「団地」にまつわる記事

無印良品が手がけたリノベーションルームに住める! URが全国の4団地で新たな入居者を募集するそうです

平成24年度から展開されている、無印良品の住空間事業部門「MUJI」UR(独立行政法人都市再生機構)による「団地リノベーションプロジェクト」

このたび新プランが決定し、2020年1月中旬から4団地7プランの入居者募集が順次開始となるのだそう!

団地の場所は、首都圏、中部、関西、九州という4エリア。住居の随所にMUJIらしさも盛り込まれていて、これはかなりの人気物件となることが予想されます!

→ 続きを読む

【団地リノベ】2つの住戸を1つにつなげる「ニコイチ」が画期的! 始めたきっかけは「団地の過疎化」でした

マンション住まいは便利ではありますが、とくに都心部などでは「もっと広い家に住みたいなぁ」と感じている皆さんも多いのでは?

そんななか、2017年度のグッドデザイン賞を受賞するなどして注目を集めているのが、大阪府住宅供給公社が団地再生プロジェクトとしておこなっている「ニコイチ」です。

「ニコイチ」とはその名の通り、「2戸を1戸」にリノベーションすること。45㎡の2戸をつなげて90㎡の空間を創り出すことで、広い居住空間を確保できるというわけです。しかも間取りやコンセプトもバリエーション豊かで、これは住まいへの夢やあこがれが広がっちゃいそう……!

→ 続きを読む

無印×UR賃貸の「団地リノベーション物件」が入居者募集中だよ~! 東京・高島平団地のほか、大阪で募集多数です

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と無印良品の住空間事業部門「MUJI HOUSE」がタッグを組んだプロジェクト、「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」がスタートしたのは平成24年度。

古い建物を取り壊すのではなく、現代の暮らしに合うよう “再生” させようという取り組みで、今やその規模は全国にまで拡大しています。

建物の間隔が広く、部屋自体も広々。光や風がよく通り、緑もたくさんある団地は、極めてぜいたくな敷地条件。年を追うごと、その注目度は増すばかり。ひょっとしたらこのプロジェクトが、団地人気再燃に一役買っているのかもしれませんねぇ。

→ 続きを読む

団地萌えにはたまらない「団地と女」フィギュアが爆誕! 自分だけの団地ワールドを作りたい “ある種のマニア” には神商品かも!?

「世界のパンチラ」「おひらき パンティポーチ」など、これまで「なぜをこれを商品化したのか?(笑)」と各所で話題騒然となった、大人気フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏奇譚クラブとのコラボフィギュアシリーズ。その第5弾が爆誕しましたよ!!

最新フィギュアは「団地と女」。「団地」と「女性」という禁断のマリアージュ……なかなかマニアックなテーマですが、団地萌えな人にはたまらないに違いありません。

→ 続きを読む

阿部寛のダメ男っぷりに苦笑…是枝監督の新作『海よりもまだ深く』は家族あるあるに大共感の団地映画【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』(2016年5月21日公開)です。前作『海街Diary』もヒットしたし、日本映画界において是枝ブランドへの信頼は絶対ですが、本作もやっぱり面白い!

なぜ是枝作品が面白いのか。それは、すごく劇的なことは起こらないけど、映画の中で生きる人々が、自分の知り合いだったり、友だちだったり、家族だったり、自分だったりするからです。あるあるこういうこと、わかるよ、その気持ち……みたいに、絶対になる! 

そして『海よりもまだ深く』もまた、そういう気持ちにさせられる映画なんですよ~。

→ 続きを読む

「岸部一徳さんが床下から顔を出してる」…このシチュエーションだけでジワジワ来る!! 映画『団地』にまつわる大喜利を募集中!

想像してみてください。岸部一徳さんが床下から顔だけ出している姿を。

もう一度言いますが、あの岸部一徳さんが床下から顔だけ出してるんですよ……?

こんなシチュエーション、面白くないわけがないじゃないですか! 考えた人、天才ですか! そしてやっぱり想像だけでなく実物写真を見てもジワジワ笑いが来るに決まってるじゃないですか!

これは何かというと、新作映画『団地』のメインビジュアル。藤山直美さん演じるヒナ子が、いぶかしげにこちらをうかがうそばで、岸部一徳さん演じるヒナ子の夫・清治が、なぜか床下収納から顔を出しているというもの。

ただいまこの画像に関する「団地大喜利」がTwitterで開催中なんだって!

→ 続きを読む