「実写版」にまつわる記事

ウィル・スミスが横断歩道で『アラジン』を熱演!! 本家メインキャストが出演するパロディミュージカルが超豪華

現在日本でも大ヒット上映中の実写映画版『アラジン』。映画に出演するあのキャスト達が、横断歩道でパロディーミュージカルを繰り広げる!?

アメリカの人気バラエティ番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』で放送されたパロディーミュージカルは抱腹絶倒のおもしろさ。

名物司会者のジェームズ・コーデンさんと、ウィル・スミスさんら本編キャストたちが路上で歌い踊る姿は必見ですよ~!

→ 続きを読む

実写版『アラジン』でジーニーを演じるウィル・スミスが「青く塗ったウィル・スミス」でしかないと世界中で話題に

ディズニーが手がける実写映画版『アラジン』の全貌が、徐々に明らかになってきています。

日本での公開日は、2019年6月7日に決定。2月10日にはYouTubeに最新予告映像が公開されて、じわじわと “アラジン熱” が高まってきているわけなのですが……。

今もっともネットユーザーの心をつかんで離さないのは、ランプの魔人ジーニー役を務めるウィル・スミスさんのビジュアル!

本家にならって全身真っ青に染まったスミスさんは、ジーニーというよりも「青く塗ったウィル・スミス」という感じ。想像していた以上に、 “ウィル・スミス濃度” が濃いめなんですよね。

→ 続きを読む

ディズニー新作映画『ライオン・キング』の予告編がリアルすぎて震える…フルCGとは思えないほどモフモフしてます

1994年に公開されたディズニーアニメ映画の実写リメイク版『ライオン・キング』が、2019年7月にアメリカで公開されます。

プロモーション用のティザー映像が公開されたのは、2018年11月22日のこと。

公式ツイッターの発表によると、公開初日の再生回数は24時間でなんと2億2460万回で、この数字は歴代ディズニー映画の中で最高記録だといいます。

→ 続きを読む

実写映画『ピーターラビット』予告編が日本と海外でまったく違う! 日本版はほっこり系・海外版は邪悪でファンキー!?

全世界36の言語でシリーズ累計1億5000万部のベストセラーを誇る絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」。このたびハリウッドで初めて映画化され、日本では2018年5月に公開されることが決定したそう。

けれどこの実写版『ピーターラビット』、予告編が海外と日本でまるで違うと話題になっているんです! 観てみたところ、たしかにぜんぜん違う……!!

日本では「可愛らしいピーターラビット」ですが、海外版は「邪悪でいたずら好きなピーターラビット」ってなイメージ。もはや別物映画に思えるレベルなんだけど……!

→ 続きを読む

【激レア動画】とりあえず見て!! 『美女と野獣』作曲家アラン・メンケンがメドレー形式で生演奏する動画が感動的!

4月21日(金)に公開予定のディズニー実写版映画『美女と野獣』。ストーリーもさることながら、観る者の心を揺さぶる音楽の数々も作品の大きな魅力です。

手がけたのは、『美女と野獣』のほかにも『アラジン』『リトル・マーメイド』などディズニー作品でアカデミー賞を8回受賞しているという天才作曲家アラン・メンケン

まさに“ディズニー音楽の神”ともいえる彼が先月、監督のビル・コンドンとともに来日し、記者会見の場に登場。なんと自身がピアノの前に座り、『美女と野獣』の楽曲を豪華メドレーで生演奏しちゃったんです! これ、贅沢すぎるでしょ……!!

→ 続きを読む

美女と野獣の “ベル” になりたい人必見! ディズニーストアから超リアルなポット夫人のティーポットやコグスワースの時計などが登場するよー★

4月21日の公開がいよいよ近づいてきたディズニー実写版『美女と野獣』。これを記念して4月4日からディズニーストアでは限定の映画公開記念アイテムが順次発売されています。

アクセサリーからホームグッズまで、まるで『美女と野獣』の世界に入りこんだようなアイテムがいっぱい! 大人の女性にもうれしい幅広いラインナップです。皆さんはどのアイテムが欲しい?

→ 続きを読む

ディズニー『美女と野獣』2017年実写版をアニメ版と比較してみた…観たら公開が待ちきれなくなっちゃうよ!!

2017年に公開されるディズニー映画『Beauty and the Beast(美女と野獣)』。エマ・ワトソンのベル役のドンピシャっぷりに、早く映画を観たくなった方も多いのでは?

すでに予告編がYouTubeで公開されていますが、今回ご紹介するのは1991年に公開されたディズニーアニメーションと実写版とを比較してみた動画です。

アニメ版のシーンがどんなふうに実写化されているのかなどが、ひと目でわかるものとなっています。

→ 続きを読む

コレがオフィシャルってマジ!? 海外で製作された「ドラゴンボールZ 神と神」実写版予告トレーラーが酷すぎる!!

日本はもちろん、今や世界中に多くのファンを持つ、アニメ「ドラゴンボール」シリーズ。2013年春、日本で公開された最新映画「ドラゴンボールZ 神と神」がいよいよ全米でも公開されるのだそうですが、本日ご紹介するのは、そのPRのために製作されたというオフィシャル動画。……でもねぇ、これがもう、色々と酷いの。酷すぎてむしろ、笑っちゃうのですよ。

動画サイトYouTubeに投稿されていたのは、米エンタメ会社「ファニメーション」の依頼を受けて、イギリスの低予算番組「Mega64」が製作したという、同映画の実写版予告トレーラー。

ちなみに「ファニメーション」、これまでも「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」の配信を行うなど、ちゃ~んとした実績がある会社。今回の映画も、同社が上映権を取得しているんですって。てなわけで同作品は、「ファニメーション」のオフィシャル、本家のオフィシャルではございませんのであしからず。

→ 続きを読む