「広島県」にまつわる記事

『この世界の片隅に』制作陣によるウェブアニメをオタフクソースが公開! 主人公は1028歳のオオタフクコさんです

本日2018年10月10日は「お好み焼きの日」。お好み焼を焼く音が「ジュー(10)ジュー(10)」いうことから、オタフクソースが制定した記念日です。

この日オタフクソースが公開したのは、ウェブアニメ『わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜』 。全3話からなる物語で、現在は第1話を視聴することができます。

……さて、察しの良い方はタイトルを読んだ時点でピンときているかもしれませんが、実はこのアニメは、大ヒット映画『この世界の片隅に』の制作陣が手がけているのです!

→ 続きを読む

広島県呉市の新キャラ「呉氏(くれし)」のダンスがキレッキレで震える / TRFの替え歌「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」も爆誕!

最近では、ユニークなプロモーションを展開する自治体も多く、オリジナル動画なんかを制作するのも珍しくありません。滋賀県の「石田三成CM」なんて、ホントに大きな話題になりましたヨネ!

さて、広島県呉市も、何やら新たなプロモーションをスタートさせたもよう。新キャラクターと新テーマソングを使った動画を公開したのだけれど、いろんな意味で目が釘付けです!!!

→ 続きを読む

女優・のんがヒロインの声で再び輝く! アニメ映画『この世界の片隅に』が心にズキュンと刺さる理由【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、アニメ映画『この世界の片隅に』(2016年11月12日公開)です。

女優の能年玲奈が “のん” に改名しての初仕事で、原作は、こうの史代の同名漫画『この世界の片隅に』。彼女の原作による実写映画『夕凪の街 桜の国』(2007)がとても良かったので、この映画も楽しみにしていました。それではさっそくご紹介します。

→ 続きを読む

飾らない魅力に引き込まれる……世界初 “ねこの目線” で街を探索できる「広島キャットストリートビュー」

広島の街を、ニャンコの目線で探索。世界初のストリートビュー「広島キャットストリートビューを、あなたはご存じでしょうか。

→ 続きを読む

結婚式もマイホームもどっちも手に入れたいっ!! 家を買うと結婚式が無料になる「タダ婚住宅」登場!

いざ入籍することにはなったものの、挙式や披露宴をするお金がない! 結婚式に大金をかけるなら家具家電購入やマイホーム資金にお金をあてたい!

今の時代、そうしたカップルも多いはず。とはいえ、「やっぱり結婚式はしとかなきゃなぁ」なんて考え方もまだまだあるわけで……。

そこで、広島県福山市にある住宅メーカー・(株)ライフステージが考えたのがこんなユニークな商品。自己資金0円でマイホームと結婚式の両方を叶えちゃう「タダ婚住宅」なるものです!

→ 続きを読む

広島県の「まるかじりトンボ コルネ」がゆるすぎて憎めないビジュアル / 秋の空を飛ぶトンボをイメージした1日限定20個のスイーツです♪

広島県庄原市の国営備北丘陵公園内のレストランに、秋らしいスイーツが登場したようです。“秋らしい”というのはお味ではなくその見た目で、トンボのかたちをしたコルネなのです。トンボといわれれば確かにトンボ……ちゃんとトンボに見えるんだけど……という、絶妙なゆるさのビジュアルがたまりません!

→ 続きを読む

【ぶらりアンテナショップ巡り】第1回「牡蠣カレー」/広島の恵みに万歳! 牡蠣エキスたっぷりのピリ辛ルーが激うまぁぁ過ぎて3分で完食するレベル!

ご当地ならではの旨いものを食べたい―――。

そう思っても、実際に地方に足を運ぶとなるとなかなか難しいんですよね。そんな東京人にうってつけなのが、ご当地のあらゆる名産品が揃う「アンテナショップ」。このコーナーでは、筆者がアンテナショップを巡り、毎回“東京にいながらにして食べられる全国の旨いもの”を紹介していきます。

第1回目に取り上げるのは、広島県は宮島の「牡蠣カレー」(600円・税抜)。アンテナショップ激戦区の有楽町・交通会館内にある「むらからまちから館」で購入。

→ 続きを読む

もふっ、ウサギだらけの楽園・広島県大久野島

みんな、もふもふしたいかぁー!! もふもふ好き・ウサギ好きな方に朗報! なんと日本には、もふもふウサギがそこら中にワンサカいる場所があるそうです。その数なんと300匹! 柵の中ではありません。彼らはそこら中にもふっと生息しているのであります。

広島県の「大久野島(おおくのじま)」。知る人ぞ知るもふもふ観光スポットに行ってみました!

→ 続きを読む