「手話」にまつわる記事

新元号「令和」を表す手話が霜降り明星・粗品のツッコミにそっくり!?  「新元号を予言してたのか」と話題に

いよいよ本日2019年5月1日から、新しい元号「令和」となりましたね! 

それに合わせて「令和」を表す手話も発表されました。右手を前に出しながら、花のつぼみのようにすぼめた指先を、ゆっくりと開く動きのようです。

指先をゆっくりと開く動きは、春先につぼみが開いて花が咲く様子を表し、その手を前に押し出す動きには「未来へ進んでいく」という意味が込められているそうです。

→ 続きを読む

ワシントン大学の学生が開発した「手話を通訳するグローブ」が画期的! 手話を文字と音声に変換する装置にさまざまな可能性を感じます!!

グローブをはめた青年が手話を示すと、それを追いかけるように英語の自動音声が流れるYouTubeの映像。ピンと来ないかもしれませんが、この自動音声は、手話がそのまま通訳されたものなんです。

ワシントン大学の学生ふたりが開発したこのグローブは「手話を音声とテキストに変換する装置」。実際に手話が音声に変わる様子もさることながら、開発に込めた思いに、胸が熱くなります。

→ 続きを読む

サンタは実在した! 3歳の少女に手話で話しかけたサンタさんに「サンタは実在するって信じてた」「本物のサンタ」とのウルウルしちゃった声が寄せられています

オハイオ州のクリーブランドのショッピングモール「クリーブランド・センター」で行われたクリスマスのイベントに本物のサンタクロースがいた! と今世界中で話題になっています。

3歳の少女マリちゃんは、とある土曜日、お母さんと一緒にショッピングモールのイベントにやってきたサンタさんに会いに行ったそうです。

→ 続きを読む

世界で初めて手話で会話したゴリラ・ココさんが子猫とご対面! その後見せた「驚きの行動」とは?

メスのローランドゴリラ、ココ(koko)さんは、世界で初めて、手話で人間と会話することに成功したゴリラとされています。

現在、非営利団体「Gorilla Foundation(ゴリラ財団)」にて暮らすココさんは、昔から子猫が大好き。1984年に初めての “お友達” 、子猫のボールと暮らして以来、長らく子猫という存在を愛し続けているのだそう。

そんなココさんが去る7月4日、44回目の誕生日に、新たな子猫をプレゼントされた模様。その様子をとらえた映像が動画サイトYouTube内チャンネル「kokoflix」に投稿されていたのですが……。

→ 続きを読む

【3月3日は耳の日】実は日本も他人事じゃない!  “マンデラ大統領葬儀” のデタラメ手話事情/  さらに読唇術は超難関! サムラゴウチさん、ご存知だった?

マンデラ大統領の葬儀の手話通訳者がデタラメだったとか、失聴者を装った作曲家が、実はゴーストライターに作曲を依頼していたとか、最近騒がしい「聾(ろう)・失聴者」界隈。

でね、調べてみたら日本で使われている手話は「ルー大柴語」に近いとか、読唇術ですらすら会話をするのは超ムズイとか、いろんなことがわかったんです。

→ 続きを読む