「彼ご飯」にまつわる記事

スパイスも自分で調合してみよう! インドの母直伝「海老とお豆のヘルシーマサラ」/外国人のご飯レシピ〜インド編〜

ナマステ! みなさん、お元気ですか? 近頃インドの家庭料理にハマっているイヴォンヌです。

おうちによってみそ汁の味が異なるように、インドも家庭によってマサラ(インドではカレーのことを「マサラ」と呼ぶんですって)の味は千差万別。ターメリックやクミンを始め、様々なスパイスを調合して作るマサラは難易度が高そうだけれど、材料さえ揃えば10分で出来てしまうわ。

インドでは、あらかじめスパイスが調合されたスパイスミックスを使用する家庭も増えているというけれど、せっかくだから自分で調合してみましょう! 驚くほど香り高く、プロの味に近づくこと間違いなし。さぁ、始めるわよ。

→ 続きを読む

まるでクリームを食べているみたい、デザート風の朝食「ミューズリー」/外国人の彼ご飯レシピ〜スイス編〜

グーテンモーゲン! ご飯に納豆よりも、朝はどうしても甘いものが食べたくなってしまうイヴォンヌです。でも今の時期は朝からケーキはちょっと重たいから、フレーバーヨーグルトで目先の変化を毎日楽しむことにしているわ。みんなはどう? ヨーグルトを使った体に優しいスイスの朝食「ミューズリー」を紹介するわね。

ところで、ミューズリーって聞いたことある? オーツ麦にドライフルーツやナッツを混ぜたスイス生まれのシリアルのこと。初めて見た時は鳥のエサかと思ってしまったけれど、食べてみたら美味しかったの! 一晩寝かせることで生まれるしっとりクリーミーな食感は、スイス人でなくてもハマってしまうはず。簡単に作れるから、ぜひ試してみてね!

→ 続きを読む

かわいいピンク色のサラダを作ろう!! 「ビーツ入りポテトサラダ」/外国人の彼レシピ〜オーストラリア編〜

グッダイ・マイト! 最近、ビーツの美味しさに目覚めたイヴォンヌです。カラダにいいことづくめの根菜「ビートルート(ビーツ)」。日本ではあまり馴染のないお野菜かもしれないけれど、見かけたら積極的に取り入れたい食品のひとつ。というのも、美容と健康によい食べ物だから。

揚げ物やバーベキューが大好きなオーストラリア人の彼は、栄養素が不足しがち。西洋を中心にオーストラリアでも頻繁に食べられているビーツを使った、カラダに優しいお料理を作ってあげたらパクパク食べてくれるかも! 缶詰を使えば手軽に作れるので、彼と協力して手早く仕上げましょ。ほんのり可愛らしいピンク色の見た目もポイントのひとつです。

→ 続きを読む

濃厚な卵のソースがとろ〜り、カフェで大人気の「エッグズベネディクト」/ 外国人の彼ご飯レシピ〜アメリカ編〜

アロ〜ハ! 濃厚な卵のソースを半熟卵とパンに絡めて食べる、カフェの新定番「エッグズベネディクト」。 美味しいよね〜、これ。

一見難しそうだけれど、準備から完成まで約20分足らずで作れちゃうんです。 でも、それには彼や旦那さんの協力が不可欠! ポーチトエッグを作るのは彼、ソースを作るのは私、というように役割分担を決めて、手際よく仕上げてね。恋愛も仕事と同じようにチームワークが大切よ。

→ 続きを読む

一緒に作りたい! 外国人の彼向けご飯レシピ /オーストラリア編「海老とズッキーニのレモン風味パスタ」

こう毎日暑いと、食事の支度も嫌になるわよね〜。食欲も減退するし、何よりキッチンに立つのも億劫。でもダラダラしていては、彼(旦那さん)に呆れられちゃう。

え、彼もダラダラしてるって? それなら、彼にも食事の支度を手伝ってもらいましょう♪

今回ご紹介する彼ご飯レシピは、夏が旬のズッキーニたっぷりのパスタ。レモンをキュッと絞れば、爽やかさがアップ。また、唐辛子を加えることで味が引き締まるわ。食欲のない今の時期にオススメよ!

→ 続きを読む