「年収」にまつわる記事

【マジ!?】髪の毛を制する者は人生をも制す!? ヘアケアが上手な人は年収も高く友達も多いという調査結果にビックリ

美意識を高く持とうとすると、肌のお手入れ、体型維持、ファッション、メイクなど気にかけることは山ほどありますが、意外と後回しにしがちなのがヘアケアだったり

実は髪のマネジメントが上手な人は、そうでない人と比べて年収も高く友達も多いという調査結果があるのだとか! 髪の毛を制するものは人生すべてを制す……これってホント!?

→ 続きを読む

【どう思う?】女性のヒールの高さと年収は比例するという調査結果に震える…年収が高い人ほど7cm以上のヒールを好む傾向がありました

「年収とヒールの高さは比例する」

この一見すると “トンデモ発言” にも思えるお話を裏付けるアンケート結果を公開したのは、シューズの輸入・販売を行っているロックポート ジャパン株式会社。

東京と大阪の都心部で働く20~50代女性を対象に行った「働く女性のパンプスに関する実態&意識調査」において “パンプスの平均的なヒールの高さ” を尋ねたところ、なんと年収が高くなればなるほど7cm以上のヒール率が高くなることが判明したというのです~!

→ 続きを読む

【ひえ~っ!!】「離婚したくなる亭主の仕事」の調査結果が興味深い… 夫の年収1500万以上でも「不満がある」という結果に

結婚しても3組にひと組は離婚すると言われる現代日本。いったい世の奥様たちは夫の何に嫌気がさして離婚したくなるんでしょうか。

そのひとつとなるのが「夫の仕事」。リスクモンスターが実施した第5回「離婚したくなる亭主の仕事」調査結果によると、妻の約半数が夫の仕事に不満があると答えたそう! さらに妻の3人にひとりは夫に転職してほしい、10人にひとりは夫の仕事が原因で離婚したいと思っていることが明らかに……。

こわい……外は暑いのになんだかヒヤ~ッとした気分になってきたのは私だけ……? 「離婚したくなる亭主」とは収入が低いせい? それとも仕事内容が原因? こわいけどここはもうちょっと深堀りして見ていきましょう!

→ 続きを読む

【1月20日は玉の輿の日】今どきの玉の輿の条件は年収3000万円以上! 世の皆さんの本音がわかるアンケート調査が公開されたよ

1月20日は「玉の輿の日」。これは1905(明治38)年1月20日、祇園の芸妓、お雪がアメリカの大富豪・J.P.モルガンの甥、ジョージ・モルガンと結婚したことから、そう言われているとか。

最近は「玉の輿」という言葉自体、昔ほど聞かなくなった気もしますが、それでも玉の輿婚に憧れを抱いている人はいるのではないでしょうか?

あるアンケートによると、今どきの玉の輿の条件は年収3000万円以上と考える人がいちばん多いという結果に! ね、年収3000万円って!!!!

→ 続きを読む

年収や服装、器の大きさ…「他人に劣等感を感じる瞬間」をみんなに聞いてみた / 年代別や男女の違いで興味深い結果に

「人気者の男子からモテモテのAちゃんと、冴えない男子さえ寄ってこない私」と、外見格差を意識させられた10代。「Bちゃんは商社OL、私は中小企業の事務員」という職業格差を痛感した20代。「Cちゃんは結婚して幸せな家庭を築いているのに、私は未だ事務員・独身」という人生格差に寂しくなりそうな30代。

悲しいかな、私たち人間はいくつになっても、他人と比較してしまう悪いクセがあります。

アンケートサイト「みんなの声」では「他人よりも劣っていると感じるとき」の調査を敢行。年代別・男女別の感性の違いに、思わずうなずいてしまいそうなんですよ、これが!

→ 続きを読む

【シビア】半数以上の妻が「夫の仕事」に不満!! 理由の3位は「休みが少ない」2位は「残業が多い」…気になる1位は!?

結婚を考えている女子にとって、お相手の職業は気になるもの。では実際の結婚生活において旦那さんの職業は、どのくらい影響を与えるものなのでしょうか?

リンクモンスター株式会社が行った「第2回 離婚したくなる亭主の仕事」調査によると、旦那さんの職業と年収によって、奥さんの不満やお仕事に差があることが判明しました!!

→ 続きを読む

「名刺管理」が年収を左右する!? 収入が高い人ほど、しっかり管理していることが判明!!

皆さん、名刺管理はきちんとしていますか? してない皆さんはドキッとしちゃうかも。

実は名刺管理や名刺の保有数は年収別に比較するとけっこう大きな違いがあるということが調査でわかったのです。名刺をどう扱うかで、もしかしたら年収に差が出ちゃうのかも?

→ 続きを読む

お金持ちと結婚したい皆さん!  日本のお金持ち妻を研究したら、わかったことがあったよ!

先日JPモルガンがお金持ちと結婚したい美女に語ったとされる「美女はレンタルで十分!」という記事を紹介しました。「お金持ちと結婚するのに『美女』であることは武器にならないし、長く一緒にいたいと思われる人にならなくちゃ」という趣旨です。

ただ、その記事を書いている中で記者のなかでむくむくと沸き起こったのは、「これって、アメリカだからじゃない? 日本の場合はどうなの?」ということと、「お金持ちが長く一緒にいたいと思う人はどんな人なの?」、それから、「一個人の意見であって、統計的に見ると違うんじゃないの?」ということ。皆さんも、そんな疑問を感じたのではないでしょうか。

そんな記者の疑問にずばりと答えてくれる『日本のお金持ち妻研究』(森剛志・小林淑恵著、東洋経済新聞社、2008)という書籍を発見しました。あわよくばお金持ちと結婚したいと思っている女性にとっては「お金持ち妻」の実態がわかるし、お金持ちになりたい男性は、どんな女性と結婚すれば良いかがわかる、優れた書籍だと感じましたので紹介します。でも、はっきり言えば、「お金持ちと結婚して、エステ三昧! ブランド品を買いまくって、子育てはシッターさんにお任せよ!」と思っている女性は、この本を読むと戦意喪失するかもね。

→ 続きを読む