「子供」にまつわる記事

【これは奇跡】病気で悩む少年に、同じ症状を持った猫がやってきました

アメリカ・オクラホマ州に暮らす7歳の男の子、マッデン・ハンフリーズ(Madden Humphreys)くんは、口唇の一部に裂け目が現れる先天性異常のひとつ「口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)」と、左右で目の色が異なる「虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)」という症状を持って生まれてきました。

マッデンくんの親友はオス猫のムーン。実はムーンも、マッデンくんと全くおんなじ症状を持って生まれてきており、1人と1匹はミネソタ州マンケートーという街で運命的な出会いを果たすのです。

→ 続きを読む

オンラインゲームの中では老若男女関係なく「仲間」になれる / 「足を引っ張ってしまった」と話す少年にプロゲーマーがかけた言葉とは?

フォートナイト』は、人口の98%が消滅してモンスターが現れた世界を舞台に、ヒーローが世界を救うべく戦うというアクションゲーム。ゲームのプレイヤーはネットを通じて、さまざまな人々とオンライン対戦することができます。

ある日、ハンドルネーム「Nadeshot」こと、プロゲーマーのマシュー・ハーグ(Matthew Haag)さんは、アンドリュー(Andrew)くんという名前の少年とタッグを組み、このゲームをプレイ。しかし残念なことに、敗北してしまったんです。

→ 続きを読む

これはもう幼稚園の宿題ってレベルじゃない! 幼稚園児がパパと一緒に作った「天気予報動画」のクオリティーがハイレベルすぎます

YouTubeに「幼稚園天気予報(Kindergarten Weather Report)」というタイトルの動画を投稿していたのは、チャーリー・コーツ(Charlie Corts)さん。

出演するのは幼稚園児の息子カーデン・コーツ(Carden Corts)くんで、黒いジャケットをかっこよく着こなして、天気予報を伝えているではありませんか。

→ 続きを読む

【策士】幼い息子がパパに書いたお手紙にじわり / パパをほめると思わせて…本当の目的は別のところにあった!?

子供が書いたお手紙って、予想外の内容である場合がよくあります。そして、発想があまりにも斜め上すぎて、思わずぷぷっと笑ってしまうものも……。

海外掲示板「reddit」で注目を集めていたのは、ユーザーThe_Dream_Walkerさんのいとこが書き残したというメモ。

まだ小さな男の子がパパに宛てて書いたもので、そのメッセージには次のようなことが書かれていました。

→ 続きを読む

誕生日会を開いたのにクラスメイトが誰も来なかった → 大好きなドラマの出演者からお祝いのサプライズが!

フィリピンに住むツイッターユーザーのアヤン(Ayen Alambat)さんが投下したとあるつぶやきが、リツイート数6万1700超、「いいね」の数28万7700超と、バズりまくっているようなんです。さて、一体なぜだと思いますか?

一躍注目を集めたのは、2018年3月18日のツイート。

この日は、アヤンさんの弟・アーロン(Aaron)くんのお誕生日。大好きなSFホラードラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』をイメージしたバースデーパーティーを開いたというのですが、招待したクラスメイトが誰1人来てくれなかったというのです。

→ 続きを読む

【3月16・17日限定】テストでは不正解でも花丸をあげたくなる「0点ミュージアム」が開催! 珍回答の連続に腹筋崩壊しちゃいそうです

答えとしては間違っていても、秀逸さに花丸をあげたくなってしまう回答ってありますよね。

株式会社フレーベル館が2018年3月16日と17日の2日間に開催するのは、テストでは不正解になるけれど創造力にはあふれている答案の展覧会、「0点ミュージアム」です。

全国各地から集まった “神回答” が一堂に会す様子は壮観。ユニークな発想にハッとさせられる、目からウロコな展覧会となっているようなんですよ。

→ 続きを読む

アカデミー賞ノミネート作品をパロディーし続ける3姉妹が可愛すぎる♡ 『スリー・ビルボード』や『ダンケルク』など話題作を熱演

第90回目となるアカデミー賞の発表が、2018年3月5日に行われます。

ノミネートされている数々の話題作をフィーチャー、名シーンをパロディーした写真作品を撮り続けているのは、アメリカに住む写真家のマギー・ストリーノ(Maggie Storino)さん。モデルを務めているのはマギーさんの幼い娘たち3人で、2011年からスタートした試みは今年で8年目を迎えるんです。

