「怖い話」にまつわる記事

【怪談】『ムー』に約30年間寄せられてきた「怖い話」が1冊の本に! 幽霊・怨霊・不思議な夢などよりすぐりの実話怪談が満載です

夏といえば、怪談。異例の暑さを記録し続けている今だからこそ、背筋がゾ~ッとするような怖~い話を読んで、涼を味わいたいものです。

そんな気分の時にピッタリなのが、2018年7月20日に学研ホールディングスから発売された書籍、『ムー実話怪談「恐」選集』(税抜き900円)。

今年の秋に創刊39周年を迎える超常現象専門誌『ムー』の編集部には、毎日欠かさず、読者からの奇妙な体験談が送られてくるといいます。

そういった実話怪談ばかりを集めた「あなたのミステリー体験」は最長級の人気連載となっていて、今回発売された書籍は、その中から選り抜いたお話が収録されているようなんです。

→ 続きを読む

怪談は夏だけじゃない!! 「稲川淳二と行くはじめての怪談ドライブ」参加者を10名募集しているよ!/ Twitterの声「いろいろ不安しかない」「凄い気になる」

稲川淳二さんといえばホラーが大の苦手な人間でも知っている恐怖界のカリスマですが、そんな凄い方と一緒に夜のドライブへ繰り出し怪談話を聞けちゃう夢のような企画があるんだそうな。

三井住友海上の「はじめての自動車保険1DAY保険」発売記念として企画された「はじめてのドリームドライブ!」では、「稲川淳二と行くはじめての怪談ドライブ」の参加者10名を募集しています。

何かが潜む夜の闇を彷徨うドライブってこれ、絶対に何かが起こりそうだよ……!!!

→ 続きを読む

【夏のヒンヤリ話】なにかがいる、確実にいる…違和感だらけの湖畔のホテルと散々な夏合宿

死者があの世からこちらへ帰って来るお盆の時期は、説明のつかない不思議なことがたくさん起きるといいます。

今日は、私が学生時代に合宿で訪れたホテルでの不思議な体験をご紹介したいと思います。

私はお化けを見たことがないのですが、土地や建物についての「なーんか変だな?」というカンだけは当たることが多いのです。それはなぜかというと、日頃はめったなことでは頭痛がしないのに、なにかある場所に行ったときだけ頭が痛くなるからなんです。

→ 続きを読む