできるIKEA(イケア)に、「VIKTIGT/ヴィークティグト」限定コレクションが登場。6月16日(木)から全国のイケアストアで発売されます。

北欧を代表するガラス・陶器デザイナー、インゲヤード・ローマンさんとイケアがコラボしたことによって誕生したアイテムの数は、およそ40。その中には、イケア専属デザイナーのヴィッケ・ブラーシュさん、そしてニケ・カールソンさんによる力作も含まれています。

→ 続きを読む