「Don’t Call Me Oscar」と題されたプロジェクトにはホームページと公式インスタグラムがあって、こちらから作品を見ることができます。

→ 続きを読む

家族写真に全力をだすプロカメラマンのパパ! それに応える子供たちの演技力をご覧ください

スイス・チューリヒ州のヴィンタートゥールに暮らすフォトグラファー、ジョン・ヴィルヘルム(John Wilhelm)さんは、1970年生まれ。妻と4人の子供の6人家族です。

ジョンさんは、家族をモデルにした写真を題材に、ファンタジックでユニークなデジタル作品を制作。自身のホームページ「photoholic」とフェイスブックで公開しています。

元の写真にレタッチや合成を加えて完成させた作品の世界観は、すべてがすべて、現実と “あちらの世界” の堺目にあるかのよう……!

→ 続きを読む

少女の涙の理由は「ワッフルが夢にまで出てくる」こと! 朝も夜もワッフルを食べすぎてしまったようです

ユーザーAndrew RowlandさんがYouTubeへ投稿した映像に映っていたのは、カメラの前で泣きじゃくる小さな女の子

年の頃は、まだ3歳くらいでしょうか。顔を真っ赤にして、大粒の涙をポロポロこぼしています。そんなに泣いて……。一体なにがあったのかしら?

よく耳を澄ませると、女の子は「どうしてワッフルの夢を見るのをやめられないの~?」と言いながら、泣きべそをかいているようです。

→ 続きを読む

消防士目線のカメラでとらえた「火災映像」に震える…3階から落ちてきた子供を見事キャッチし救助

空気が乾燥する冬場は特に、火災による事故が増えます。

今回紹介するのは、アメリカ・ジョージア州アトランタの近くで起こったアパート火災の映像。地元の消防署「Dekalb County Fire Rescue Department」がフェイスブックに投稿した映像には、救助のため3階から投げられた幼い子供をキャッチする消防隊員の姿が収められています。

→ 続きを読む

【母強し】娘が海外の幼稚園で海苔巻きを食べた瞬間「黒い紙?気持ち悪い」と泣かされ弁当嫌いに → お母さんの行動力が娘を救う

YouTubeで美容やダイエット、メイクなどの動画をアップし続けているメロディー・モリタさんは、16歳までアメリカのロサンゼルスで育ち、現在はニューヨークに暮らしています。

日本に住んだことは1度もなく、また日本語学校にも一切行ったことがないのにもかかわらず、とっても流暢で美しい日本語を話すモリタさん。なんと日本語は独学で学んだらしく、その能力を活かして、ニュースリポーターやバイリンガルMC、通訳として活動しているのだそうです。

モリタさんは5歳の頃、通っていた幼稚園で、生まれて初めて “差別” を経験しました。その時の経験を、YouTubeで公開しています。

→ 続きを読む

お遊戯会で女の戦い勃発!! ある少女がキリスト役の赤ちゃん人形で遊び始めマリア役の少女と乱闘に

小さな子供たちによる劇には、ちょっとしたトラブルがつきもの。アメリカ・テネシー州ホワイト・パインにある教会「First Baptist Church」で行われていたクリスマスの劇、『キリストの降誕』でも、 “事件” が起きてしまったようなんです。

その決定的瞬間をとらえていた映像が、ユーザー「CrazyLaughAction」によってYouTubeに公開されています。

→ 続きを読む

クリスマス曲を口笛で奏でていたら…ちっさな「忍者」が現れた! 存在感がありすぎて演奏に集中できないよ~!

美しく飾ったクリスマスツリーをバックに、口笛だけで楽曲『キャロル・オブ・ザ・ベル』を奏でていたのは、ジャクリン・ヘイズ(Jaclyn Hayes)さんとジェイソン・ヘイズ(Jason Hayes)さんカップル。

向かい合った2人の間に置かれたダイニングテーブルの上には、お酒らしきものも置かれていてムード満点。一足先にクリスマスの雰囲気を味わえる動画が、ジャクリンさんのフェイスブックに投稿されています。

