「感動」にまつわる記事

【これは泣く】のんが声優を務めたマルコメ新CMがネットで話題! シングルマザーと息子のある1日を描いています

2014年4月から、 “家族” をテーマにした感動CMを作り続けてきているマルコメ

2019年3月15日より全国放映を開始したのは、シリーズ7作目となる『料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇』。さまざまな葛藤を抱きながらも、女手ひとつで懸命に子どもを育てるシングルマザーが主人公のようなのですが……。

母親・真美子の声を務めているのは、女優で創作あーちすとの “のん” さんだというのだから、期待せずにはいられないっ。

そして実際に視聴してみたところ、のんさんの声が感動を後押しする素晴らしい作品となっておりまして、人目もはばからずちょっぴりウルウルしてしまったのでした。公共の場で、あんまり泣かせないで……!

→ 続きを読む

【ラスト10秒が泣ける】体に布が絡まり混乱した犬を冷静に救助した警察官がスゴイ! 助けた瞬間犬もハグしに行きます

窮地に陥ったワンコを、危険も顧みず救出する1人のイケメン警察官が、ツイッターで話題になっています。

自分の身長ほどの高さがある柵を軽々と乗り越えて、ワンコが待つ場所へと駆け付けた警察官。

どうやら天井からぶら下がった布がワンコの体に巻きついてしまったようで、その状態が苦しいのか、ワンコは「クークークー」と切なそうな鳴き声をあげていたんです。

→ 続きを読む

【Twitter】「バズったので宣伝させて」の流れでつづったあるユーザーのツイートにグッときた…「どうか生きていてほしい」

先日Pouchでご紹介した「 #VansChallenge 」。猫も杓子もこぞってVansのスニーカーを投げまくり&キレイに着地しまくりな様子が面白くも不思議で、わたしもついつい動画を見まくってしまったのですが……。

その中で見つけたある“ メッセージ ”にとても感動したので、ぜひぜひ皆様にご紹介させてくたさい。

そのメッセージの発信者は、ほかでもない「Vansチャレンジ」をはじめたツイッターユーザー@lanacutherlipさん

再生回数1200万超え(!!)というバズりにバズった動画のツイートにリプライする形で、こんな言葉がつづられていたのです。

僕から宣伝することは何もないけど、もし君が自殺を考えているならそれは “ 答え ” じゃない。どうか生きていてほしい

→ 続きを読む

「カールじいさんの空飛ぶ家」の特別映像『結婚生活』をピクサーが公開! 夫婦がともに過ごした日々を振り返る動画が泣ける

2019年2月14日。平成最後のバレンタインデーを、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。

この日ピクサーがYouTubeで公開したのは、2009年に公開されたアニメーション映画『カールじいさんの空飛ぶ家(原題:Up)』の特別映像、『結婚生活(Married Life)』

本編のプロローグを、絵コンテと上下に組み合わせて再構成。

主人公のカールじいさんとその妻・エリーとの結婚生活を約4分に渡って観ることができるので、もしもあなたに愛する人がいれば、ぜひ一緒にご覧になってみてほしいんです。

→ 続きを読む

「100歳まで生きる」が口癖だったおじいさんが遺した14個ものクリスマスプレゼント / そこには心温まるメッセージが込められていました

クリスマスにまつわる感動的なお話には『賢者の贈り物』や『34丁目の奇跡』などがありますが、現実世界でも物語のようなことが起きたようです。

今回ご紹介するのはイギリスのウェールズ地方に住むOwen Williams(オーウェン・ウィリアムズ)さん一家のもとに起きた実話

最近、近所に住んでいたおじいさんが亡くなったそうなのですが、クリスマスにその娘さんが14個ものクリスマスプレゼントを持って、ウィリアムズさんの家を訪ねてきたのだそう。

なぜ14個ものたくさんのプレゼントが……!? 実はそこには、おじいさんからの心あたたまるメッセージが込められていたんです。

→ 続きを読む

【海外CM】海外で泣けると話題! 背中のハリのせいで孤独な「ハリネズミ」へのサプライズに涙が止まらない…

オーストリア・ウィーンに本部を置く銀行「エルステ・グループ(Erste Group)」が公開したクリスマス向けのアニメーションCMが、今ネットを中心に注目を集めています。

