「妻夫木聡」にまつわる記事

日本中の霊媒師が集合する!? 話題作『来る』は人気俳優がゲスを演じる心理ホラーの怪作 / 松たか子の怪演にもご注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップする映画は『告白』の中島哲也監督のホラー映画『来る』(2018年12月7日公開)です。原作は第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』(澤村伊智・著/角川ホラー文庫刊)。この原作を中島ワールドに染め上げています。

しかし、怖さやサスペンスがありつつも、ちょっとクスっと笑えるところもあるという、ホラーだけではないエンタメ作品です。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

妻夫木聡主演のロトCMがついに最終話! 下克上の連続&波乱の展開だったけど…果たして妻夫木は社長になれるのか

妻夫木聡さん主演、柳葉敏郎さんに新井浩文さん、小泉孝太郎さんなどの豪華キャストが脇を固める「ロト6」と「ロト7 」のCMシリーズが、とうとう最終話を迎えました。

企業における “昇進” という名の階段を、ボロボロになりながら昇り続ける妻夫木さん。心身の疲れが極限に達したその時、これまでにかかわってきた人々が励ましの声をかけ、ついには散々バトルを繰り広げてきた柳葉さんまでもが手を貸す……という、ドラマチックな展開となっています。

→ 続きを読む

満島ひかりの “ひとり語り” のシーンは圧巻…映画『愚行録』は見終ったあと背筋がゾワゾワしてしまう内容です【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、妻夫木聡、満島ひかり主演のミステリー映画『愚行録』(2017年2月18日公開)です。原作は貫井徳郎の同名小説で、第135回(平成18年)直木賞候補にもなっています。

育児放棄をした若い母親の事件と一家惨殺事件がそれぞれ描かれ「何か関係あるのかな?」と思ったら……。見終ったあと背筋がゾワゾワ~っとするような、いやに後味が悪いミステリー。“イヤミス” 映画なのです。では物語からサクっといってみましょう。

→ 続きを読む

【映画化決定】サブカル30代の胸に突き刺さる!! 漫画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』に見る自己プロデュースという病

年が明け仕事が始まったものの、まだまだお正月気分が抜けないという皆さんも多いのではないでしょうか? そんなときは、だらっとした自分にあえて喝を入れるかのような本を読んでみるのもひとつの手です。

今回おすすめするのは漫画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』。漫画家・渋谷直角さんによる作品で、2017年に妻夫木聡さん主演、『モテキ』の大根仁さん監督で映画公開も予定されています。

これがもう、30代半ばの人たちにとっては読むと身をえぐられるかのような「アイタタタ……」な内容でして。奥田民生のように「力まないカッコいい大人」に憧れつつも、30代という青春の最後の最後で、仕事に恋にもがきあがいている男女の心にグサグサと突き刺さること間違いナシなのです。

→ 続きを読む

信頼していた人は指名手配の犯人かも…あなたならどうする? 映画『怒り』は人を信じる難しさと苦しみをつきつける【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、2016年秋の邦画の中でも超話題作の『怒り』(2016年9月17日公開)です。原作は吉田修一の同名小説。監督は李相日。映画『悪人』と同じ原作者と監督が再びタッグを組んでリリースしたのが本作で、キャストも豪華かつ実力派の俳優陣が勢ぞろい。まずは物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

妻夫木聡さんとマイコさんの結婚でザワつく女子たち…一方では「妻夫木夫妻」がトレンド入りしてツイッターはお祭り騒ぎに!

昨日午後、日本列島を駆け抜けた、「妻夫木聡さん結婚!」のニュース。乙女のみなさーん、息、してますか? ちゃんと会社、行ってますかー?

女優のマイコさんと4年間の交際を実らせて、もうすぐゴールイン。とってもめでたい第一報を耳にしたツイッターユーザー女子たちの反応を、まずはご覧になってみて。

→ 続きを読む