→ 続きを読む

美少女の0歳から18歳までの成長をタイムラプス映像に! 笑った日も泣いた日も、ぜ~んぶ大切な宝物だと思えます

毎日少しずつ少しずつ、大きくなっていく我が子。赤ちゃんから少女へ、そして少女から大人の女性へと成長していく娘の姿をタイムラプスでとらえた映像が、YouTubeで公開されています。

撮影を手がけたのは、被写体となったロッテさんの父親でオランダ・ユトレヒト出身の映画監督、フランス(Frans Hofmeester)さん。

父から娘への愛情をたっぷりと感じることができる映像作品は、5分37秒。生まれた時から18歳になるまでの時間は短いようで長く、日々撮影していく中には、機嫌のいい日もあればそうでない日もあったよう。だけどそんな些細な変化こそ、観ていて楽しい要素のひとつなんですよね。

→ 続きを読む

【お人形みたい】アピアランスも性格も違うキュートな双子が世界中で話題! キャラは「静と動」で対照的だそうな

生後7か月の双子の姉妹、イザベラ(Isabella)ちゃんとガブリエラ(Gabriella)ちゃんは、幼いながらもすでにインターネットの有名人。彼女たちの人気の理由のひとつは、ちょっとルックスが異なるところ。

キュートなカーリーヘアとぱっちりお目目、鼻やくちびるのかたちはよ~く似ているものの、イザベラちゃんの肌の色はやや明るめ、一方のガブリエラちゃんはやや深めのブラウン。ひとみの色も青みがかったグレーと黒、これまたちょっと違うのです。

→ 続きを読む

【マネしちゃダメ】とある子供たちのシーソーの遊び方が動画が斬新すぎる! ジャンプ台に見立ててバック転した結果…

自分のことを振り返っても感じるのですが、子供って、なかなかの無茶をすると思うんです。きっと怖れを知らないからなのでしょうが、今回紹介する動画はまさにこの典型的な例!

ツイッターユーザーの@AidanTookerさんが投稿していたのは、3人の少年たちがシーソー遊びをしている姿。

しかし彼らのシーソーの使い方は通常とはずいぶん異なるもので、思いっきり無茶をしているんですよね。

→ 続きを読む

「親友の男の子と結婚式を挙げたい」手術を控えた5歳の女の子の夢が現実のものに! 幸せいっぱいのウェディングフォトが完成しました

小さな男の子と女の子が、手に手を取って結婚式を挙げる。まるで映画『小さな恋のメロディ』を現実化したかのような可愛らしいウェディングフォト! 花嫁さんはアメリカ・コネチカット州に暮らす5歳の女の子、ソフィア・チアパロネ(Sophia Chiappalone)ちゃんです。

幸せそうに笑みを浮かべるソフィアちゃんですが、実は壮絶な経験の持ち主。遺伝性の重い心臓病を持って生まれてきたソフィアちゃんは、2歳まで生きるのさえ難しいといわれていたようなんです。

→ 続きを読む

【かわいすぎかよ】バージンロードで居眠り運転!? ウトウトしながら結婚指輪を運ぶリングボーイに会場全体がほっこり

結婚式で指輪を運ぶ係は「リングボーイ」と呼ばれていて、務めるのはたいてい、小さな男の子です。

インスタグラムユーザーの@roseleesadekさんは結婚式を挙げた際、二人の間に産まれた息子くんをその役に任命したようなのですが……。

なんと息子くん、突然の職場放棄!? 「本番中にお昼寝してしまう」という、まさかの事態が起きてしまったんです。

→ 続きを読む

気難しい野良猫たちが心を許すスーパーヒーロー「キャットマン」はまだ5歳! 愛情たっぷりの接し方に世界中がほっこり

アメリカペンシルバニア州フィラデルフィアに住む5歳の少年、ショーン・グリフィン(Shon Griffin)くんは、スーパーヒーロー・バットマンならぬ「キャットマン」として日々活躍しています。

「キャットマン」とは、猫の保護活動を続けているショーンくんの叔母クリス・パピエニク(Kris Papiernik)さんと、その婚約者キア・グリフィン(Kia Griffin)さんがつけたあだ名。

海外メディア「ABC News」によると、クリスさんとキアさんは10年もの間、保護団体「Kolony Kats」として活動をしてきたのだそう。ショーンくんが初めて猫たちと接したのは3歳のときで、その秘めたる才能から「キャットマン」と名付けられたようなんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12