「婦人画報」にまつわる記事

なんだかマジカルなことが起こりそう…日本でただ一人の魔鏡職人がつくった世界最大の「魔鏡」が完成したよ!

鏡よ、鏡よ、鏡さん、世界で一番美しいのはだぁれ? なんて、まあリアルにそんなことを鏡に向かってつぶやいたことがある人はあんまりいないかもですが、とにかく鏡というのは不思議なアイテムなのです。

ただいま、京都市の京都伝統産業ふれあい館に、世界最大の「魔鏡」が展示されています。世界……最大の……魔鏡! しかも、京都市に……なんだか陰陽師とかが登場しそうな雰囲気で、今にもマジカルなことが起こりそうです。

→ 続きを読む

『婦人画報』7月号の付録「創刊号完全復刻版」を買ってみた! 今から110年前の日本女性たちの姿が見られるよ!!

先日、当サイトでも紹介した、女性誌『婦人画報』が創刊110周年を迎えるというニュース。6月1日発売の7月号は、110周年記念号として「創刊号完全復刻版」が特別付録につくということもお伝えしました。

その7月号が先日手元に届きましたので、今回は付録である「創刊号完全復刻版」についてのレビューをしたいと思います。

今から110年前、1905年(明治38年)に発刊された女性誌にはいったいどんなことが書かれていたのか? 当時の女性たちはどんなだったか? もう中を見るのがワクワクしちゃいます!

→ 続きを読む

【6月1日発売7月号】『婦人画報』創刊110周年記念!! 1905年発刊の「創刊号完全復刻版」が特別付録でついてくるよ!

婦人画像』といえば、時間やお金に余裕のあるちょいとセレブな奥様方が読みそうな月刊誌。現存する日本最古の女性誌であり、今年7月でいよいよ創刊110周年を迎えるそう!

そこで6月1日発売の7月号では「110周年記念号」として、1905年発刊の創刊号完全復刻版が特別付録につくのだとか。110年前の雑誌を一冊丸ごと読める……いったいどんな内容なのかワクワクしちゃいますね!!

→ 続きを読む