「寄附」にまつわる記事

ふるさと納税で沖縄県首里城の再建支援をしよう! スタートから約50日で7億円を突破しています

今年2019年もいろいろなことがありましたが、忘れられない、忘れてはいけないのが、10月31日深夜に沖縄の首里城で起きた火災。正殿含む7棟が全焼し、全国民に衝撃を与えました。

再建資金を募るため行われているのは「ふるさと納税」を利用した支援プロジェクト。

立ち上げからわずか2日間で寄附金は1億円を突破、12月22日現在で7億円を超えました。支援者の想いがあらわれているようで、胸が熱くなる……!

→ 続きを読む

ふるさと納税を活用して災害支援! 台風15号の被災地域に寄附ができる「ふるさとチョイス 災害支援」

令和元年台風15号の襲来によって甚大な被害を受けた千葉県。ライフラインの復旧が困難を極めており、住民の生活に大きな影響を及ぼしています。

被災地域のために、なにかしたい。

そんなふうに考えているみなさんにおススメしたいのが、ふるさと納税を活用した「ふるさとチョイス 災害支援」です。

→ 続きを読む

滋賀県甲賀市にふるさと納税すると「忍者衣装」がもらえちゃうぞー!! 短時間で着られて動きやすいらしい

寄附を通じて地域の人々応援し、返礼品をもらうことでその地域の魅力を知ることができる「ふるさと納税」。全国のさまざまな自治体でおこなわれていますが、寄附する先を「お礼の品」から選ぶ人も多いのではないでしょうか。

そんななか、ちょっとユニークな返礼品を発見! それが……滋賀県甲賀市の「甲賀流忍者衣装」。全身黒い衣装に、胸元に「甲賀流」と白い文字で描かれています。忍びの者を多く輩出した土地ならではのチョイスに思わずテンションが上がっちゃう~!!

→ 続きを読む

2016年流行語大賞で特別賞を受賞した熊本城の「復興城主」って知ってる? 1万円以上の寄附で城主証がもらえます

12月1日に発表された2016年の新語・流行語大賞。その中で選考委員特別賞を受賞したのが「復興城主」という言葉でした。

これは、2016年4月に起きた熊本地震で被災した熊本城の復興支援として11月1日にスタートした企画の名称です。個人で1回につき1万円以上の寄附をすると、「復興城主」として「城主証」がもらえ、寄付金は、石垣をはじめとした文化財建造物の修復に充てられます。

→ 続きを読む