『愛のないクリスマスなんて(What would Christmas be without love?)』というタイトルがつけられたCMの主人公は、ハリネズミ

およそ1分半のCMにはセリフが一言も出てきませんが、アニメーションだけで十分ストーリーが伝わってくるので、みなさんにもぜひご覧になっていただきたいのです。

→ 続きを読む

イモトアヤコの “安室奈美恵 愛” に全ヲタクから感動と共感の嵐! 「素晴らしいファンの代弁者」「ヲタクに対する理解を深めてくれた」と感謝の声があふれています

2018年7月29日に日本テレビ系で放送された番組『世界の果てまでイッテQ!』。イモトアヤコさんが、長年ファンだと公言してきた安室奈美恵さんと初対面した姿が感動的だと、ツイッターを中心に大きな話題となっています。

小学5年生のころから安室さんのことが大好きだったというイモトさん。上京したのも「安室ちゃんのバックダンサーになるため」だったらしく、安室さんのライブチケットをかけて体を張る企画 “安室奈美恵チケットチャレンジ” は、今や番組の名物となっているほどです。

イモトさんの “安室愛” は海よりも深く山よりも高く、誰よりも大切に思っていることは、行動や発言からひしひしと伝わってきます。

→ 続きを読む

飛行機で子供達がぐずり始めてママ大ピンチ! すると「自分も昔、親切にしてもらったことがあったんだ」と隣の男性が声をかけてくれて…

たった1人で幼い子どもたちを連れて、電車や飛行機に乗るのは、大変な苦労を要するもの。4歳と1歳の子を持つわたしの友人も、「せめてどちらかが眠っていてくれないと地獄」とこぼしていたっけ……。

フェイスブックユーザーのジェシカさんは、ある日のこと、生後4カ月の息子・アレキサンダーくんと3歳の娘・キャロラインちゃんを連れて飛行機に搭乗しなければならなかったようなんです。

ところが、初めての飛行機に驚いてしまったのか、小さなアレキサンダーくんが泣き叫び始めてしまったからさあ大変!

→ 続きを読む

【素敵なサプライズ♡】恋人を快気祝いのディナーに連れて行ったら…デザートプレートに描かれていたイラストとメッセージが素晴らしいと話題に

TwitterユーザーのScott T.さん。4月11日、とあるレストランで受けた素敵なサプライズについて、1枚の写真とともにその感激をツイートしました。そのツイートは瞬く間に海外で注目を集め、いいね数はなんと27万越え!

Scott T.さんが受けたサプライズとは、いったいどんなものだったのでしょう?

→ 続きを読む

「いつか娘の結婚式に…」パパと娘に内緒で2人の手つなぎ写真を撮り続けるママ、そのアイデアに賞賛の嵐!

海外サイト「reddit」で、ある投稿が話題になっています。それは、仲良く並んで歩いている父と娘の後ろ姿ばかりを撮りためた写真

撮影者は、お母さん。実はこれらの写真、娘さんはもちろんのこと、お父さんも撮られていることに気づいていないんですって。

お母さんが内緒で2人の後ろ姿を撮り続けるのには、素敵な理由がありました。

→ 続きを読む

【奇跡】3年前に無くした水中カメラを台湾の小学生が発見 → Facebookで拡散 → たった1日で持ち主が見つかる

東京の大学に通う椿原世梨奈さんが石垣島の旅行中に水中カメラをなくしたのは3年前の夏のこと。友人との旅行中、ファンダイビングをしているときに、海の中で流されてしまったのだそう。

探しても見つけることができず、あきらめてその場を去った椿原さん。思い出のつまったカメラをなくして、さぞがっかりしたことと思います。

ところが……そのカメラがなんと今年、台湾の小学生がビーチクリーンイベント中に発見したんです!

→ 続きを読む

【自己主張スゴい】めちゃんこうるさい「干しいも」ってどういうこと? → パッケージを見たら納得の嵐すぎた!

干し芋というと数ある食べ物のなかでもわりと地味な一品ですが、ある干し芋商品が今、ツイッターで脚光を浴びています。

それは「うるさすぎる」という理由から。「干し芋がうるさいってどういうこと?」と思いつつも、そのパッケージを見れば一瞬にして納得。……納得の嵐すぎる。

袋の表面にも裏面にもビッシリと書かれた言葉の数々。た、たしかにここまで想いの丈を前面に押し出してくるパッケージって、そうそうないのでは……?

