「多様性」にまつわる記事

Appleの絵文字に性別のない「ニュートラル」が登場! 「肌色や性別を選べるカップル」や「障がいのある人」など多様性に対応しています

アメリカのAppleが、現地時間2019年10月28日に「iOS 13.2」の配信をスタ。これに伴い、動物・食べ物・アクティビティなど、70種類以上の絵文字が追加およびアップデートされました。

中でも目を引くのは “多様性” を感じられる絵文字。

性別のない絵文字や、カップルの肌の色・性別の組み合わせを選択できる絵文字。障がいのある人の絵文字など、以前よりも選択肢が増えていることがわかるんです。

→ 続きを読む

【素敵】バービー人形のマテル社から「ジェンダーフリー人形」が登場! 髪型やファッションを性別にとらわれず自由にカスタムできるよ

バービー人形を生んだマテル社が新たに発売したのは、ジェンダーフリーなファッションドール「クリエイタブル・ワールド(Creatable World)」

ドールと、ウィッグ・洋服・帽子などの小物がセットになっていて、それぞれ自由にカスタムすることが可能。

人形の顔立ちが中性的だったり、スカートとパンツの両方が含まれていたりと、「男性・女性ならこうあるべき」といった先入観にとらわれず遊べる商品となっているんです。

→ 続きを読む

すべての肌色は美しい…人の多様性を訴える写真集『Skin Tones』がクラウドファンドで支援を募集中です

イギリス・ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、チェスターフィールド・ヘクター(Chesterfield Hector)さんが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に1冊の写真集プロジェクトを立ち上げています。

『Skin Tones(肌の色合い)』という名のついた写真集には、さまざまな肌の色の男女約50名がモデルとして出演。その多くはエージェントを通して見つけたようなのですが、一部はヘクターさんが自らSNSや街角で声をかけ、スカウトしたのだそう。

ヘクターさんが、肌の色の多様性の美しさに焦点を当てた写真集を作ろうと思いついたのは2012年。ですが、2016年8月に母の死を経験したことで、人生がいかに貴重で大切か、可能な限り夢を追いかけることがどれほど重要なのか気がついたことがきっかけで、新たな思いが生まれたのだそうです。

→ 続きを読む