「夫婦愛」にまつわる記事

視力を失いつつある妻のためにメイクを習う84歳のおじいちゃん / 新たなことに挑戦する姿と夫婦愛にジーンとします

アイルランドに住むモナハン夫妻は、夫のデズさんが84歳、妻のモナさんが83歳。現在、モナさんはだんだんと視力を失いつつあるのですが、そんな彼女のためにデズさんがしてあげていることが話題となっています。

それは「メイク」。いつか完全に目が見えなくなりモナさんが自分で化粧をできなくなる日のことを考え、夫であるデズさんはメイクの仕方を習うことにしたというんです。

→ 続きを読む

【正直レビュー】映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は妻の奇行が強烈過ぎて、夫婦愛のドラマが食われている……!?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回は榮倉奈々&安田顕共演作『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』です。Yahoo!知恵袋の「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか」という投稿が話題となり、ニコニコ動画でボーカロイド曲が誕生し200万回再生→コミックエッセイ化→映画化という異例の作品です。予告編では原作を裏切らない “死んだふりのヴィジュアル” が話題となり、とても楽しみにしていた映画なのですが……あれれ!? まずは物語からご紹介します。

→ 続きを読む

みんな良い人なのに幸福になれない理由とは? 映画『光をくれた人』 は2017年で最も泣ける映画です【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、号泣映画『光をくれた人』(2017年5月26日公開)です。全米公開時に「ティッシュ会社が儲かるくらい泣ける」と宣伝文句になったほどの感動作。

主演は『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルと、『スティーブ・ジョブズ』などの演技派マイケル・ファスベンダー。本作は、ある選択が人生を激変させてしまう愛の物語なのです。

→ 続きを読む

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』メリル・ストリープの壊滅的なオンチ歌唱は凄すぎて感動するレベル【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのはメリル・ストリープとヒュー・グラントが夫婦を演じる実話の映画化『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016年12月1日公開)です。

本作は以前、当サイト「Pouch」で紹介したフランス映画『偉大なるマルグリット』と同じ実話をもとにしています。ヒロインは実在したN.Y社交界のオンチ歌手、フローレンス・フォスター・ジェンキンスで、彼女自身についても記事で取り上げています。

この映画では、とにかくメリル・ストリープのオンチ歌唱が凄い! では実話をもとにした物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

愛すべき音痴のソプラノ歌手がフランス映画で甦る!?  映画『偉大なるマルグリット』が奏でる夫婦愛と音楽への片思い【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、以前ポーチでも記事になった、音痴のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスの実話をベースにしたフランス映画『偉大なるマルグリット』(2016年2月27日公開)です。

フローレンスは常に自信に満ちあふれ、前向きな女性でした。そのスピリットはフランス映画版のヒロインにも受け継がれているものの、さすがフランス映画、本作は夫婦の愛の物語。彼女が歌い続けるのは孤独を癒し、夫の愛を得るためなのです。

→ 続きを読む