→ 続きを読む

「先生の犬は、今も先生を見守ってるよ」愛犬を亡くした先生に生徒が送った手紙が泣ける…詩に込められた気遣いと優しさに世界中が感動

愛犬や愛猫の、突然の死。いずれは避けられないとしても、唐突な別れを受け入れて乗り越えることは、決して簡単なことではありません。

スコットランドの小学校教師ダンさんも、たった1年半で愛犬を亡くしたことにひどく落ち込み、学校へ戻って教壇に立つことすら苦痛なほどの状態でした。

しかし、重い気持ちで学校に向かった彼女の悲しみをすくい上げてくれたのは、他ならぬ彼女が受け持つクラスの児童。ひとりの小さな男の子が書いた、1通の手紙だったのです。

→ 続きを読む

「俺には日本人の彼女がいたんだ」アメリカ人の祖父の机から古い1枚の写真が出てきた…忘れられない恋の物語

海外掲示板「reddit」で、ある1枚の写真が話題になっています。

それは、1955年に撮影されたひとりの日本人女性の写真。まだ沖縄が、アメリカの占領下にあった時代のもの。

伏し目がちに映るその女性は、とあるアメリカ人男性が60年にも渡って思い続けた、叶わなかった恋の相手でした。

→ 続きを読む

生まれつき耳が聴こえない赤ちゃんが初めてママの声を聴いた…! その瞬間のリアクションに感動が止まりません

お母さんの胎内にいるときから、すでに周りの音が聴こえている赤ちゃん。そのため、生まれてからもお腹の中で聞き慣れていた母親の声を耳にすると安心した様子を見せるといいます。

でももし、生まれつき耳が聴こえない赤ちゃんが初めてお母さんの声を聴いたなら……どんなリアクションを見せるんでしょうか?

今回ご紹介するのは、補聴器をつけることでそれが叶った赤ちゃんの動画。彼女の表情を目にした人はきっと感動がやまないことでしょう。

→ 続きを読む

2歳の女の子が映画をみて涙を流す…「彼(恐竜)はママが恋しいのよ」と隣の祖母に一生懸命説明します

美しいアニメーションと壮大なストーリーで観る人の心を揺さぶる「ピクサー」の映画。大人も涙してしまう作品が多いですが、子どもは何歳ごろから内容を理解して感動するんでしょうか?

ツイッターで話題となっているのは、小さな女の子が映画『アーロと少年』を観ながら涙する動画。彼女の年はまだ2歳! わずか2歳にして目に涙をためながら感情を動かされている様子には、思わずこちらがうるっと来ちゃいそう!

→ 続きを読む

生まれたばかりの弟を取り上げたのは…12歳のお姉ちゃん / ママとパパが話し合って決断「きっといい学習経験になると信じて」

人々が日常で体験した愛や優しさ、思いやりなど、「LOVE」に関するエピソードを広く募集し、それをSNSで共有したり書籍にしたりする活動を行っている「Love What Matters」が、フェイスブックに興味深い写真を掲載し注目を集めているようです。

主役は、ママの出産に立ち会った12歳の女の子、ジャシー(Jacee)。

ジャシーは今から18か月前に、弟のザディン(Zadyn)を自らの手で取り上げるという、普通ではなかなかできない貴重な体験をしました。「Love What Matters」のフェイスブックには、まさにその瞬間をとらえた写真が公開されていて、ジャシーの勇気と生命誕生の感動で、心が震えてしまいます。

→ 続きを読む

色覚補正サングラスで「鮮やかに色づいた世界」を見た男性  / 着ている服の色や、森の木々を見て涙を流す姿に胸を打たれます

「色覚特性」、いわゆる色盲、色弱と言われる症状を持つ人のために生まれた、色覚補正サングラス「EnChroma Cx」

アメリカのEnchroma社が販売しているこのサングラスは、色覚を強化し、色認識を助けてくれる優れもの。本日紹介するのはこのサングラスをプレゼントされた男性の映像です。

YouTubeで公開された動画に登場するのは、50歳の男性クリスさん。50回目の誕生日プレゼントにサングラスをもらったクリスさんの反応は、胸に迫るものがあります。

→ 続きを読む

パパが作った最後のお弁当が泣ける…娘のために幼稚園の頃から毎日かかさず作り続けたパパの最後のお弁当とは…?

毎日お子さんのお弁当を作っているというパパさんママさん、いつもお疲れ様です!

本日ご紹介するのは、毎日欠かさず娘のお弁当を作ってきたお父さんが、最後に渡したお弁当の話。

娘・メグさんの幼稚園入学から高校卒業まで、お弁当をつくり続けた父親のトムさん。そんなトムさんが、とうとう役目を終える瞬間がやってきます。それはメグさんの高校生活最後の日

果たして、トムさんはどんなお弁当を作ったのでしょうか。

→ 続きを読む

「あなたの宝物はなんですか?」に寄せられた答えが泣ける / 亡くなった恋人が書いた似顔絵、子供が紙粘土で作ったネックレス、父の将棋盤…

かけがえのない「宝物」。誰でもひとつやふたつ、自分だけの宝物を持っているはずですよね。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「皆さんの宝物は何ですか?」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15