「性別」にまつわる記事

「男だってカクテルを飲む」ハイネケンのジェンダーバイアスをテーマにしたCM内容が素敵!

恋人であれ友人であれ、男女のペアで飲食店に足を運んだ際に、注文した飲み物や食事を逆に置かれてしまった経験がある人はいませんか?

そうした状況を、ビールでおなじみのハイネケンがCMにしました。

「ビールは男性、カクテルは女性が飲むもの」といったジェンダーバイアスを小気味よくイジった作品で、素敵なCMだとネットを中心に話題になっているんです。

→ 続きを読む

無印良品から性別のない服が登場。年齢・体型も関係なく着られるシンプルスタイルが新鮮です

「ジェンダーレス」という言葉が定着し、ファッションでも男女の境界がないコーディネートが人気の時代。無印良品の「MUJI Labo」からも、着る人を限定しない「性別のない服」が登場しています。

シャツスウェット、Tシャツ、コートなどどれも無印らしいシンプルなデザインで、組合せ簡単。そして性別がないだけでなく、年齢も体型も関係ナシ。そうしたアイテムの数々は、もしかしたら皆さんの頭の中にある「服はこうあらねばいけない」といった意識をくつがえすものになるかもしれません。

→ 続きを読む

「我が子の性別は…ワニが教えてくれます!」先祖代々ワニを飼育している経営者の赤ちゃんの性別お披露目パーティがヤバい

日本でもアメリカのベビーシャワー文化が流行りつつありますが、さらなる最新トレンドとして人気なのが「Gender Reveal Party(性別お披露目パーティー)」なのだとか。

お腹の赤ちゃんの性別を親しい人たちに知らせるパーティーということですが、皆さんさまざまなアイデアを駆使して場を盛大に盛り上げているようです。

そんななか、ニュースサイトにも取り上げられるほど話題となったのが、ルイジアナ州に住むある夫婦の性別お披露目パーティー。なんとワニを使う演出をしたというからビックリ! ……さすがアメリカ、パーティーにかける意気込みというか、はっちゃけ具合がすげー!!

→ 続きを読む

アップル製品の新しい絵文字に「手話」「ジェンダーレス」「架空の生き物」などが新たに登場♪ コミュニケーションの幅が広がりそうです

2017年10月6日、AppleがiOS 11.1から使える“新しい絵文字” を発表。iPhoneとiPadで新たに数百種の絵文字が使用可能になり、「これまでよりも表情豊かな笑顔マーク」、「性別によらないキャラクター」、「想像上の生き物」などが登場するらしいんです。

新しい絵文字は、6月20日に正式なリリースが発表された「Unicode 10.0」で承認されたキャラクターに適合するようデザインされています。

気になるラインナップは、「髭を生やした人」「授乳している人」「お風呂上がりの人」「ロッククライミングしている人」、さらにはヨガなどにある「瞑想のポーズ」など実にさまざま。

→ 続きを読む

オッサンがあっという間にマッチョにも美女にもなれる! / 男女転換アプリ「GenderMorph」の破壊力がスゴイ

まあ、なかなか難しい話ですが、男の人になったらどんな気持ちがするのだろうなんて、誰だって一度は思ったことがあるのではないでしょうか? まあ、なかなか難しい話ですが。

それを軽~く体験できてしまう「GenderMorph(ジェンダーモーフ)」というアプリを発見しました。もし自分が違う性別だったらどんな見た目だったのか、気になったので試してみることにしました!

→ 続きを読む